2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

カテゴリー「◇最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~(リタイア) 」の2件の記事

2012年1月28日 (土)

最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~ 第三話

公式サイト

いつもやり合っている香川生花の夕子と姑の澄子。
ところが、澄子が家出してしまい、軽井沢のロッジで見知らぬ若い男と一酸化炭素中毒で亡くなっているところを発見された。
若い男性はホストだった。

なぜ?信じられない。
口では澄子の悪口を言うも、実は悲しんでいる夕子の気持ちを知った真人は、真相を調べるべく、動き出す。

以上、公式サイトより抜粋しました。

日頃は口喧嘩ばかりしている嫁姑が、実はお互いのことを思いやっていた、というお話でした。
嫁のために温室一杯の薔薇をプレゼントしようとした澄子の気持ち、澄子の死後にそのことを知った夕子の気持ちに、ほろりとさせられました。
もう、お礼を言うことも、喧嘩をすることもできない・・・

でもホスト、高井の存在があまりにも希薄すぎたような気がしました。どんな人生をおくった人なのか、どうやって澄子と知り合ったのか、澄子のことをどう思っていたのか、彼の死を悼む人々は?・・・などなど。
そちらに話を広げると散漫になってはしまったでしょう。夕子の気持ちに的を絞って正解だったとは思います。
しかし、人ひとりの命が亡くなったのは同じだしなぁ、と複雑な気持ちになりました。

岩田が夕暮れ時に、井原家の庭に座っているシーンは、ドキっとしました。
真人がちゃんとなすべきことをやりとげたかどうかを見に来たんですね。
寒いから、無理しないで欲しいです・・・というか、生きているのかな、この人。

毎回チョイだしされる長田絡みの少年の話。深い意味があるのでしょうか。
健人はなんらかの理由で記憶障害に罹っている?
今回、桃子と川原の関係は真人と晴香にバレたみたいですが、喧嘩して終わり?
家族の話はまだまだ伏線だらけです。優樹の過去もまだ明かされていません。
真人は、それら全てを背負う運命にあるのでしょう。

井原家、そして真人の今後を見守りたいので視聴は続けますが、時間的な都合で感想はお休みすることにします。

.

.

#1 #2

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年1月13日 (金)

最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~ 第一話

脚本:渡辺千穂/演出:石井康晴、川嶋龍太郎、山室大輔/音楽:羽毛田丈史/プロデュース:伊與田英徳
出演:山下智久、榮倉奈々、前田敦子、知念侑李、大野いと、反町隆史、蟹江敬三、大友康平、水上剣星、黄川田将也、塩見三省、磯野貴理子、橋本真実、岡本 玲、山崎努

公式サイト

舞台は警察御用達の「葬儀屋さん」。
主人公は父親を亡くし、ずっと嫌っていた家業の「葬儀屋さん」を継ぐことになった井原屋5代目・井原真人。警察御用達のこの下町葬儀屋さんで扱うものは、いわゆる「訳あり」 遺体ばかり。真人は、兄妹と、ひょんな事から知り合う女性新人刑事と共に、毎回遺体と一緒に運び込まれる世間のシビアな現実に立ち向かっていく。(公式サイトより)

葬儀屋さんの青年と婦人警官の「ヒューマン&ラブコメディ」。
このテーマに「コメディ」の要素を入れる、ということで、ちょっと危うさを感じていた作品です。
初回を見た限りですが、「ラブコメディ」じゃあないだろう、と突っ込んでしまいました。しかしコメディの要素を排除したことで、かえって安心して観ることができました。
・・・他のドラマにも言えることですが、コメディ、というジャンル名を気軽に使いすぎるのでは。

失踪した長男、健人、親を亡くした妹弟たちを守る次男、真人、足の悪い長女の晴香、その下の妹弟たちもそれぞれ問題を抱えていて、という設定はベタでしたが、山下さんの表情もお話に良く合っていて、ベタならでの落ち着いた雰囲気のドラマだったと思います。

