2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

カテゴリー「△特撮:仮面ライダーウィザード」の48件の記事

2013年9月30日 (月)

仮面ライダーウィザード #53「終わらない物語」最終回

公式サイト

怪人たちを倒し、ホッとしたのもつかの間、突如現れたアマダム(田口トモロヲ)は少年(竜跳)とこよみ(SALA)を拘束。仮面ライダーの指輪を奪還する。
アマダムによると、少年とこよみも間もなく怪人に変身してしまう。そんな2人が外の世界に出れば、晴人(白石隼也)らライダーの敵となる…。その言葉に身構える少年だが、こっそりと仁藤(永瀬匡)から「ファルコ」と「ドルフィ」の指輪を受け取った晴人は、少年たちをその場から救い出すことに成功する。(公式サイトより)
.

粗筋は公式サイトをご覧下さい。

仮面ライダーもまた怪人・・・仮面ライダーの原点を描いたお話が大ラスとなりました。

いつかは"怪人"になる運命を逃れられない少年は、ライダーになることもできる、ということで希望を繋ぐことができたのです。

少年の名は、やはりはるとでした。
.

仁藤の引き際は予想通りうやむやになっちゃいました。
その他、あまりにお話を詰め込みすぎたためか、時々場面がワープしているというか、編集が雑・・・。
と、まあ、突っ込みどころもあるのですけれども。

結局外の世界に出れなかった少年たち。
少年たちを守る、この世界ではオチこぼれの輪島たち。
そして、通りすがりのライダーとしてさすらいの旅を続ける士と、コヨミに想いをはせながら旅立つ晴人。

爽やかななかにも、もの悲しい余韻が残りました。

コヨミが別の世界で生きていることは、晴人にとっての希望になったはず。

本編の時は、晴人とコヨミの絆があまり描かれていない、とさんざん突っ込んでいましたけれども、この番外編・・・と言っていいのかどうかわかりませんが・・・では、素直に晴人の、コヨミへの気持ちを感じることができました。

うーん、それはそれで複雑な気がしないではないのですが。
まあ、1年間の物語があってこそ、ということで。

お疲れ様でした。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06、#07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14、#15 #16 #17 #18 #19 #20、#21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43 #44 #45 #46 #47、#48 #49 #50 #51 #52

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2013年9月24日 (火)

仮面ライダーウィザード #52「仮面ライダーの指輪」

公式サイト

旅の途中、バイクを止めてドーナツを口にする晴人(白石隼也)の耳に「たすけて…」という子供の声が響いてきた。いったい、どこから?周囲を探し回る晴人は、大きな魔宝石を発見。思わず手に取り、のぞいてみると助けを求める子供たちの影が。次の瞬間、魔宝石は大きく膨れ上がると、晴人を飲み込んでしまった。(公式サイトより)
.

ライダー祭りです。
悪夢のようなシュールな展開、お遊びシーンに歴代ライダーの登場などなど。
楽しんだもの勝ちでしょう。

同じ世界に住んでいる歴代モンスターを、色んな種族、としているのは、中々GJ。

で、人間は成長するとモンスターになる。なれない人間はオチこぼれ。

他の人間たちはモンスターになることに疑念を抱いていないのに、この子たちは嫌がっているのはなぜ?

ふーむ。
ライダーモノとして概視感はあれども、これだけで長編が作れそうなテーマです。
番外編なのが、何だかもったいない。

アマダムが胡散臭さすぎて、とても「この世の主」に見えないなのは、お遊びなのでしょうか、それとも裏があるのでしょうか。

晴人が、魔法使いの指輪を、仮面ライダーの指輪、と言い直していたのが印象的でした。
本編ではついにライダーとは名乗らず、あくまで魔法使いで貫き通しましたからねえ。

少女の名前はコヨミ?
だとしたら少年の名前は何と言うのでしょうか。

ビーストが憑いていた頃の仁藤も、魔法石から聞こえる助けを求める声に応じて、やってきました。
元の世界に戻った時は、夢を見たけど、内容は忘れてる、みたいなことになるのかな~?なんて、つい、考えちゃったのですが、何の説明がなくっても、それはそれで、いいです(^^;;

「ここがウィザードの世界か。」
「いや、たぶん違うな。」

「だいたいわかった」

さすがディケイド、異世界の状況把握が早い!(笑)
次回は異世界旅人のエキスパートとして、人間体で登場。
楽しみです。

それより、魔法石の使い方。
こんな展開にもできたのね。
こっちの方がスケールがでかいし・・・面白かったんじゃないかなあ。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06、#07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14、#15 #16 #17 #18 #19 #20、#21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43 #44 #45 #46 #47、#48 #49 #50 #51

