2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

カテゴリー「□GTO」の11件の記事

2012年9月12日 (水)

GTO  11話 最終回 簡単感想

公式サイト

原作未読です。ドラマ前作も見ていません。

勅使河原の

「あんたのような歪んだ人を見たのは初めてだ!」

に思わず「あんたもやんっ」と全力で突っ込んでしまいました。(苦爆)

大方の予想通り、ダメ教師たちは一瞬にして改心。
それでも教頭の、くずって言うな、には少し心動かされました。
家庭での教頭の不遇っぷりがほんの少しではありましたが、描かれていたためだと思います。
あくまで中心は鬼塚と生徒たち、とは言え。勅使河原や橋本の変化を示すシーンを、例えワンカットでもいいから、描いていた方が良かったんじゃないでしょうか・・・ぶっ飛び展開で面白い、と思う人もいるかもしれませんが。

その教師たち。体育館での大乱闘の時は何処へ?(苦笑)
気づかなかったんでしょうかねー。

最後の見せ場に参加できなったスギちゃん。腰はきついですよね・・・ちゃんと直して帰ってくるのを待っています。

校長の義理の息子に対する気持ちや大門のトリッキーな行動は、もうこのドラマだから、ということでOKにするとしても(汗)、渋谷を投入したことで、菊地と校長が直接対決しないままになってしまったのが解せません。校長が菊地のことをどう思っていたのかもスルー。
菊地はそれでいいの?・・・引っ張ったわりにはなんだかなぁ。

渋谷もあれだけのことをしていて、泣いて終わりなの?
校長の、頭悪い発言、もちろん酷すぎる言葉、態度ですが、思わず肯定しちゃいました。そんな風に育てた校長の責任もあるんだろうけれども、神埼の健気さと比べるとね。

一番納得がいかないのは何度も書いているように、理事長のスタンスです。
せめて信念を持って管理システムを作り、運営していた時の黒理事長をもう少し見せてくれていたら、贖罪としての、今の堂々たる正義味方っぷりに、もう少し合点がいったかもしれません。

後は・・・突然子供のように泣き出す冬月。女子力では神崎の方が上なのでは。
タブレット。もったいないなぁ~、捨てるなら、ちょーうだい。

思わせぶりな突然設定の鬼塚の病気は、これから治す、ということで。
続編があるそうですー。

書き割りみたいなドラマでした。それはそれでいいのでしょう。
決して好みじゃないタイプのドラマで、そのことも良くわかっていたのに、序盤に、ハっとする映像があったりしたので、ずるずると見てしまいました。(大汗)

好きな人にとってはスカっとするドラマだったのかも。

こちらでは深夜に「タンブリング」が再放送されており、AKIRAさんの俳優としての成長が素人目にもよくわかりました。
逆に、山本裕典さんは今回はサポートに徹していたというか、もったないというか。

久しぶりに見た「タンブリング」、面白かったです・・・って、GTOの感想じゃないやん。(滝汗)

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年9月 5日 (水)

GTO  10話 簡単感想

公式サイト

原作:藤沢とおる「GTO」(少年マガジンコミックス)

原作未読です。ドラマ前作も見ていません。

明修学苑の校長として赴任してきた大門美鈴(西田尚美)は、徹底的な管理体制のもとで学苑を一流校にしようと考えていた。そんな大門に、鬼塚英吉(AKIRA)の排除をアドバイスする菊地善人(高田翔)。菊地は大門の息子だった。 (公式サイトより)

徹底的な管理体制を考え出したのは理事長だった。
その管理体制の下、点数を稼ごうとした教師によって4組の悲劇がおこり、考えを改めた理事長。
一方菊地の母、大門は、理事長の考えた管理体制の完成にのめり込み、ついに家庭は崩壊してしまった。
母を理事長に奪われたと思った菊地は、理事長に復讐しようと思い立った。
その復讐とは理事長から学校を取り上げること。・・・で、いいのでしょうか?

