2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

カテゴリー「□トッカン-特別国税徴収官-」の8件の記事

2012年9月20日 (木)

トッカン-特別国税徴収官- 第10話 最終回 簡単感想

公式サイト

原作は読んでません。原作を元にした漫画はぼんやり購読中。

すごく突っ込んでます。ご注意下さい。

.

.

.

引き伸ばし感漂ったのは、思ったとおり。
少なくとも抵当権の偽造については、本気で調べればわかることだと思うし。
勝てる訴訟じゃないですやん。
吹雪がものすごくオバカに見えました。お気の毒。
正義の発端が体裁???・・・うーん、右から左でした。最後のぐー子のセリフに繋げるためのセリフだったのかなぁ。

吹雪の弁護士ぶりがあまりにもお粗末だったので、唐川夫妻のドロドロを忘れてしまうところでした。
いくらBGMでいい話風に盛り上げようったって、唐川の妻の行為に全く納得がいかないのでしらけるばかり。
他の人の子供?名義変更は夫のため?どういうこと?!

しかし例によって夫婦の問題、ということでタッチせず。
滞納者の事情をクールに突き放す作りは悪くないと思うのですが、今回は唐川夫妻の葛藤が全く見えていなかったので、思わずポカンとなってしまいました。

署長を筆頭に、木綿子など宝町税務署の職員や南部、芽夢・・・白川までがぐー子のフォローをし、ラストは父親と和解して大団円。
で、ぐー子といえば、唐川の奥さんの自殺を止めたくらいで、ほとんど動いていませんでした。

まるで朝ドラのような"主人公上げ"のお話となってしまいました。
白川が相関図に残っていたのは、あの一言のためだけだったのね。

.

ということで、簡単にまとめを。

題材もキャスティングも良かったのに、構造のブレのために何とももったいないドラマとなってしまいました。

税務署のお仕事の内容紹介が中途半端だったこと。
シリアスとコミカルパートの切り替え、つまり緩急のつけかたがギクシャクしていたこと。
そのため、本来コメディリリーフとしてキャスティングした人たちが生かされていなかったこと。
鏡のスタンスもはっきりしていなかったし。
そして決定的なのが、ぐー子の成長をほとんど描いていなかったこと。

・・・以上です。

お疲れ様でした。

.

.

.

01 02 2012年7月のまとめ~春クールドラマの中間報告その1 05 06 07 08 09

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年9月13日 (木)

トッカン-特別国税徴収官- 第9話 簡単感想

公式サイト

原作:高殿円「トッカン 特別国税徴収官」(ハヤカワ文庫JA)

原作は読んでません。原作を元にした漫画はぼんやり購読中。

吹雪の本心、唐川の自殺未遂は先週の予告通り。
唐川の妻、詠子は土地の売買に関してなにやら後ろ暗いところがあるようで、それを隠すために、何かを掴んでいる鏡に突っかかったようです。
全ては・・・の後、素直に自分のせい、と言えば良かったのに。
果たして来週に引っ張るほどのネタなのかどうか?
もしかして普通に調べてもすぐにわかることだったりして。

正義の味方になりたい、という吹雪のことを聞いて、口をそろえて変な奴、という南部と芽夢。女子会チームは楽しそうでした。

さて、次週の最終回。
暴走する吹雪。なぜ鏡を目の仇にするのか。やり手のトッカンだから、という以外に何か因縁があるのでしょうか。
唐川の心の悲鳴が聞こえ、病院もしくは老人ホーム(ここ、ちょっとぼんやり見ていました;;)を訪れた鏡の意図は?
唐川の心の悲鳴とは何なのでしょう。

.

はじめて本当に短い感想が書けた気がします・・・あ、ぐー子のことを書いていない(^^;;

.

.

.