長男とその他の兄弟たちの年齢が開いているなぁ、と思ったら、公式によると母親が違うのだそうです。
あと、父、浩太郎のお葬式に参列していたおばちゃんたちが、どうして長田のお葬式を手伝っているんだろう、と思ったら、それぞれ、井原屋と契約しているお花屋さんと仕出屋さんであることも知りました。
そういう重要な、あるいは細かい設定説明は二話以降に繰り越し、家業でいじめられてきたため、家を離れ大手居酒屋チェーンで働く真人が、家業を継ぐ決意をするまでに焦点を絞った流れには、引き込まれました。

特に、身内の死を現実として受け止める前に、押し寄せる様々な段取りをこなすのが精一杯になってしまい、悲しんでいる暇がない、ということに説得力を感じました。
ですので、浩太郎の、残された人たちをちゃんと悲しませる、という信念にも納得です。

一番ぐっときたのは、長田の母親が、息子にお別れの言葉を言うシーンでした。
「さよなら。また、いつかね。」

長田を「お父さん」と呼ぶ少年。
真人と優樹の推測によって事故の可能性もある、とされた長田の死は尾を引きそうです。
そして、面接に来た青年の死、で、つづく。

ちょっとええ格好しいで、本心を隠すために喋りすぎる真人と「諦めなければ。良かった、と思える日がいつか来る」という言葉で結びついた優樹。優樹も何か抱えていそうです。

この二人の「ラブ」はいいとしても、「コメディ」はいらない、と改めて思いました。
新米の葬儀屋と訳ありだらけの家族、それだけで成り立つストーリーに、ミステリーを絡ませるというだけでも、結構欲張りな構成のように感じたので。