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2013年9月16日 (月)

仮面ライダーウィザード #51「最後の希望」 

公式サイト

グレムリンに「賢者の石」を奪われ、コヨミが消えてしまったという事実に「面影堂」の一同はショックを隠せない。なかでも晴人(白石隼也)の落ち込みようは尋常ではない。そんな晴人を見ながら、仁藤(永瀬匡)は「賢者の石」を手に入れたグレムリンに対する不安を口にする。自分がビーストに変身できなくなった今、グレムリンに対抗できるのは晴人しかいない…。(公式サイトより)

粗筋は公式サイトをご覧ください。

三人のメイジたちの復活は予想通り。
意外だったのはドーナッツ屋さんを絡ませたこと。

木崎の信頼を得た凛子。引き続き0課で残留ファントムの退治に励むことに。
真由は凛子の推薦で晴人の後任、といった形で、0課に関わることになりました。
瞬平は輪島の弟子に。

仁藤はキマイラ探しの冒険に・・・でも「土日限定」て何?、と一瞬突っ込みましたが、自分のことよりまず、無理矢理魔法使いにさせられた譲のケアーだったんだなあ。
最後の最後までいい奴でした。

て、ことで。以下、総括を含めて簡単に書きます。

かなり突っ込んでいますので、ご注意ください。
.

.

晴人とソラの最終決戦より、変身できない仁藤の戦いっぷりの方が印象に残っちゃいました。
ライダーなのに変身できないジレンマって、ライダーにとっては最大の見せ場ですしね。
腐女子目線で見れば、前髪下ろしたところに萌え。(笑)

コヨミのことばかり思う晴人より、東京を救い、少年のケアーをする仁藤の方がヒーローなラストパートでした。

.

人々が襲われているのにも気がつかないほど、コヨミのことで頭が一杯な晴人。

最終章前で、「ゲートたちを絶望から救う最後の希望」として、孤独な戦いをし続ける魔法使い、ウィザードのスタンスが崩れてしまいました。

ひょっとしたら賢者の石で笛木と同じようにコヨミを復活させるのでは、と思わせる演出は蛇足。

いや、コヨミにこだわるのはいいんです。
人類を救うなんていう漠然とした目的より、わかりやすい。
確かにソラから賢者の石を取り戻すことは、人類を救うことだし、コヨミの心を救うことにもなる。

このラストは最初から決まっていたようです。
だったら、晴人がコヨミの望みを叶えることを、カタルシスと感じさせてくれるような話を紡いで欲しかったです。

コヨミをもう少し登場させ、晴人との絆を感じさせてくれるエピソードやシーンを描いてくれていたら。

二人は同志なの?恋愛感情があったの?
全て曖昧模糊としたままです。

あと、笛木が登場してファントムの定義そのものがぐだぐだになっちゃったように思います。
フェニックスのエピソードも捨石でした。
サバトもうやむやになっちゃったし、最重要なアイテム、賢者の石についてもよくわからないまま。←見る方の理解力がなかったかもしれませんけれども。

幼い晴人の、病院での思い出。
思わせぶりに何度も挟んできたわりには、ついにお話にがっつりとは絡んできませんでした。
彼の過去が描かれたエピはサッカー部の緩い思い出と元担任との再会だけ。
晴人の背景については、結局ほとんど何もわからないまま、終わってしまいました。

主人公の描き方がこんな具合だから、サブキャラは推して知るべし。
0課も全く活用しませんでしたし。

レギュラーで厚みのあるキャラだったのは仁藤だけでした。
彼のおかげで見続けれたと思います。

結論として。

話の組み立て方が散漫過ぎて、ワクワクできずじまい(_ _;;
アイテムや設定を生かしきれなかった、盛り上がらない、とっ散らかったシリーズでした。
きつい言い方でごめんなさいm(_ _)m

始まった時は、スピード感のある展開だったので期待したのになあ・・・。
.

