2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

カテゴリー「□猫侍」の3件の記事

2013年12月26日 (木)

猫侍 #03~#12(最終話)ざっくり感想

公式サイト

このドラマの感想もさぼってしまい、作品に対してまことに失礼なことになってしまいました。

あまりにも癒されすぎて、感想を書こうとか言う、カリっとした気持ちに中々なれず、そうこうしている内に怒涛の年末モードに突入、書く時間そのものがとれなくなってしまったのです。申し訳ない・・・

まだ放映中のところもあるので、本当にざっくりと感想のみメモっておきます。
.

当初は石渡の動きが気になって、本当に「動物癒し時代劇」になるのかどうか不安だったのですが、お見事、石渡、そしてライバルの内藤など怖い顔の人たちが、みな玉之丞を抱っこする久太郎に癒されるという、コピー通りの結末になって、ほっとしました。

怖い顔と口下手のためにみんなから怖がられる久太郎。
心の中では突っ込みばかり入れているのにね(笑)
北村さんの怖い顔とお茶目な部分の落差を、狙い通り生かしていました。
ラスト、玉之丞を抱いての内藤とのにらみ合いで発した気迫がもの凄く、久太郎が強い強い侍であることが伝わってきました。

もっと軽いスタンスだと思っていた佐吉が、意外にも裏の主人公でした。
彼の境遇は、おそらく若菜と同じなのでしょう。
口減らしで幼い頃から加賀屋に奉公に出され、今は帰る家もなく、加賀屋の旦那を親と慕う佐吉。
今回の騒動はすべて佐吉の孤独感と嫉妬心から起きたものでした。

嫉妬に狂った表情、森の中での号泣、久太郎がいる牢屋に入る時の、憑き物が落ちたような表情。
印象に残りました。
玉之丞に癒され、旦那に許されて、本当に良かったです。

.

最後、猫アレルギーの大家さんは登場しませんでした。
でも、長屋のみんながきっと玉之丞を守ってくれるはず。

一番美味しかったのは、卑怯侍の蜂谷(大笑)かも。

そうそう、内藤の部下たちはどうなったのでしょうか。
破顔一笑で久太郎の下を去った内藤なら、許してあげるでしょうね。

回想の中では、久太郎の仕草でおハルを泣かせ、お静に叱られてばかりでした。
妻子を思い出す時にそういった記憶ばかり蘇るのは、誤解されたことが久太郎の心の傷になっていたためなのかもしれません。
だから手紙が読めず、書けなかった。

でも実際は、お静たちは久太郎の手紙にとっても喜んでいました。
手紙だけであれほど喜ぶということは、それだけ久太郎を慕っている、ということでしょう。
本当は優しい人であることをわかっているのです。
これからもっとマメに書いてあげて欲しいです、久太郎。

おっと、仕事も見つけなきゃね(^^;;

若菜のどにゃつぼうが当たることを願っています。

人情噺、落語のような味わいの、まったりと楽しめるドラマでした。
そして楽しいだけでなく、思わずシリアスに登場人物たちの心情を慮ってしまう展開もあって、今期のドラマの中で次回が待ち遠しい作品のひとつでした。

あなご、さくらたちの名演技に、拍手。

.

映画、豪華なキャスティングです。
どこで封切られるのかな?

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2013年10月18日 (金)

猫侍 #02

公式サイト

こちらの地域は他より放映が遅い上に、感想そのものもほとんど周回遅れなので、大分と遅くなりましたが、レギュラーでまったりと書くことにしました。
時々時間の都合で、2話まとめて、なんてこともあるかもしれませんけれども。(汗)
.