大門は悪役として割り切って見れても、理事長と菊地の心の動きがよくわかりませんでした。
菊地の復讐の方法のベクトルが何だか変なのは、雅が担任を追い出すと言っておきながら、もっぱらクラスメイトいじめばかりしていたのと同じパターンなので、慣れていたというか、そういうドラマなのね、と思えましたが。

理事長がね・・・管理体制が元で生徒を死なせてしまったことを知って後悔。
しかし学校に管理体制をしくことを辞めただけで、鬼塚が現れるまでなんら具体的な方策をとっていなかったように見えることに、誠意を感じられないというか。
売店のおばちゃんしかしてなかったんですよね。
ヘタレなキャラだったなら、それでもいいんですが。
好意的にみれば、壁にぶち当たっていた時に鬼塚が現れたってことなのでしょうけれども。
キャラと序盤の言動と、ドラマ内のスタンスが一致していない気がしました。
でも、そういうドラマなのね。

そうそう。教師のプライベートも監視されているんだったら、勅使河原のストーカー行為がばれるんじゃないのかな?
それとも、もう、止めたのかな・・・この設定は回収されないような気がする。見ている方もなんかどうでも良くなっちゃったし。(微苦笑)

で、大門のもう一人の息子?はいいとして。

うわ、突然の病気ネタですよ(_ _);;

原作がそうだったらごめんなさい、ですが、これ以外に締めくくりのアイデアが思いつかなかったのかなぁ、と思っちゃいました。
突然の病気ネタって、どうしても安易な印象を受けちゃうし、そんなことは製作者の皆さんが一番よくわかっていると思うのですが。

うーん・・・スカっと終わってくれるのでしょうか。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年8月29日 (水)

GTO  9話 簡単感想

公式サイト

原作未読です。ドラマ前作も見ていません。

これまでの鬼塚英吉(AKIRA)の破天荒な行いが何者かの仕業でマスコミにリークされた。明修学苑にはマスコミが殺到して大騒ぎに。内山田教頭(田山涼成)にクビを宣告された英吉は、辞職を受け入れる代わりにもう一日だけ待ってほしいと頼む。それは、不登校となった相沢雅(川口春奈)に最後の授業を行うためだった。 (公式サイトより)

雅の秘密が明らかになりました。

1年前、文化祭の準備金を盗んだと当時の担任、藤森から決めつけられたななこ。無実を訴えるも、自分が責任を負うことを恐れた藤森は聞く耳を持ちませんでした。
結果、藤森に、信じて欲しかった、という遺書を残して、雅たちの目の前で飛び降り自殺してしまったのです。しかもその後、学校に入った窃盗犯が捕まった・・・
以降、教師や大人を信じなくなり、担任はずしをくりかえすようになった4組の生徒たち。

しかしななこが信じて欲しかった、と訴えたのは教師にではなく、本当は雅、そしてクラスメイトたちに対してだったのです。
遺書を書き換えたのは雅。重なる罪の意識に余計に意地になって、一人になろうとも担任はずしを続けた、ということでした。

雅の複雑な心の動きは伝わってきました。
鬼塚の言うとおり、雅の気持ちがわかるのは4組の生徒だけ。皆が口には出さなかったけれども、雅と同じ罪の意識を持っていた。
ですので雅もすんなり皆の中に戻っていくことができました。
そしてななこの母にあやまりにいきます。
いじめで追い詰められたのではなく、信じている、というひとことを言ってもらえなかったことが、娘にとって一番ショックだった、という真実を知った母親は非常に複雑な気持ちだろうと思うのですが、そこはこのドラマのことですから、すらっといい話にしていました。

気になったのは、目の前でななこの自殺を見てしまった生徒たちの表情・・・いや演出と編集かな?
目の前で人が亡くなった(かもしれない)のに、緊張感がなさ過ぎるように感じました。
何が起きたのかと呆然とするわけでもなく。

鬼塚の"最後の授業”もなぁ。
グループカウセリングみたいなもの?うーん。
でも鬼塚以上に、教師たちや理事会の連中の言っていることが無茶苦茶です。そういうドラマですけれども。←しつこい。(汗)

屋上で生徒たちと並んでいる冬月、生徒のひとりにしか見えなかったです。(汗)

鬼塚の行動をマスコミにリークしたのは、最初のは同僚で、雅との行動を隠しとったのは菊地?
新しく任命された大門校長。理事長とは関係なのでしょうか。
そして菊地は何を考えているのかな?彼が最後のキーマンになるのね。

さて、鬼塚は辞任し、とりあえず学苑を去っていきました。
生徒たちとの信頼関係があまり壊れなかったのは、良かったです。

次回最後の方で鬼塚の巻き返しがあって、最終回に繋げる、という流れになるのでしょうか。
なんだかんだ突っ込みながらも最後まで見れそう。
やっと笑った川口さん、可愛かったです。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年8月22日 (水)