01 02 2012年7月のまとめ~春クールドラマの中間報告その1 05 06 07 08

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年9月 6日 (木)

トッカン-特別国税徴収官- 第8話 簡単感想

公式サイト

原作:高殿円「トッカン 特別国税徴収官」(ハヤカワ文庫JA)

原作は読んでません。原作を元にした漫画はぼんやり購読中。

今回は相続税のお話でした。

「連帯納付義務」って知りませんでした。
普通の家族でも、姉妹の分まで払えって言われたら、揉めるでしょう。
払わない方が悪いに決まっているのだけれども。
今回は、この感想につきるでしょう。(汗)

お絵書きエピはちょっと唐突だったけれども、姉妹たちがきっかけがあれば建前を捨てるつもりだった、ということで、何とか受け入れられるかな・・・

最後まで頑なだった長女を決心させたのは夫の口出しでした。
もし、夫の言うなりになる人だったら、ここからまたひと悶着もふた悶着も起こったでしょう。遺産相続って、それぞれの配偶者が絡むとややこしくなるし。
長女が気の強い女性だったのが幸いでした。

錨さんは、夫の起こした騒動が、刺された当人である鏡が告訴しなかったおかげで事件にならなかったことを感謝しつつ、退場しました。
代わって登場したのが弁護士の吹雪敦。見るからに腹にいちもつ持っていそうなキャラです。唐川の主人も絡んで、最終話まで引っ張るのでしょうかね。

今回も宝町税務署、徴収部門の人々がモブシーンも含めて雰囲気を作っていてました。
少しトリッキーなキャラだった金子が普通の、でも、なんとなくじんわりと面白い人になてきたのもバランスがいいように思います。

気になるのは、ずっと公式の相関図に白川が掲載されていること。
単に消し忘れなのでしょうか?

.

.

.

01 02 2012年7月のまとめ~春クールドラマの中間報告その1 05 06 07

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年8月30日 (木)

トッカン-特別国税徴収官- 第7話 簡単感想

公式サイト

原作:高殿円「トッカン 特別国税徴収官」(ハヤカワ文庫JA)

.

原作は読んでません。原作を元にした漫画はぼんやり購読中。

今回は対象者及び案件は全くの背景で、宝町税務署の人々がメイン、コミカルなテーストで描かれていました。
テンポは今まで一番良かったように思います。
南部の絡み方も丁度良い塩梅。
警察官から逃げるも結局保護されて(笑)、鏡に迎えにきてもらうまでの流れは可笑しかったです。
錨の正体を引っ張らずに明かしてくれたのも好印象。
こちらの方は笑い事ではすまされない結果となりましたが。

税務署のメンバーにやっと馴染んできました。
もっと早くに税務署員たちのキャラを描いていたらなぁ。

次週からは錨に代わる新キャラ登場のようです。あわせて鏡のプライベートな部分が明かされていくのかな?

時間の都合で感想は短くなりましたが、今までで一番面白かったかもしれません。

.

.

.

01 02 2012年7月のまとめ~春クールドラマの中間報告その1 05 06

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年8月23日 (木)

トッカン-特別国税徴収官- 第6話 簡単感想

公式サイト

原作:高殿円「トッカン 特別国税徴収官」(ハヤカワ文庫JA)

原作は読んでません。原作を元にした漫画はぼんやり購読中。

今回は計画倒産を扱っていました。

インターネット広告などを扱う会社、ホツミがネットショップを開くための初期費用60万円を多数の契約者から集め、それを踏み倒したまま計画的に倒産しようとしているタレコミがあった。タレコミ主はそのことを指摘したためにクビになった元社員(契約社員だったかな)。あきらかな詐欺行為です。しかも計画倒産の常習犯であることがわかりました。

しかし詐欺行為を摘発することは税務署の仕事ではありません。
裁判所が正式に倒産を認めると、税務署はホツミの400万円の滞納税を徴収できなくなるのです。
つまり、「欠損」となる。
それだけはトッカンのプライドをかけて阻止しなければならない。
「私の辞書に、欠損という文字はない。」と燃える鏡と、正義感に燃えるぐー子はその一点で意気投合。S(差し押さえ)を決断しますが、当日、池戸が持ち込んだ別件の3000万円のSが入り、鏡をはじめとする宝町徴収部門職員たちのほとんどが借り出され、残ったのはぐー子と署長と錨だけとなってしまいました。
ぐー子は意を決して一人でホツミに立ち向う・・・。

.