怖い顔をしながら鍛錬を始める久太郎。しかし、怖い顔のまま、サボろうとします(笑)。
ところがどっこい、寝転がった久太郎の胸の上で粗相をする玉之丞。
わざとだよね?(笑)

さて、佐吉から三両の報酬を得た久太郎。
同時に、加賀屋の主人が玉之丞殺しの犯人を奉行所に訴えたことを聞かされます。
まさか猫ごときで奉行所が動くまい、と思っていたのが、聞き取りした同心、石渡が聞き流すどころか、何故か怒り心頭となってしまったので、大事件となってしまいました。
ヤバイよ、久太郎。

差配人なのか大家さんなのか聞き漏らしましたが、猫アレルギーなのね。
それは、ますますピーンチ。
玉之丞を神社に置き去りにする久太郎。

飼っていたわけではないけれども、玉之丞の可愛さにすでに心射ぬかれているので、後ろめたさいっぱい、心残りいっぱい・・・。

後ろ髪をひかれながら神社を去った久太郎は、横柄な武士にいちゃもんをつけられている猫を抱いている老人を助けます。
武士、弱っ。
公式を見ると、この武士、蜂谷のちのち久太郎に絡んでくるようです。

で、久太郎。老人が猫っ可愛がりする猫を見て。

「なんとぶさいくな。」 

ああ、呟いちゃった(大笑)

うん、確かに。ブサカワな、味のある猫ちゃんでした。
でも、ブサカワであろうとなかろうと、うちの猫が一番可愛い、と思っちゃうのが親馬鹿心。
うちの猫・・・そう、久太郎にとってはもう、うちの猫になっていたのです。

速攻神社に引き返す久太郎。

「俺は何をやっている。」

だかしかし。

「行ってしまったか。」

玉之丞を見つけることはできませんでした。
見つけたのは、なんと佐吉に渡した猫壷。
大事に保管するって、どこがやねん(笑)
そのままにしておいたようですが、ばれたら大変ですよ~。

一人ねぐらに帰った久太郎。
玉之丞が小便をしたため干している布団を見ながら、うとうとと故郷に残した妻と娘の夢を見ます。

それは娘がおねしょをしてしまった時のこと。
久太郎は一言も叱責していないのに、泣いてあやまる娘。妻からもおねしょぐらいでそんなに怖い顔をしなくても、と詰られてしまう・・・ところで目が覚めました。

怖い顔は生まれつきなのに、と久太郎。
家族からも怖い顔を怖がられたままだったのですねえ。

離れて暮らす家族の夢を見て、思わず開かないままの手紙を仕舞っている引き出しを開ける久太郎。
こういう夢は寂しさが募りますねえ。特に昼寝だと。

そこへ玉之丞がふらりと帰ってきました。
ここが気に入ったのか、と、思わず抱き上げる久太郎の膝の上で、またまた粗相をする玉之丞。

.

まだばれてはいないけれども、「猫殺しの犯人」になってしまった久太郎ですが、しばらくは「くろねこルーシー」みたく、久太郎が猫の飼い方のノウハウを学んでいくことになるのでしょうか。

信用できない佐吉、猫アレルギーの大家、そして加賀屋、石渡、蜂谷と、きな臭い連中ばかりですけれども、「動物癒し時代劇」というコピーを信じたいと思います。

.

.

01

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2013年10月 8日 (火)

猫侍 #01

公式サイト

脚本:黒木久勝/演出:鈴木武、山口義高/制作総指揮:吉田尚剛/音楽:遠藤浩二/プロデューサー:飯塚達介、向井達矢
出演:北村一輝、平田薫、水澤紳吾、佐藤誓、笠原紳司、ユキリョウイチ、川村亮介、本宮泰風、伊藤洋三郎、高橋かおり、横山めぐみ、あなご、さくら、さくら

人は斬れても猫は斬れない!?
皆に恐れられる寡黙な浪人。人斬りと呼ばれた男が下された指名は「猫を斬れ」。
だがしかし・・・なんと男は猫の癒し瞳に「やられて」しまった。
癒しと笑いの新感覚時代劇の誕生です。(公式サイトより)

.

動物シリーズ再開です。
こちらでは日曜日の夜11:30からの放映です。

.