GTO  8話 簡単感想

公式サイト

原作:藤沢とおる「GTO」(少年マガジンコミックス)

原作未読です。ドラマ前作も見ていません。

神崎麗美(本田翼)の出生の秘密が明かされ、学苑内は騒然となる。麗美は、暴露した相沢雅(川口春奈)に「この国からあんたの居場所をなくしてやる」と言い放ち、姿を消す。
<中略>
自宅に戻った雅は、自室でいくつもの盗撮用のカメラを発見。動揺していると、麗美からメールが届く。メールを開くと、ホームページが開設されており、そこでは雅の盗撮された画像が公開されるカウントダウンが始まっていた。 
(公式サイトより)

出生の秘密という、一番触れてはならないところを暴露した相沢が、神崎の逆襲に合う。
相沢も酷いけれども、神崎もえげつないです。

傷つけあう二人を止めるために、生徒たちに画像の公開を阻止することを頼み、自分は行方をくらました神崎を見つけるために動く鬼塚。

2年4組を変えた事件の一端が明らかにされました。
それは同級生が、みんなの見ている前で飛び降り自殺したこと。
鬼塚は、ジャーマン・スープレックスを決めろ、と言っておきながら、何故そんな大事なことを黙っていたのか、と理事長に詰め寄ります。
真っ当な抗議です。

結局、神崎は本当は相沢や2年4組を救いたいと思っていた、という結末でした。
あのような母親に育てられたのに、よくぞ真直ぐ育ったなあ。盗撮という手段はちょっとあれだけど。
堂島の母親は最後まで子供の方に向きませんでしたが、神崎の母は立ち戻りました。

母親の改心は少し唐突でしたが、ま、そういうドラマ、ということで。
がっつり集中して見ていたわけではないので(汗)、さして大きく突っ込むところもありませんでした。
冬月は相変わらずアタフタしているだけでしたが・・・

鬼塚の生徒たちのことを思う気持ちは伝わりました。
そして次第に鬼塚を中心としてまとまっていく生徒たち。
ただ、村井が、鬼塚は他の教師とは違う、と強調するたびにほのかに不安がよぎりました。
このまま信頼関係を築いていって欲しいものです。

全11話だそうです。

後は相沢の闇を晴らし、2年4組が荒れた原因を作った元担任を追い、学校に巣くうダメ教師たち・・・特にストーカーの勅使河原にせまる、といったところでしょう。
あ、菊地が気になります。
他の生徒たちが教師を責める中で、ただ一人、何故か理事長を追求する菊地。公開された画像がかつての2年4組の写真だったことに何を感じたのでしょうか。

うーん、すごく面白いこともなく、かといって崩壊もしていないので、面白いツッコミが書けない。←無理して突っ込む必要はないのですが(^^;;

.

.

01 02 03 04 05 06 07

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年8月15日 (水)

GTO  7話

公式サイト

原作未読です。ドラマ前作も見ていません。

IQ200の天才児の神崎麗美(本田翼)は、ある日、駅のホームから線路の上に飛び降り、電車を止めてしまう。理事長室に連れられ、内山田教頭(田山涼成)から糾弾されるも、「(計算上)私が轢かれる可能性はあり得ない」と涼しい顔で、全く反省の色を見せない。 (公式サイトより)

観覧車での神崎が意外に素直でした。

それほど愛情に飢えていたんだなぁ。

神崎の母親の酷さは、次回に描かれるようです。

今回は体を張って生徒・・・鬼塚流に言えば、ダチを守る鬼塚の姿が描かれていたので、見やすく、面白かったです。
体を張るだけでなく、ちゃんと勉強してましたしね。
なぜ教師という職業を選んだのかわからないような教師たちにも馴れたためもあるでしょう。
人に必要とされている、という実感が人として生きるためには本当に大切なんだな、というメッセージを感じることができました。

勅使河原を免職にしない理事長ってぇ、と思っていたら、菊地が突っ込んでいました。理由は違うけれども。(汗)

冬月は、前回生徒たちに一歩近づいたことが逆効果になっていた?
生徒とどうして接したらいいかわからなかった時の方が、まだちょっとだけ存在感があったような気がします。「ハングリー!」の時と同じく妹キャラなので、鬼塚への気持ちにほとんど興味を感じないし・・・

それにしても雅って、担任を追い出す、と言っておきながら、鬼塚よりもクラスメイトに意地悪していることの方が多いなあ。

次回はもう8話。
「あのこと」が明かされるのはその次?
ラス前に、鬼塚がなんらかの事情により皆の信頼を裏切る行動をとってしまう・・・という話がくるのかな?