以上、公式などを参照した粗筋です。

裁判所と税務署。同じく法律を武器にするもの同士の攻防がわかりやすかったのと、何よりぐー子が自分で突破口を開いたのが良かったです。
やっと成長物語になってきたな、という感じ。

第1話の大島プラスチィックの史子さんが再登場。
仕事も続けていて、税金は分納しているんですね。
滞納した税金の払い方ってよく知らないので、その手続きとか流れをもう少し仔細に描いて欲しかったです。一番基本的な部分だと思うし。
あの後、気になったので思わずネットで調べてしまいました。それでやっとわかりましたが、それってどうなんだろう。わからないところは自分で調べろってこと?(汗)
どうやら国税徴収官のお仕事ドラマでもあるらしいので(毒)、視聴者(自分だけかな?;;)にもっとわかりやすく描いて欲しかったです。
その後のぐー子のフォローも含めて。

ま、それはさておき。
今回はぐー子の周囲の人たちの見せ方のバランスも良く、ラストの啖呵も効いていました。
署長が影で動いていた、なんていうのもベタでしたが良かったです。
今まで全くお仕事をしているようには見えなかったのが効果的でした。
木綿子が錨に不信を感じているところを前回よりさらにはっきり見せていたのも、好みの展開。これ以上引っ張らないで欲しいものです。

芽衣と南部は、気の強いもの同士。いい勝負してました。

鏡たちのSなんだか避暑なんだかわからないエピとシーンは、惜しいって感じでした。
ぐー子を一人にさせるための設定としてはえらく無理矢理。
だからいっそのことシュールギャグぽくしてみました、というところでしょうか。
それはそれでありなんですし、嫌いじゃないです。でも、泣かせにかかっていた前半からの流れからはあきらかにはずれています。
こういう映像をもってくるなら、最初からそういう要素を多少は見せておかないと。いきなりすぎて笑えない。(笑)
鏡や徴収部門職員たちは前半からコメディを意識した動きをしているんです。今まで彼らをうまく使っていなかった、とも言えるかもしれません。

裁判所の人たちはまた登場しそうな気がします。史子さんとか、そういう人間関係の張り方は考えてあるなぁ、とは思うのですが・・・

など、色々突っ込みましたが、前半よりは面白いです。

.

.

.

01 02 2012年7月のまとめ~春クールドラマの中間報告その1 05

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年8月21日 (火)

トッカン-特別国税徴収官- 第5話 簡単感想

公式サイト

原作は読んでません。原作を元にした漫画はぼんやり購読中。

後半が始まりました。
感想は2話まで書いて休止していました。
このまま視聴のみにしようかと思ったのですが、引っ張っていた白川の件が終わり、今回はちゃんと一つの事件を描いていたので、少し視聴モチベーションがあがりました。
愛器の差し押さえ、という部分に共感したのかもしれません。
家族もなく、マンションも職も、そして愛をも失っても、愛器さえあれば。
実は退職届を取り戻してました、なんていうナサケを入れなかったのは良かったと思います。これからの演美の生き様を見てみたい気がしました。

中西って詐欺師じゃなかったのね。
でも詐欺師よりタチが悪いかも。そして彼の嘘を感じつつ、言いなりにお金を出していた演美。
演美も半分は悪い、と言い切る木綿子。でも、正論では割り切れない人の気持ちもわかっている。
さばっとした木綿子がメイン、というのが良かったです。もしぐー子が当事者だったらまたグジグジした話になったように思います。(汗)

後半はぐー子以外のキャラを立ててくるのでしょうか。
南部も少しキャラ変更?
嫌な女の部分が薄まって、コメディリリーフのテイストが強くなりました。木南さんにはこっちの方が似合ってます。
芽夢とも和解できて、予告ではぐー子、南部、芽夢の女子会っぽいシーンが映ってました。これは楽しそう。

新たに錨、という伏線を張ってきました。前半みたいに同時進行にして、結局虻蜂取らずになってしまわないことを願います。

.