次週からは番外編。
今回がこの1年間の集大成、ということで。

スタッフ、キャストのみなさん、1年間、お疲れ様でした。
みなさんの今後のご活躍を期待しています。

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06、#07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14、#15 #16 #17 #18 #19 #20、#21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43 #44 #45 #46 #47、#48 #49 #50>

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2013年9月14日 (土)

仮面ライダーウィザード #50「大切なものは」 ひとこと感想

公式サイト

「俺が最後の希望だ」。
 サバトを阻止された白い魔法使いの前に現れた晴人(白石隼也)。なおもサバトを開くことに執念を見せる白い魔法使いの前でウィザードに変身。違う方法でコヨミ(奥仲麻琴)を救うと戦いを挑むが・・・(公式サイトより)

笛木を倒して、賢者の石を奪ったソラ。
ソラがラスボス・・・じゃなくて、最後の敵になるとはねえ。登場の時には予想できませんでした。

サバト、ファントム、魔法使い・・・様々な設定が、延々と続く晴人とコヨミの愁嘆場でどっかへ行っちゃいました。
晴人とコヨミの絆を1年かけて描いていてくれたら、この別れに感動したかもしれません。

ふぅ・・・

次回がとりあえずの最終回のようですので、今はこれ以上突っ込みません。
最終回前にこんなにテンションが下がるシリーズは久しぶりかもー

唯一気になるのは、変身できなくなった仁藤に、戦わなくていい、と言われた時の譲の表情です。

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06、#07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14、#15 #16 #17 #18 #19 #20、#21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43 #44 #45 #46 #47、#48 #49

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2013年9月 2日 (月)

仮面ライダーウィザード #49「サバトの幕開け」

公式サイト

そのころ晴人は、不思議な空間で目を覚ます。近くには同じく笛木に拉致された真由(中山絵梨奈)が。と、そこへ譲と山本を従えた笛木が現れた。サバトを今すぐにも開くという笛木は、晴人と真由、そして譲、山本の4人の魔法使いをサバトを開くための人柱にするという。

すべては病死したコヨミを甦らせるため…。人を守るために魔法使い=ウィザードになったと思っていた晴人だったが、白い魔法使い=笛木に操られていただけだった。気落ちする晴人だったが、それでもコヨミを救えるなら、と自嘲した笑みを浮かべる。
<中略>
晴人らは犠牲になるのではなく魔法陣を形づくる人柱。東京に住むゲートはファントムになり、魔力のない人間は息絶えてしまう…。
(公式サイトより)

.

ゲート襲撃が東京限定なのは、魔方陣と関係があったんですね。
もっと早くに、東京限定なことに、ちゃんと意味があるらしいことくらいは、匂わせてくれても良かったんじゃないかなあ。

ゲートを地方に逃していた、ということは、晴人は魔方陣のことを知っていた・・・ようには描いていないと思います。
だから意味があるのかどうかわからなくって、予算がないのか、なんていう突っ込みをいれてしまっていたのです。
魔方陣・・・美味しいネタじゃないですか。もったいない。

このことに限りらず、ネタの明かし方が唐突に感じる、すなわち伏線を隠しすぎたことが、ウィザード独自の世界観の構築を阻害したような気がします。

マッドドクターの最終目的は娘の復活のみ・・・これは本当に額面通りなのかなあ。

晴人もさあ、人柱になるのは君だけじゃないんだよ、と幾人もの視聴者が突っ込んだと思う。コヨミのために三人を道連れ?その上、東京の人全員ですよ?
そうまでしてコヨミを助けたい気持ちが、正直言って、よくわかりません(汗)。

だって二人の精神的な絆はほとんど描かれてこなかったですから。
比較的深く描いたのは、インフニティの誕生の回くらいでしょうか。
あそこから仕切り直しで描くかと思えば、そうでもなく。小説家の話まで、またブランクに。

ともかく。
晴人が迷走している中、そんなことは許されない、と、白い魔法使いとは関係のないビーストが立ち上がりました。

コヨミの助け方はわからないけれども、まずやるべきことをやる。
それはサバトを止めること。

「ディナータイムだ!」

フレがないです、仁藤。格好いい。

でも、まさか、大量の魔力をご馳走になったこと、そして仁藤の人柄に満足したことでキマイラが去っていってしまうとは!

えーっ、このままビーストが見れないの?!