.

.

01 02 03 04 05 06

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年8月 9日 (木)

GTO  6話

公式サイト

原作未読です。ドラマ前作も見ていません。

もう6話目なんですね。
簡単に書きます。

冬月が教師として成長するお話でした。
合宿話は面白そう、と思っていたのですが。
宿直の先生は鬼塚だけなのかな?とか、色々と細かい突っ込みはありましたが、ま、そういうドラマなのでいいです。
冒頭のボトルロケットで遊んでいる鬼塚と男子生徒たちや、肝試しで吉川が杏子を、村井が遙を意識したり、と楽しいシーンもありました。

今回最大の突っ込みどころは勅使河原。と、理事長。
冬月のストーカーなのもですが、ヘタすれば死亡事故になることを企んだのに、そして全てを理事長が知ってて、クビにしないことに驚いてしまいました。
うーん、ドラマだからいいのか?いいんだろうな。
でも、それが気になって、自分の中では冬月の成長物語が吹っ飛んじゃった気がします。

一番問題なのは、橋本を含め、教師の方じゃないのでしょうか・・・ああ、そういうドラマなのか。(滝汗)

.

.

01 02 03 04 05

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年8月 1日 (水)

GTO  5話 

公式サイト

原作未読です。ドラマ前作も見ていません。

ざっくりと感想を書きます。
突っ込んでますので、ご注意下さい。

.

.

ずい分前にTVで放映されたヤクザ映画に、なんども通って刺青を彫ってもらう、とシーンがあったので、今回、えらく早いなぁ、と思ったら、洋彫りは早いことを知りました。
あれくらいなら4、5時間でできるみたい・・・突っ込む前に調べてました。(汗)

我が子より男を選んだ母親の狂態を見て決別を決意した堂島を、親なんかいなくてもダチがいる、と励ます鬼塚。原作を読んでいないのでわかりませんが、鬼塚の育った環境も複雑そうです。
黙って堂島の切ないパンチを受け止める鬼塚、そして堂島を心配する村井、とここだけ見れば熱い青春ドラマなのですが。

「それは無理だぜ」 (by 鬼塚)・・・って、お話全体に無理があったように思います。

まず、義父の一之瀬がオバカすぎて、ちょっと脱力。
身代わりにするつもりで義理の息子に刺青を掘った、てぇ。大昔の探偵小説じゃないんだから。(苦笑)
いくら顔を潰したって年も体格も違うしDNAも違うじゃん。そこまで警察は調べない、とふんだのかな?それとも盗んだお金の出所がやばいので、組だけで内密に処理するだろう、と思ったのでしょうか。
目撃者である双子も殺っちゃうつもりだったんでしょうが、この双子がまた謎だらけ。(苦笑)
何者なのか・・・もっと言うと何故登場させたのか、最後までよくわかりませんでした。あ、銃の提供者として必要だったのかぁ。ああ、ややこしい。
原作には登場しているとしても、テレビドラマの1話分にいれるのは無理があったように思います。
いじめっ子キャラは雅周辺に絞った方が良かったんじゃないでしょうか。
スギちゃんの水泳シーンもいらなかったでは。コメディリリーフとしてほとんど機能してなかったと思います。

その他、後から一人スナックに駆けつけた村井がその後どうしたんだろう?とか、堂島の母親って冴島がすれ違った女性警官なの?とか、中途半端な映像が多くて、お話に集中できませんでした。
義父と母親が酷すぎるので、わざと曖昧にしたのかなぁ。
テーマは考えさせられるものだったので、とっ散らかったドラマになってしまったのが残念です。

次回は冬月がいじめのターゲットになるようです・・・ってあまり興味がわかない。(大汗)
興味がわくようなキャラとして描いてこなかったと思うし。

何とか持ちこたえて欲しいものです。

.

.