.

.

01 02 2012年7月のまとめ~春クールドラマの中間報告その1

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年7月12日 (木)

トッカン-特別国税徴収官- 第2話

公式サイト

原作:高殿円「トッカン 特別国税徴収官」(ハヤカワ文庫JA)

原作は読んでません。原作を元にした漫画はぼんやり購読中。

簡単に感想のみ書きます。

年金生活者、堂柿とぐー子の攻防戦が描かれていました。

粗筋は公式などをご参照下さい。

必ず言葉に詰まるぐー子・・・だんだん、麻生祐未さんが演じる、TBSの2時間ドラマシリーズ「税務調査官・窓際太郎の事件簿」で窓辺を慕う東京国税局員に見えてきました。

大島プラスチック。後どうやって税金を払ったのかが描かれていなかったのに、著しく視聴意欲が減退してしまいました。
ぐー子の成長物語の肥料にされちゃったのね・・・

ラストはこのドラマにはあまりないだろう、と思っていた、カモフラージュとはいえ、ぐー子と鏡とのツーショット。
そういや、漫画にも同じシーンがあったことを思い出しました。

鏡が北村さんなので、ちょっと萌え(^^;;・・・でもこれ以上は進まないだろうな。

今回のターゲットはお金を隠し持っての確信犯だったので、初回よりは人情テイストは控えめで軽いお話になっていました。
見やすいというか、どこかで見たような話、というか・・・。
その分、井上さんのキャラも類型的になっていたような気がします。

今後、白川の話、芽衣の話、ぐー子と父の話が本格的に絡んできたら、井上さんが本領発揮できる話になりそうな気がします・・・ちょっと重そうですが。(汗)

手堅いけれども、面白いか、というと、う~ん・・・
良くも悪くも、書きたいと思うことが少ない。(滝汗)
視聴は続けるので変則的ですが、書きたい時に書く、という形にしたいと思います。

.

.

.

01

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年7月 6日 (金)

トッカン-特別国税徴収官- 第1話 

公式サイト

原作:高殿円「トッカン 特別国税徴収官」(ハヤカワ文庫JA)
脚本:いずみ吉紘/演出:水田伸生、長沼誠/チーフプロデューサー:大平太/プロデューサー:福井宏、下山潤/音楽:佐藤史朗
出演:井上真央、北村有起哉、鈴木砂羽、池田鉄洋、笠原秀幸、内藤典彦、おかやまはじめ、岩松了、木南晴夏、美波、塩見三省、若村麻由美

原作は読んでません。
原作を元にした漫画はまだ購読中です。ぼんやり読んでいたので、この漫画が原作だと思っていました。(汗)

このドラマも思ったより面白かったです。←こういう出だしの感想ばかり書いてます。今クール全体のドラマへの期待がどれだけ低かったか、ということで。(汗)
期待が低かった分、評価が甘くなっているのかもしれません。

以下、簡単に印象のみ書きとめておきます。

井上さんはちょっと貧乏臭い(汗)、けなげな役が似合うというか、いじめられ役が多いなぁ。
バディを組むのは、エリートで俺様で怖いけれども、ちょっとおとぼけな所もある特別国税徴収官(トッカン)、鏡。