今回驚いたことはこのことのみです(大汗)

仁藤なら、キマイラに面白い奴、と思わせるだろうなあ、と納得しつつも、寂しいです。

食っちゃうぞ、という怪物を、しょうがねえな、と飼っちゃう男。
そうなのね、仁藤は面白いキャラだし、キマイラとの関係も面白かったんです。主役の設定より(以下自粛)

次回から最終章だそうで。
賢者の石を巡るエピ突入ですので、フラグが立ちまくっていたソラがギリギリまで残りそうです。もう、人をおちょくる態度は影を潜め、マジモードに入ってました。

晴人は、サバトなしでコヨミを救う方法を考えるのね。
でも、一度亡くなった人を蘇らすのは、どうなんだろう。

真由、譲、山本たちのその後の身の振り方は、次回描かれるようです。

仁藤はビーストにはなれなくても、誰かの身代わりで魔法使いになる、という方法はあるかも。
それともいざと言う時にキマイラが戻ってきてくれる?
カムバック、キマイラ。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06、#07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14、#15 #16 #17 #18 #19 #20、#21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43 #44 #45 #46 #47、#48

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2013年8月26日 (月)

仮面ライダーウィザード #47「ワイズマンの真実」、#48「賢者の石」

公式サイト

※47話
なすすべもなくコヨミ(奥仲麻琴)を笛木(池田成志)に連れ去られてしまった晴人(白石隼也)。「面影堂」に戻り、仁藤(永瀬匡)らにすべてを報告、笛木=白い魔法使いがコヨミの父親であることを初めて明らかにする。父親ならコヨミを大切にするはず、と笛木を信じる晴人だが、仁藤は納得できない。それでも今はどうすることもできないと、ゲートの山本(川口真五)を守ろうと切り替える。
<中略>
そのときワイズマンは変身を解除。なんと笛木となった。笛木はワイズマンとしてミサを操り、ファントムを増やすと見せかけながら魔法使いになる力を持った人間を探していたのだった。

※48話
ワイズマンの正体は白い魔法使い=笛木(池田成志)だった。ミサ(中山絵梨奈)=メデューサを消し去った白い魔法使いは、ファントムを抑え込んだ山本(川口真五)に近づくと、「お前は魔法使いになる資格を得た」と強引に連れ去ってしまう。(公式サイトより)

と、いうのが2話分の粗筋でした。

後、明らかになったことをメモっておきます。

笛木、つまり白い魔法使いがワイズマンだったことは予想通り。
笛木は有名な物理学者だった。

コヨミはすでに死んでいました。だとしたら今のコヨミは・・・

「賢者の石」を宿した人形だという。「賢者の石」は命を失ったコヨミをも甦らせる力を持つ究極の魔宝石。ただし、それを維持するには魔力が必要だという。
だから晴人がコヨミのそばに…。(公式サイトより)

そして笛木はコヨミの死に絶望してファントムになったのではなく、

自らの体にファントムを宿そうと人造ファントム、ワイズマンを作り上げたという笛木。そして、白い魔法使いになり科学と魔法の融合に成功した。(公式サイトより)

そしてコヨミが蘇るには4人の魔法使いが必要だということ。
晴人、真由、譲、山本。
仁藤はアーキタイプなので数に入っていません。

魔法使いが揃ったので、メデューサは用済み、消されてしまいました。
ワイズマンを信じて従ってしたのに、あわれ、メデューサ。

なぜメデューサがこれほどワイズマンを慕ったのかをほとんど描いていなかったから、あまり盛り上がらなかったのが残念です。ああ、もったいない。
ファントムは無条件にワイズマンに従うようにプログラムされてるのでしょうか。
譲と山本がマインドコントロールされているように。

プログラムがバグったのがソラ。
そのソラは、コヨミの中にある賢者の石で人間になるつもりです。もう、フラッグ立ってますけれどもね。

晴人がマインドコントールされなかったのは、全てのゲートがファントムにならないためのストッパーだったから。

そして真由は、対メデューサ用として、そして晴人から、白い魔法使いがコントールできないインフィニティーの指輪を奪うために・・・って必要な設定だったのかなあ。
元、ではあるけれども、敵対する双子、といういかにもライダーらしい設定の方をもっと生かして欲しかったですよ・・・
生かしきれていない設定が多すぎる気がする。

そうそう、晴人、真由も含めて、魔法使いになるために、どんな訓練(?)が行なわれたのか知りたかったです。

山本さんの変身コスチュームが真由にそっくりなのは「メイジ」括りだからなのね。
だったら譲だけなぜ違うんだろう。

このシリーズ、娘を蘇らせたいがために多くの人間を殺したマッドドクターの話、で終わるのでしょうか。
コヨミが復活する=人類の滅亡みたいなこと?
だとするとスケールが小さいんだか大きいんだか。
まあ、それはそれで面白いストーリーになったとは思うのですが、なんせここまでの描き方が・・・