01 02 03 04

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年7月25日 (水)

GTO  4話

公式サイト

原作未読です。ドラマ前作も見ていません。

こちらもざっくり感想です。

・杏子が登場せず。昇はいるのに。ちょっと気になりました。
・山田裕貴さん、少し太った?それとも筋肉がついたのかな?お父さんがプロ野球選手だったのね。なるほど。ゴーカイの時、画面の隅っこでもチームワーク良く、真摯に動いていたのが印象に残っています。

さて、気になったところをひとつだけ。

せっかくやる気になった朋子が、幼友達の雅にひどいことを言われて、冬月に泣きついた後、先生たちに、雅が何て言ったかを伝えたのでしょうか。
オーディションが終わったあと、鬼塚の雅に対する態度があからさまに変わったのだから、多分、伝えたのでしょう。
雅が何か企んでいることは知らなくても、思ったよりいい子じゃない、ってことがわかってしまった、ということで・・・このプロセスはこんなにあっさりとすっと飛ばして良かったんだろうか?
雅もいい子ちゃんの仮面を捨ててしまってました。ここはもう少ししらを切って欲しかったかも。
他の生徒たちのエピソードも描かなきゃいけないし、早く次の段階に進まなきゃ、ということでしょうか。

99万円を盗んだ雅たち。
雅の片棒を担がされるもだんまりを決め込む橋本先生。そして99万円は?

・・・については、ドラマですので、何も言いますまい。

方や貧乏がゆえに、方や劣等感がゆえに、夢を諦めてしまっている生徒二人が、夢に向かってスタートを切るまで。普通にベタな学園ものでした。
でも、主役は雅だった気がする。川口さんの悪女っぷりがはまっていました。
対して冬月は・・・添え物ポジションのままなのかな?

あ、っと。もうひとつだけ突っ込みを。
歌がうまい・・・かなぁ?(滝汗)
あのレベルで歌がうまい、って言われると・・・それとも最近の歌のうまい、ヘタの基準は変わってきているのでしょうか。
あ、それで思い出した。雅の子供時代、雅と全く似ていなかったような気がしました。

次回は鬼塚のGTOらしいところが見れるのでしょうか。

.

.

01 02 03

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年7月18日 (水)

GTO  3話 

公式サイト

原作未読です。ドラマ前作も見ていません。

ざっくり感想です。

あれは一目で合成とわかるでしょう。
教頭もあれで騒いだら赤っ恥かきますよっとか、その他、もろもろ、火事になるやん、などなど小さい設定に一通り、突っ込みを入れつつ。

弾間の店のカウンターに座る生徒の数が増えてきました。
そのうち一杯になったりして。

村井は思った通り、熱血少年でした。

ストーリーは思った以上でも以下でもなく。

一番残念だったのは、最後の対決のシーンでした。
弾間、冴島と揃い踏みで、PK・・・って。お茶を濁されたというか、消化不良というか。
思いっきりやりやって、すっきりさせてくれるのが、GTOだと思っていたから。
殺陣をつける時間がなかったのかな?手抜きっぽく見えました。
せっかくの佐藤裕基さんなんだから、ガチの対決が見たかったです。もったいない。

いくら卑怯な奴とはいえ今回の相手は素人さんなので、やりすぎると逆に訴えらるかもしれないってことなのかもしれません。鬼塚、弾間はともかく、冴島は警官だから、ヤバイわね。

理由は色々あれども、ここでガクっときちゃったのは否めません。
そのためドラマ全体のテンポが、今ひとつ良くなかったような気がしてしまった。
ベタなお話は、もっとパワーで押し切ってくれなくっちゃ。

ふーむ・・・
次回、ゴーカイブルーこと山田裕貴さんの藤吉がメインのひとりになるようですので、感想を書くと思います。

それ以降は、様子見で。

.

.

01 02

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年7月11日 (水)

GTO  2話 

公式サイト

原作未読です。ドラマ前作も見ていません。

ざっくり感想です。

雅から連絡を受けていた美姫は、警察署長の父親から渡されていた緊急通報ボタンを使って、英吉を留置所送りにする。(公式サイトより)

粗筋は公式サイトをご覧下さい。

この手口で過去の担任たちを辞めさせていたらしい。
で、後で糸を引いていたのは雅。
過去に彼女、そして2年4組の生徒たちが担任を拒否するになった出来事があるようで、それは何なのか。
吉川、杏子は、雅を恐れているというより、その出来事自体を鬼塚に言うのを恐れているというか躊躇っているように見えました。
そんな吉川の様子に気がついた弾間。が、まだ時は至らず、様子見のようです。

雅は2年4組のリーダーではあるけれども、ちょっと突っ走り気味?