この役に演技派の北村さんを持ってきたところが、ポイントでしょう。

好きな俳優さんですが、冷静に見て、まだ主役級ではない。
失礼ながら、すっごい男前(漫画ではレディコミなので男前になっている)、というわけでもありません。
恐らく恋愛要素は少な目に、あくまでぐー子の成長物語及びお仕事物語に絞り、井上さんを全面に出した、わかりやすいドラマにするんだな、という意図が伝わるキャスティングです。

頑張る井上さんの側で、自由に動く北村さん、というのも面白そう。
初回でもすでに何かと遊んで(遊ばれて?)いました。

井上さんのヒロインとしての安定感と、北村さんの意外性。
このバランスは面白い、と思いました。
脇もばっちり固めてありますので、大きくは崩れないと思いますが、遊びの部分と真面目な部分をどう融合させていくのかで、好みが分かれそうな気がしました。

初回のお話。
豆知識や皆川家のエピは、軽快さをもたらすものとして楽しめました。
気になったのは真面目なエピの方の大島夫妻のその後です。

ぐー子は、一緒に考えましょう、と言ってましたが、いい方法があったのかどうか。
税務署に入られたから、といって取引を切ってきた親会社も怪しいぞ、とか、つぶやきながら見てしまいました。
ごく普通の町工場のおやじさんを演じた弱々しげな泉谷さんが良かったためもあるでしょう。

このエピは今回で終わり?
もし、そうだったら今後感想を書くのはちょっと・・・となるかもしれません。(汗)
しばらく様子を見てみます。

.