次回は笛木の支配下にない仁藤が活躍してくれるようです。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06、#07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14、#15 #16 #17 #18 #19 #20、#21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43 #44 #45 #46

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2013年8月 5日 (月)

仮面ライダーウィザード #46「ひび割れた思い」

公式サイト

家族の仇であるメデューサを倒すことができず、一人悔しさを露にする真由(中山絵梨奈)の前に白い魔法使いが現れた。もっと強くなりたい、私を鍛えて、と思わずすがりつく真由に、白い魔法使いは新たな力を秘めた指輪を差し出す。この指輪を使えばメデューサを倒せる…。白い魔法使いの言葉に希望を見出す真由だったが、指輪を受け取るかわりにある交換条件を提示される。その条件とは?(公式サイト)

面影堂を訪ねた真由、白い魔法使いに会ったことを隠し、いきなり晴人の指輪を見せて欲しい、と言い出します。
怪しすぎる。
まあ、この話がメインではないのですが、次回への伏線だろうから、抜粋しました。

メインは、コヨミの争奪戦でした。
コヨミのひび割れた手は何を意味するのか。何物かに変化しようとしてるのかな?
ソラが喜んでいる、ということは、禍々しいものなのでしょう。
いや、ひょっとしたら・・・コヨミの中に賢者の石が隠されている??

晴人が変身しないのはコヨミを人質にとられているから、というのは公式で知りました。
起きしなで頭がぼぅっとしているためか、画だけではわからなかったです(汗)。
だからなんでボコボコにされるままなんだろうって思っちゃって・・・

あわや、と言うところで、白い魔法使い・・・笛木が登場。
晴人に礼を言い、コヨミを抱いて消え去ってしまいました。

東映公式によれば、今回が最後のゲートなんだそうです。

.

えー、関西地方限定、恒例の季節がやってまいりました。
以下、自分用にメモっておきます。

8/11(日)分は8/22(木)10:00に放送。
8/18(日)分は8/23(金)10:00に放送。
ただし、雨天の場合は放送あり

毎年、なんでうちだけっと、歯噛みするのですけれども、今年はそうでもありません。
あくまで新シリーズ開始日から逆算して、ですが、去年までのように、休止明けにすぐ最終回、とはならなそうなので。
・・・というより、あまりテンションが上がっていないのかも?(苦笑)

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06、#07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14、#15 #16 #17 #18 #19 #20、#21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43 #44 #45

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2013年7月29日 (月)

仮面ライダーウィザード #45「笑顔は胸に」

公式サイト

息子の形見である飛行機のおもちゃを酒井(山崎和如)から買い取ろうとした熊谷(山崎銀之丞)だったが、おもちゃマニアの酒井は断固拒否。となると、おもちゃを破壊しようとするセイレーンに酒井までもが狙われることになる。晴人らは仕方なく酒井の自宅で警護を続けることになるが、そこへ酒井の息子・翔(山田日向)が帰ってきた。(公式サイト)

一人でゲームをして遊びなさい・・・
描き方が極端なので、すごく酷い父親のようですが、ぐったり疲れた休みの日に遊びをせがまれた父親が、思わず言いそうなことではあります。
時間の都合で、母親は登場せず。
父と息子の話に単純化していたのは良かったと思います。

父親にかまってもらえない翔の寂しさをそっと心配する熊谷先生。
翔に接近して何か囁くセイレーン・・・予想通り、翔はおもちゃを持ち出してしまいます。
後を追う晴人、合流する仁藤。

セイレーンとの戦いの最中に、またしても現れたケルベルス。

ここでセイレーンがおもちゃを破壊し、熊谷が絶望を乗り越えれば笛木は必ず現れる。そして、コヨミを苦しみから救ってやることも…。
コヨミのために心を鬼にした晴人は「バインド」の魔法を解除。あえてセイレーンにおもちゃを破壊させ、熊谷を絶望の淵へと突き落とそうとする。(公式サイトより)

熊谷先生が絶望を乗り越える、という根拠はどこからきたのでしょうか。
先生として信頼しているから?

ここで、空気を読まないキャラだった瞬平が、いきなり大弁舌。

晴人も仁藤も同じだ。白い魔法使いに会いたいために、ゲートをわざと絶望させるなんて、間違っている。
それじゃ白い魔法使いと一緒だ。

ああ、そうか、仁藤も譲を救うために、ということなのね。
でも、仁藤はそこまで考えていたのかな?