今回、鬼塚をこっそりサポートした菊地、菊地の行動を面白がる神崎麗美、と、雅についていっているようでそうではない生徒の存在も明らかになりました。
菊地は鬼塚のようなタイプが大嫌いなんだそうで、では、なぜ助けたのか。一筋縄ではいかないようです。
菊地と対照的なのが、次回のメインになるだろう、村井。こういうタイプは鬼塚と共鳴しやすそう。

と、またまた生徒中心目線で書いてしまいました。(汗)

今回のメインは不登校の生徒、美姫。
彼女がオオカミ少女になったのは、仕事熱心すぎて家庭を顧みなかった父親への反発から。

寂しいのはお前だけじゃない、と美姫を諭す鬼塚。
たとえ父親に受けいれられなくても、そんなのはお前だけじゃない。

熱過ぎず、説教臭くもなく、鬼塚の家庭も複雑だったのかな?と思わせる表情と口調だったので、思わずしんみりしました。
そう思わせたAKIRAさん、予想外に(失礼;;)いい感じかも。

自分のために閑職を移動した父と仲直りできた美姫。
わたしが鬼塚を守る、と、吉川や杏子より積極的に鬼塚サイドにつきました。
それは彼女が転校生のため、過去の出来事を知らないためなのでしょうか?・・・あ、2年4組って、1年からそのままクラス替えしていないのかな?

多少乱暴ですが、それも含めて突っ込む隙のない、王道のお話でした。

王道なお話だからこそ、冷酷とも見える尾美さん演じる美姫の父が変わったことを、涙まみれにせず、きぐるみで表す、というほんの少しの変化球的な表現が印象に残りました。

また、風船が空高く登っていく風景も美しかったです。じっと見上げる鬼塚も。
こういう静けさが漂うカットを入れてきたのも意外でした。

何度も戦うシーンを入れなかったり、少ないシーンで弾間との絆を表したり。
テンポも良かったと思います。

ストーリーはベタでも、映像的に楽しめるドラマになるかもしれないです。

.

.