家賃も滞納、明日どころか今日の食事すら困っている久太郎。
仕官願いも門前払い。
文字通り八方ふさがりです。
しかし、すさんでいるようにはみえないのは、久太郎・・・というか、北村さんの人徳でしょう。

北村さんの、顔が怖くて腕も立つけれども、尾花打ち枯らした浪人、というのがぴったりはまってました。
自分に突っ込むモノローグが可笑しいです。もう少しタイミングをずらした方が聞き取りやすいかも、と思った箇所はありましたけれども。

「猫を斬る」なんて物騒な依頼をしたのは加賀屋の番頭、佐吉。
同僚が猫に憑りつかれた、という噂を信じており、「猫=化け物」と思い込んでいる男です。
だのに、主人、与左衛門が猫を飼い出したから、さあ、大変。
予想通り、今まで冗談のひとつも言わない堅物な仕事人間だったのが、すっかり人が変わってしまった。猫を相手に赤ちゃん言葉は使うは、豪勢な猫部屋は作るは・・・猫に憑りつかれてしまった、なんて恐ろしい!
このままでは主人の命が、店が危ない・・・というわけです。

黙って遠くにもって行けばいいのに、斬るなんて・・・後の祟りは、斬った久太郎におっかぶせるつもりなのね。
主人思いかもしれなけれども、小ずるい奴。なんとなく落語チックなキャラです。

三両・・・目覚めの悪い仕事とは言え、背に腹は変えられない久太郎。
でも、斬れないわけで。(笑)

玉之丞がキャットフードのCMに出てくるような"美猫"でなく、如何にも野良ってかんじなのが良かったです。
あのまなざしなら、自分もいちころです(^^

映画も作られるそうで、ドラマ本編内で、加賀藩剣術指南役だった斑目久太郎が、妻子を故郷に置いて浪人に身をやつしているわけは明かしてくれるのでしょうか。
あと、時は幕末・・・この幕末という設定になんらかの意味はあるのか、とか、加賀藩に加賀屋の符号なども気になります。

と、一応、如何にも時代劇っぽい展開を予想してはみたのですが、そんなかっちりしたドラマじゃない気がします。この枠ですもんね(^^;;