ともかく、瞬平の言葉で目が覚めた晴人。
熊谷先生にあやまります。

熊谷は晴人が初めて自分を頼ってくれたと喜びを露にする。(公式サイトより)

一方、自分のやったことが大事を引き起こしたことを知った翔は、セイレーンに誘惑されたのじゃない、自分の意思で持ち出したんだ、と泣いて告白。

ここで熊谷先生は決意、自らの手で、災いの元であるおもちゃを壊してしまいました。
息子の笑顔、心、思い出はモノにではない、自分の胸の中にある。

この後、セイレーンはインフィニティーにあっさりやられてしうのですが、もし、やられていなかったら。
熊谷先生を絶望せるアイテムを壊されたあと、どうやって彼を絶望させようとしたのだろう、なんてことが気になりました。
.

今回はちゃんとドラマになっていました。

おもちゃマニアの父親がいやにあっさり改心するのも、あくまでライダーの話だから、OK。
キーパーソンの翔を後半にしか登場させなかったり、あんなに短時間でセイレーンを倒せるんだったら、とっととインフニティーに変身すればいいのに、なんて思わしてしまう、相変わらずな構成ではありましたけれども(汗)。

熊谷先生が教師として、大人として真っ当だったので、後味が良かったです。
山崎さんの存在感で救われたっていうか。

救ったのが主人公じゃないのが、何とも残念ではありますが。
積み重ねてきたドラマが薄すぎるのね・・・

熊谷先生はゲートのまま。
東京を去るのか、それとも・・・?
ゲートの行く末は全て、留学したとか、セリフだけでもはっきりとさせているので、ほったらかしにすることはないと思うのですが。

.

メデューサを倒せない真由。
何か決め手が欲しい、パワーアップしないと、と悔しがる真由。危険ですねー。

そして、ワイズマンの真の目的に気がついたソラは、ミサに自分の目的を明かします。
それは賢者の石を手に入れて、人間になること。

白い魔法使いが賢者の石でコヨミを人間にしようとしているのは、予想がつきます。
もう、白い魔法使い=ワイズマンでいいのかな?
ゲートを襲っていたのはファントムを増やすためじゃない。
コヨミを人間にするために、魔法使いになれる人間を探していたってこと?
コヨミを人間にしたいのは、"父親”としてなのか、それともなんらかの目的のためなのでしょうか。
ソラが賢者の石で人間になりたがっていることを合わせると、どうも後者のような気がします。

ここへきて、やっと拙いながらも、推測やら憶測などができる展開になってきました。

遅っ・・・と思ったら、噂どおり、例年より放映が1ヶ月ほど延びるそうで、後9回、話数にしてほぼ4話。ふーん・・・

予告ではフェニックス・・・復活?!

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06、#07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14、#15 #16 #17 #18 #19 #20、#21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43 #44

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2013年7月22日 (月)

仮面ライダーウィザード #44「息子の形見は」

公式サイト

「面影堂」を出て一人考え込んでいた晴人の前に、その客、晴人の小学校時代の恩師・熊谷(山崎銀之丞)がやってきた。病気で息子を亡くした熊谷は形見である飛行機のおもちゃを仏壇に飾っていたが、何者かに盗まれてしまったという。以来、なんとか取り戻そうと探していたが、「面影堂」にあるという情報を入手、やってきたところ偶然晴人と再会することになったのだ。そのおもちゃは1か月ほど前にすでに売却、買いとった人物を輪島に教えてもらい、これから訪ねるところらしい。(公式サイト)

今回のゲートは熊谷先生。
ファントムは初の女性、セイレーン。←何か書くべきなんでしょうが、いかんせん、気力が湧いてきません(_ _);;

ワイズマンに、なぜソラに勝手な行動をさせておくのか、それは賢者の石と関係があるのか、尋ねるミサ。
凄い力を持っているらしい賢者の石。
ソラに渡す気はない、と答えるワイズマン・・・その様子を盗み見るソラ。

コヨミはすでに晴人の魔力で回復できなくなっている。理由はわかりません。

仁藤は、今頃、譲の両親に会いに行こうとしますが、すでに凛子が手を打っていました。
譲のことを必死で探す仁藤を、変わったね、と凛子。
登場時は、人助けなんて腹の足しになんねえって感じでしたからね。

晴人が何かを抱え込んでいるのを心配する熊谷。

熊谷はそんな幼かったころの晴人と今を重ね合わせ、「今度は話してくれないか?」とやさしく語りかける。熊谷としては教え子の希望になりたいという。(公式サイトより)