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

その他のカテゴリー

#ドラマ:2009年第1クール | #ドラマ:2009年第2クール | #ドラマ:2009年第3クール | #ドラマ:2009年第4クール | #ドラマ:2010年第1クール | #ドラマ:2010年第2クール | #ドラマ:2010年第3クール | #ドラマ:2010年第4クール | #ドラマ:2011年第1クール | #ドラマ:2011年第2クール | #ドラマ:2011年第3クール | #ドラマ:2011年第4クール | #ドラマ:2012年第1クール | #ドラマ:2012年第2クール | #ドラマ:2012年第3クール | #ドラマ:2012年第4クール | #ドラマ:2013年第1クール | #ドラマ:2013年第2クール | #ドラマ:2013年第3クール | #ドラマ:2013年第4クール | #ドラマ:2014年第1クール | #ドラマ:2014年第2クール | #ドラマ:2014年第3クール | #ドラマ:2014年第4クール | #ドラマ:2015年第1クール | #ドラマ:2015年第2クール | #ドラマ:2015年第3クール | #ドラマ:2015年第4クール | #ドラマ:2016年第1クール | #ドラマ:2016年第2クール | #ドラマ:2016年第3クール | #ドラマ:2016年第4クール | #ドラマ:2017年第1クール | #ドラマ:2017年第2クール | #ドラマ:SP | #ドラマ:雑感 | #今月のまとめ | *DVD・映画・観劇 あ行 | *DVD・映画・観劇 か行 | *DVD・映画・観劇 さ行 | *DVD・映画・観劇 た行 | *DVD・映画・観劇 な行 | *DVD・映画・観劇 は行 | *DVD・映画・観劇 ま行 | *DVD・映画・観劇 や行 | *DVD・映画・観劇 ら、わ行 | *DVD・映画・観劇 総合 | *DVD・映画・観劇 雑感 | *アガサ・クリスティー映像化作品 | @お笑いコンテスト | @テレビその他 | @今月の読書 | @山本さん | @身辺雑記 | ※Martha Speaks(アニメ) | ■おんな城主 直虎 | ■仮面ライダーエグゼイド | ■宇宙戦隊キュウレンジャー | □11人もいる! | □37歳で医者になった僕~研修医純情物語 | □ATARU | □BORDER | □GTO | □JIN-仁- 完結編 | □Nのために | □PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~  | □Woman | □あすなろ三三七拍子 | □おそろし―三島屋変調百物語 | □おやじの背中 | □くろねこルーシー | □それでも、生きていく | □ちゃんぽん食べたか | □とんび | □ぼんくら | □ぼんくら2 | □よろず占い処 陰陽屋へようこそ | □カエルの王女さま | □カルテット | □ゴーイング・マイ・ホーム | □スターマン~この星の恋~ | □ストロベリーナイト | □チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 | □デカワンコ | □デート〜恋とはどんなものかしら〜 | □トッカン-特別国税徴収官- | □ドン・キホーテ | □ハガネの女 2 | □バーテンダー | □ビギナーズ! | □フェイク~京都美術事件絵巻 | □フリーター、家を買う。 | □マルモのおきて | □ラッキーセブン | □リバウンド | □リーガルハイ(2013) | □リーガル・ハイ | □ロング・グッドバイ | □冬のサクラ | □刑事フォイル | □医龍 Team Medical Dragon3 | □半沢直樹 | □南極大陸 | □問題のあるレストラン | □四十九日のレシピ | □坂の上の雲 | □塚原ト伝 | □外交官 黒田康作 | □夜のせんせい | □夜行観覧車 | □大河:軍師官兵衛 | □天皇の料理番 | □安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 | □家政婦のミタ | □家族狩り | □専業主婦探偵~私はシャドウ | □小暮写眞館 | □幽やかな彼女 | □恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ | □悪夢ちゃん | □新解釈日本史 | □新選組血風録 | □明日、ママがいない | □昨夜のカレー、明日のパン | □最後から二番目の恋 | □最高の離婚 | □朝ドラ:おひさま 不定期観測メモ | □朝ドラ:カーネーション・不定期観測メモ | □朝ドラ:ゲゲゲの女房 | □東野圭吾ミステリーシリーズ | □泣くな、はらちゃん | □流星ワゴン | □激流~わたしを憶えていますか?~ | □独身貴族 | □猫侍 | □獣医ドリトル | □破裂 簡単感想 | □神様の女房 | □精霊の守り人 | □結婚しない | □続・最後から二番目の恋 | □美咲ナンバーワン!! | □美女と男子 | □胡桃の部屋 | □薄桜記 | □重版出来! | □鍵のかかった部屋 | □陽はまた昇る | □陽炎の辻 | □霊能力者 小田霧響子の嘘 | □高校生レストラン | □黄金の豚-会計検査庁 特別調査課 | □Q10 | □SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ | □TAROの塔 | △大河:八重の桜 | △大河:平清盛 | △大河:江 | △大河:真田丸 | △大河:花燃ゆ | △大河:龍馬伝 | △特撮:仮面ライダーW | △特撮:仮面ライダーウィザード | △特撮:仮面ライダーオーズ/OOO | △特撮:仮面ライダーゴースト | △特撮:仮面ライダーディケイド | △特撮:仮面ライダードライブ | △特撮:仮面ライダーフォーゼ | △特撮:仮面ライダー鎧武 | △特撮:侍戦隊シンケンジャー | △特撮:動物戦隊ジュウオウジャー | △特撮:天装戦隊ゴセイジャー | △特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー | △特撮:手裏剣戦隊ニンニンジャー | △特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー | △特撮:烈車戦隊トッキュウジャー | △特撮:特命戦隊ゴーバスターズ | ◇BOSS 2ndシーズン(リタイア) | ◇HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~(リタイア) | ◇たぶらかし~代行女優業・マキ~(リタイア) | ◇ザ・サマーレスキュー~天空の診療所(リタイア) | ◇ハングリー!(リタイア) | ◇ブルドクター(リタイア) | ◇最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~(リタイア)  | ◇浪花少年探偵団(リタイア) | ◇謎解きはディナーのあとで(リタイア) | ◇遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル(リタイア) | ◇CONTROL 犯罪心理捜査(リタイア) | ◇LADY~最後の犯罪ファイル(リタイア) | ☆ロンドン旅行、再び | ☆初めてのロンドン旅行

作品一覧