01

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

#ドラマ:2009年第1クール | #ドラマ:2009年第2クール | #ドラマ:2009年第3クール | #ドラマ:2009年第4クール | #ドラマ:2010年第1クール | #ドラマ:2010年第2クール | #ドラマ:2010年第3クール | #ドラマ:2010年第4クール | #ドラマ:2011年第1クール | #ドラマ:2011年第2クール | #ドラマ:2011年第3クール | #ドラマ:2011年第4クール | #ドラマ:2012年第1クール | #ドラマ:2012年第2クール | #ドラマ:2012年第3クール | #ドラマ:2012年第4クール | #ドラマ:2013年第1クール | #ドラマ:2013年第2クール | #ドラマ:2013年第3クール | #ドラマ:2013年第4クール | #ドラマ:2014年第1クール | #ドラマ:2014年第2クール | #ドラマ:2014年第3クール | #ドラマ:2014年第4クール | #ドラマ:2015年第1クール | #ドラマ:2015年第2クール | #ドラマ:2015年第3クール | #ドラマ:2015年第4クール | #ドラマ:2016年第1クール | #ドラマ:2016年第2クール | #ドラマ:2016年第3クール | #ドラマ:2016年第4クール | #ドラマ:2017年第1クール | #ドラマ:SP | #ドラマ:雑感 | #今月のまとめ | *DVD・映画・観劇 あ行 | *DVD・映画・観劇 か行 | *DVD・映画・観劇 さ行 | *DVD・映画・観劇 た行 | *DVD・映画・観劇 な行 | *DVD・映画・観劇 は行 | *DVD・映画・観劇 ま行 | *DVD・映画・観劇 や行 | *DVD・映画・観劇 ら、わ行 | *DVD・映画・観劇 総合 | *DVD・映画・観劇 雑感 | *アガサ・クリスティー映像化作品 | @お笑いコンテスト | @テレビその他 | @今月の読書 | @山本さん | @身辺雑記 | ※Martha Speaks(アニメ) | ■おんな城主 直虎 | ■カルテット | ■仮面ライダーエグゼイド | ■精霊の守り人 | □11人もいる! | □37歳で医者になった僕~研修医純情物語 | □ATARU | □BORDER | □GTO | □JIN-仁- 完結編 | □Nのために | □PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~  | □Woman | □あすなろ三三七拍子 | □おそろし―三島屋変調百物語 | □おやじの背中 | □くろねこルーシー | □それでも、生きていく | □ちゃんぽん食べたか | □とんび | □ぼんくら | □ぼんくら2 | □よろず占い処 陰陽屋へようこそ | □カエルの王女さま | □ゴーイング・マイ・ホーム | □スターマン~この星の恋~ | □ストロベリーナイト | □チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 | □デカワンコ | □デート〜恋とはどんなものかしら〜 | □トッカン-特別国税徴収官- | □ドン・キホーテ | □ハガネの女 2 | □バーテンダー | □ビギナーズ! | □フェイク~京都美術事件絵巻 | □フリーター、家を買う。 | □マルモのおきて | □ラッキーセブン | □リバウンド | □リーガルハイ(2013) | □リーガル・ハイ | □ロング・グッドバイ | □冬のサクラ | □刑事フォイル | □医龍 Team Medical Dragon3 | □半沢直樹 | □南極大陸 | □問題のあるレストラン | □四十九日のレシピ | □坂の上の雲 | □塚原ト伝 | □外交官 黒田康作 | □夜のせんせい | □夜行観覧車 | □大河:軍師官兵衛 | □天皇の料理番 | □安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 | □家政婦のミタ | □家族狩り | □専業主婦探偵~私はシャドウ | □小暮写眞館 | □幽やかな彼女 | □恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ | □悪夢ちゃん | □新解釈日本史 | □新選組血風録 | □明日、ママがいない | □昨夜のカレー、明日のパン | □最後から二番目の恋 | □最高の離婚 | □朝ドラ:おひさま 不定期観測メモ | □朝ドラ:カーネーション・不定期観測メモ | □朝ドラ:ゲゲゲの女房 | □東野圭吾ミステリーシリーズ | □泣くな、はらちゃん | □流星ワゴン | □激流~わたしを憶えていますか?~ | □独身貴族 | □猫侍 | □獣医ドリトル | □破裂 簡単感想 | □神様の女房 | □結婚しない | □続・最後から二番目の恋 | □美咲ナンバーワン!! | □美女と男子 | □胡桃の部屋 | □薄桜記 | □重版出来! | □鍵のかかった部屋 | □陽はまた昇る | □陽炎の辻 | □霊能力者 小田霧響子の嘘 | □高校生レストラン | □黄金の豚-会計検査庁 特別調査課 | □Q10 | □SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ | □TAROの塔 | △大河:八重の桜 | △大河:平清盛 | △大河:江 | △大河:真田丸 | △大河:花燃ゆ | △大河:龍馬伝 | △特撮:仮面ライダーW | △特撮:仮面ライダーウィザード | △特撮:仮面ライダーオーズ/OOO | △特撮:仮面ライダーゴースト | △特撮:仮面ライダーディケイド | △特撮:仮面ライダードライブ | △特撮:仮面ライダーフォーゼ | △特撮:仮面ライダー鎧武 | △特撮:侍戦隊シンケンジャー | △特撮:動物戦隊ジュウオウジャー | △特撮:天装戦隊ゴセイジャー | △特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー | △特撮:手裏剣戦隊ニンニンジャー | △特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー | △特撮:烈車戦隊トッキュウジャー | △特撮:特命戦隊ゴーバスターズ | ◇BOSS 2ndシーズン(リタイア) | ◇HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~(リタイア) | ◇たぶらかし~代行女優業・マキ~(リタイア) | ◇ザ・サマーレスキュー~天空の診療所(リタイア) | ◇ハングリー!(リタイア) | ◇ブルドクター(リタイア) | ◇最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~(リタイア)  | ◇浪花少年探偵団(リタイア) | ◇謎解きはディナーのあとで(リタイア) | ◇遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル(リタイア) | ◇CONTROL 犯罪心理捜査(リタイア) | ◇LADY~最後の犯罪ファイル(リタイア) | ☆ロンドン旅行、再び | ☆初めてのロンドン旅行

作品一覧