でも、晴人は何も語らず。

と、箇条書きっぽく書きました。

うーん。
あと少なくて5回?なんですよね。
だとしたら、1つか2つの話で終わるんだー
延長の噂もあるようですが、どうなんだろう。

晴人が、コヨミと笛木のことを、どうなっているんだか全然わからない、っていってましたが、それはこっちが言いたいです(笑)

東映公式の予告を見ると、次回はさらに人々の思惑が錯綜するようです。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06、#07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14、#15 #16 #17 #18 #19 #20、#21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2013年7月15日 (月)

仮面ライダーウィザード #43「白い魔法使いの秘密」

公式サイト

ゲートの作家・西園寺(須永慶)が10年間探していた少女、その名はコヨミ(奥仲麻琴)だった。名前だけでなく、はかなげな雰囲気からして間違いないと確信する西園寺。少女が落としていったというおもちゃの指輪を見せるが、コヨミは何も思い出すことが出来ない。(公式サイトより)

一方、白い魔法使いのアジト(?)で意識不明の木崎を発見した仁藤たち。
強引に譲を魔法使いにしようしていたり、ビーストにとどめをさそうとしたり。

仁藤は白い魔法使いへの怒りを新たにする。(公式サイトより)

ソラは、何のために仁藤を白い魔法使いに合わせたのでしょうか。
彼は当初、白い魔法使いのお使いをしていましたが。

コヨミは西園寺に頼み、10年前に自分が西園寺と出会ったという湖畔へと連れてきてもらう。(公式サイトより)

晴人たちを伴わないでゲートを連れ出す・・・危険です。
ストーリーの流れ上、コヨミは湖に行かなければならないのはわかるのですが。
晴人のパートナーであるコヨミのとる行動として、腑に落ちませんでした。

スフィンクスが街中で襲わなかったのは、思い出の場所で指輪を消滅させた方が、より効果的だと思ったからなのでしょうか。

さて、笛木はコヨミの父親でした。
「あと一人だ、コヨミ」

ブロガーさんが書かれていた通り、すべてはコヨミのため、ということなのでしょうか。
それは父としての思いなのか、それとも、最終兵器になるから、という動機からなのか。
あー、適当に最終兵器って書きました(汗)。

後半なのに、あまり書く事がありません。
全てが謎すぎて。

突っ込むにしろ、考察するにしろ、今日は気力が湧いてこないので、このへんにしておきます。

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06、#07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14、#15 #16 #17 #18 #19 #20、#21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