「あなたの背中を、ちいさな肉球がそっとおしてくれる。」
そっとおしてくれる・・・どんな風におしてくれるのかな~?
のんびり楽しみます。

ひたすら北村さんと猫を愛でる時代劇になりそう。贅沢ですわ。

レギュラー感想を書くかどうかは決めてませんが、視聴は決定です。

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

その他のカテゴリー

#ドラマ:2009年第1クール | #ドラマ:2009年第2クール | #ドラマ:2009年第3クール | #ドラマ:2009年第4クール | #ドラマ:2010年第1クール | #ドラマ:2010年第2クール | #ドラマ:2010年第3クール | #ドラマ:2010年第4クール | #ドラマ:2011年第1クール | #ドラマ:2011年第2クール | #ドラマ:2011年第3クール | #ドラマ:2011年第4クール | #ドラマ:2012年第1クール | #ドラマ:2012年第2クール | #ドラマ:2012年第3クール | #ドラマ:2012年第4クール | #ドラマ:2013年第1クール | #ドラマ:2013年第2クール | #ドラマ:2013年第3クール | #ドラマ:2013年第4クール | #ドラマ:2014年第1クール | #ドラマ:2014年第2クール | #ドラマ:2014年第3クール | #ドラマ:2014年第4クール | #ドラマ:2015年第1クール | #ドラマ:2015年第2クール | #ドラマ:2015年第3クール | #ドラマ:2015年第4クール | #ドラマ:2016年第1クール | #ドラマ:2016年第2クール | #ドラマ:2016年第3クール | #ドラマ:2016年第4クール | #ドラマ:2017年第1クール | #ドラマ:2017年第2クール | #ドラマ:SP | #ドラマ:雑感 | #今月のまとめ | *DVD・映画・観劇 あ行 | *DVD・映画・観劇 か行 | *DVD・映画・観劇 さ行 | *DVD・映画・観劇 た行 | *DVD・映画・観劇 な行 | *DVD・映画・観劇 は行 | *DVD・映画・観劇 ま行 | *DVD・映画・観劇 や行 | *DVD・映画・観劇 ら、わ行 | *DVD・映画・観劇 総合 | *DVD・映画・観劇 雑感 | *アガサ・クリスティー映像化作品 | @お笑いコンテスト | @テレビその他 | @今月の読書 | @山本さん | @身辺雑記 | ※Martha Speaks(アニメ) | ■おんな城主 直虎 | ■仮面ライダーエグゼイド | ■宇宙戦隊キュウレンジャー | □11人もいる! | □37歳で医者になった僕~研修医純情物語 | □ATARU | □BORDER | □GTO | □JIN-仁- 完結編 | □Nのために | □PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~  | □Woman | □あすなろ三三七拍子 | □おそろし―三島屋変調百物語 | □おやじの背中 | □くろねこルーシー | □それでも、生きていく | □ちゃんぽん食べたか | □とんび | □ぼんくら | □ぼんくら2 | □よろず占い処 陰陽屋へようこそ | □カエルの王女さま | □カルテット | □ゴーイング・マイ・ホーム | □スターマン~この星の恋~ | □ストロベリーナイト | □チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 | □デカワンコ | □デート〜恋とはどんなものかしら〜 | □トッカン-特別国税徴収官- | □ドン・キホーテ | □ハガネの女 2 | □バーテンダー | □ビギナーズ! | □フェイク~京都美術事件絵巻 | □フリーター、家を買う。 | □マルモのおきて | □ラッキーセブン | □リバウンド | □リーガルハイ(2013) | □リーガル・ハイ | □ロング・グッドバイ | □冬のサクラ | □刑事フォイル | □医龍 Team Medical Dragon3 | □半沢直樹 | □南極大陸 | □問題のあるレストラン | □四十九日のレシピ | □坂の上の雲 | □塚原ト伝 | □外交官 黒田康作 | □夜のせんせい | □夜行観覧車 | □大河:軍師官兵衛 | □天皇の料理番 | □安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 | □家政婦のミタ | □家族狩り | □専業主婦探偵~私はシャドウ | □小暮写眞館 | □幽やかな彼女 | □恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ | □悪夢ちゃん | □新解釈日本史 | □新選組血風録 | □明日、ママがいない | □昨夜のカレー、明日のパン | □最後から二番目の恋 | □最高の離婚 | □朝ドラ:おひさま 不定期観測メモ | □朝ドラ:カーネーション・不定期観測メモ | □朝ドラ:ゲゲゲの女房 | □東野圭吾ミステリーシリーズ | □泣くな、はらちゃん | □流星ワゴン | □激流~わたしを憶えていますか?~ | □独身貴族 | □猫侍 | □獣医ドリトル | □破裂 簡単感想 | □神様の女房 | □精霊の守り人 | □結婚しない | □続・最後から二番目の恋 | □美咲ナンバーワン!! | □美女と男子 | □胡桃の部屋 | □薄桜記 | □重版出来! | □鍵のかかった部屋 | □陽はまた昇る | □陽炎の辻 | □霊能力者 小田霧響子の嘘 | □高校生レストラン | □黄金の豚-会計検査庁 特別調査課 | □Q10 | □SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ | □TAROの塔 | △大河:八重の桜 | △大河:平清盛 | △大河:江 | △大河:真田丸 | △大河:花燃ゆ | △大河:龍馬伝 | △特撮:仮面ライダーW | △特撮:仮面ライダーウィザード | △特撮:仮面ライダーオーズ/OOO | △特撮:仮面ライダーゴースト | △特撮:仮面ライダーディケイド | △特撮:仮面ライダードライブ | △特撮:仮面ライダーフォーゼ | △特撮:仮面ライダー鎧武 | △特撮:侍戦隊シンケンジャー | △特撮:動物戦隊ジュウオウジャー | △特撮:天装戦隊ゴセイジャー | △特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー | △特撮:手裏剣戦隊ニンニンジャー | △特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー | △特撮:烈車戦隊トッキュウジャー | △特撮:特命戦隊ゴーバスターズ | ◇BOSS 2ndシーズン(リタイア) | ◇HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~(リタイア) | ◇たぶらかし~代行女優業・マキ~(リタイア) | ◇ザ・サマーレスキュー~天空の診療所(リタイア) | ◇ハングリー!(リタイア) | ◇ブルドクター(リタイア) | ◇最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~(リタイア)  | ◇浪花少年探偵団(リタイア) | ◇謎解きはディナーのあとで(リタイア) | ◇遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル(リタイア) | ◇CONTROL 犯罪心理捜査(リタイア) | ◇LADY~最後の犯罪ファイル(リタイア) | ☆ロンドン旅行、再び | ☆初めてのロンドン旅行

作品一覧