#ドラマ:2009年第1クール | #ドラマ:2009年第2クール | #ドラマ:2009年第3クール | #ドラマ:2009年第4クール | #ドラマ:2010年第1クール | #ドラマ:2010年第2クール | #ドラマ:2010年第3クール | #ドラマ:2010年第4クール | #ドラマ:2011年第1クール | #ドラマ:2011年第2クール | #ドラマ:2011年第3クール | #ドラマ:2011年第4クール | #ドラマ:2012年第1クール | #ドラマ:2012年第2クール | #ドラマ:2012年第3クール | #ドラマ:2012年第4クール | #ドラマ:2013年第1クール | #ドラマ:2013年第2クール | #ドラマ:2013年第3クール | #ドラマ:2013年第4クール | #ドラマ:2014年第1クール | #ドラマ:2014年第2クール | #ドラマ:2014年第3クール | #ドラマ:2014年第4クール | #ドラマ:2015年第1クール | #ドラマ:2015年第2クール | #ドラマ:2015年第3クール | #ドラマ:2015年第4クール | #ドラマ:2016年第1クール | #ドラマ:2016年第2クール | #ドラマ:2016年第3クール | #ドラマ:2016年第4クール | #ドラマ:2017年第1クール | #ドラマ:SP | #ドラマ:雑感 | #今月のまとめ | *DVD・映画・観劇 あ行 | *DVD・映画・観劇 か行 | *DVD・映画・観劇 さ行 | *DVD・映画・観劇 た行 | *DVD・映画・観劇 な行 | *DVD・映画・観劇 は行 | *DVD・映画・観劇 ま行 | *DVD・映画・観劇 や行 | *DVD・映画・観劇 ら、わ行 | *DVD・映画・観劇 総合 | *DVD・映画・観劇 雑感 | *アガサ・クリスティー映像化作品 | @お笑いコンテスト | @テレビその他 | @今月の読書 | @山本さん | @身辺雑記 | ※Martha Speaks(アニメ) | ■おんな城主 直虎 | ■カルテット | ■仮面ライダーエグゼイド | ■精霊の守り人 | □11人もいる! | □37歳で医者になった僕~研修医純情物語 | □ATARU | □BORDER | □GTO | □JIN-仁- 完結編 | □Nのために | □PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~  | □Woman | □あすなろ三三七拍子 | □おそろし―三島屋変調百物語 | □おやじの背中 | □くろねこルーシー | □それでも、生きていく | □ちゃんぽん食べたか | □とんび | □ぼんくら | □ぼんくら2 | □よろず占い処 陰陽屋へようこそ | □カエルの王女さま | □ゴーイング・マイ・ホーム | □スターマン~この星の恋~ | □ストロベリーナイト | □チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 | □デカワンコ | □デート〜恋とはどんなものかしら〜 | □トッカン-特別国税徴収官- | □ドン・キホーテ | □ハガネの女 2 | □バーテンダー | □ビギナーズ! | □フェイク~京都美術事件絵巻 | □フリーター、家を買う。 | □マルモのおきて | □ラッキーセブン | □リバウンド | □リーガルハイ(2013) | □リーガル・ハイ | □ロング・グッドバイ | □冬のサクラ | □刑事フォイル | □医龍 Team Medical Dragon3 | □半沢直樹 | □南極大陸 | □問題のあるレストラン | □四十九日のレシピ | □坂の上の雲 | □塚原ト伝 | □外交官 黒田康作 | □夜のせんせい | □夜行観覧車 | □大河:軍師官兵衛 | □天皇の料理番 | □安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 | □家政婦のミタ | □家族狩り | □専業主婦探偵~私はシャドウ | □小暮写眞館 | □幽やかな彼女 | □恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ | □悪夢ちゃん | □新解釈日本史 | □新選組血風録 | □明日、ママがいない | □昨夜のカレー、明日のパン | □最後から二番目の恋 | □最高の離婚 | □朝ドラ:おひさま 不定期観測メモ | □朝ドラ:カーネーション・不定期観測メモ | □朝ドラ:ゲゲゲの女房 | □東野圭吾ミステリーシリーズ | □泣くな、はらちゃん | □流星ワゴン | □激流~わたしを憶えていますか?~ | □独身貴族 | □猫侍 | □獣医ドリトル | □破裂 簡単感想 | □神様の女房 | □結婚しない | □続・最後から二番目の恋 | □美咲ナンバーワン!! | □美女と男子 | □胡桃の部屋 | □薄桜記 | □重版出来! | □鍵のかかった部屋 | □陽はまた昇る | □陽炎の辻 | □霊能力者 小田霧響子の嘘 | □高校生レストラン | □黄金の豚-会計検査庁 特別調査課 | □Q10 | □SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ | □TAROの塔 | △大河:八重の桜 | △大河:平清盛 | △大河:江 | △大河:真田丸 | △大河:花燃ゆ | △大河:龍馬伝 | △特撮:仮面ライダーW | △特撮:仮面ライダーウィザード | △特撮:仮面ライダーオーズ/OOO | △特撮:仮面ライダーゴースト | △特撮:仮面ライダーディケイド | △特撮:仮面ライダードライブ | △特撮:仮面ライダーフォーゼ | △特撮:仮面ライダー鎧武 | △特撮:侍戦隊シンケンジャー | △特撮:動物戦隊ジュウオウジャー | △特撮:天装戦隊ゴセイジャー | △特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー | △特撮:手裏剣戦隊ニンニンジャー | △特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー | △特撮:烈車戦隊トッキュウジャー | △特撮:特命戦隊ゴーバスターズ | ◇BOSS 2ndシーズン(リタイア) | ◇HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~(リタイア) | ◇たぶらかし~代行女優業・マキ~(リタイア) | ◇ザ・サマーレスキュー~天空の診療所(リタイア) | ◇ハングリー!(リタイア) | ◇ブルドクター(リタイア) | ◇最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~(リタイア)  | ◇浪花少年探偵団(リタイア) | ◇謎解きはディナーのあとで(リタイア) | ◇遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル(リタイア) | ◇CONTROL 犯罪心理捜査(リタイア) | ◇LADY~最後の犯罪ファイル(リタイア) | ☆ロンドン旅行、再び | ☆初めてのロンドン旅行

作品一覧