でも、視聴者を惹きつけ続けるため、多様なネタを仕込むのは連ドラとしては当然なんでしょうね。

「人は必ず死ぬのに、どうして生まれてくるのかね。」
「死んでも、その人の人生が消えてしまうわけではないんだね。」

詰め込みすぎて、こういう重い言葉が、軽く感じてしまう展開にならなければいいのですが。
うまく絡ませていって欲しいものです。

もう少し様子を見てみます。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

その他のカテゴリー

#ドラマ:2009年第1クール | #ドラマ:2009年第2クール | #ドラマ:2009年第3クール | #ドラマ:2009年第4クール | #ドラマ:2010年第1クール | #ドラマ:2010年第2クール | #ドラマ:2010年第3クール | #ドラマ:2010年第4クール | #ドラマ:2011年第1クール | #ドラマ:2011年第2クール | #ドラマ:2011年第3クール | #ドラマ:2011年第4クール | #ドラマ:2012年第1クール | #ドラマ:2012年第2クール | #ドラマ:2012年第3クール | #ドラマ:2012年第4クール | #ドラマ:2013年第1クール | #ドラマ:2013年第2クール | #ドラマ:2013年第3クール | #ドラマ:2013年第4クール | #ドラマ:2014年第1クール | #ドラマ:2014年第2クール | #ドラマ:2014年第3クール | #ドラマ:2014年第4クール | #ドラマ:2015年第1クール | #ドラマ:2015年第2クール | #ドラマ:2015年第3クール | #ドラマ:2015年第4クール | #ドラマ:2016年第1クール | #ドラマ:2016年第2クール | #ドラマ:2016年第3クール | #ドラマ:2016年第4クール | #ドラマ:2017年第1クール | #ドラマ:2017年第2クール | #ドラマ:SP | #ドラマ:雑感 | #今月のまとめ | *DVD・映画・観劇 あ行 | *DVD・映画・観劇 か行 | *DVD・映画・観劇 さ行 | *DVD・映画・観劇 た行 | *DVD・映画・観劇 な行 | *DVD・映画・観劇 は行 | *DVD・映画・観劇 ま行 | *DVD・映画・観劇 や行 | *DVD・映画・観劇 ら、わ行 | *DVD・映画・観劇 総合 | *DVD・映画・観劇 雑感 | *アガサ・クリスティー映像化作品 | @お笑いコンテスト | @テレビその他 | @今月の読書 | @山本さん | @身辺雑記 | ※Martha Speaks(アニメ) | ■おんな城主 直虎 | ■仮面ライダーエグゼイド | ■宇宙戦隊キュウレンジャー | □11人もいる! | □37歳で医者になった僕~研修医純情物語 | □ATARU | □BORDER | □GTO | □JIN-仁- 完結編 | □Nのために | □PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~  | □Woman | □あすなろ三三七拍子 | □おそろし―三島屋変調百物語 | □おやじの背中 | □くろねこルーシー | □それでも、生きていく | □ちゃんぽん食べたか | □とんび | □ぼんくら | □ぼんくら2 | □よろず占い処 陰陽屋へようこそ | □カエルの王女さま | □カルテット | □ゴーイング・マイ・ホーム | □スターマン~この星の恋~ | □ストロベリーナイト | □チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 | □デカワンコ | □デート〜恋とはどんなものかしら〜 | □トッカン-特別国税徴収官- | □ドン・キホーテ | □ハガネの女 2 | □バーテンダー | □ビギナーズ! | □フェイク~京都美術事件絵巻 | □フリーター、家を買う。 | □マルモのおきて | □ラッキーセブン | □リバウンド | □リーガルハイ(2013) | □リーガル・ハイ | □ロング・グッドバイ | □冬のサクラ | □刑事フォイル | □医龍 Team Medical Dragon3 | □半沢直樹 | □南極大陸 | □問題のあるレストラン | □四十九日のレシピ | □坂の上の雲 | □塚原ト伝 | □外交官 黒田康作 | □夜のせんせい | □夜行観覧車 | □大河:軍師官兵衛 | □天皇の料理番 | □安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 | □家政婦のミタ | □家族狩り | □専業主婦探偵~私はシャドウ | □小暮写眞館 | □幽やかな彼女 | □恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ | □悪夢ちゃん | □新解釈日本史 | □新選組血風録 | □明日、ママがいない | □昨夜のカレー、明日のパン | □最後から二番目の恋 | □最高の離婚 | □朝ドラ:おひさま 不定期観測メモ | □朝ドラ:カーネーション・不定期観測メモ | □朝ドラ:ゲゲゲの女房 | □東野圭吾ミステリーシリーズ | □泣くな、はらちゃん | □流星ワゴン | □激流~わたしを憶えていますか?~ | □独身貴族 | □猫侍 | □獣医ドリトル | □破裂 簡単感想 | □神様の女房 | □精霊の守り人 | □結婚しない | □続・最後から二番目の恋 | □美咲ナンバーワン!! | □美女と男子 | □胡桃の部屋 | □薄桜記 | □重版出来! | □鍵のかかった部屋 | □陽はまた昇る | □陽炎の辻 | □霊能力者 小田霧響子の嘘 | □高校生レストラン | □黄金の豚-会計検査庁 特別調査課 | □Q10 | □SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ | □TAROの塔 | △大河:八重の桜 | △大河:平清盛 | △大河:江 | △大河:真田丸 | △大河:花燃ゆ | △大河:龍馬伝 | △特撮:仮面ライダーW | △特撮:仮面ライダーウィザード | △特撮:仮面ライダーオーズ/OOO | △特撮:仮面ライダーゴースト | △特撮:仮面ライダーディケイド | △特撮:仮面ライダードライブ | △特撮:仮面ライダーフォーゼ | △特撮:仮面ライダー鎧武 | △特撮:侍戦隊シンケンジャー | △特撮:動物戦隊ジュウオウジャー | △特撮:天装戦隊ゴセイジャー | △特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー | △特撮:手裏剣戦隊ニンニンジャー | △特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー | △特撮:烈車戦隊トッキュウジャー | △特撮:特命戦隊ゴーバスターズ | ◇BOSS 2ndシーズン(リタイア) | ◇HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~(リタイア) | ◇たぶらかし~代行女優業・マキ~(リタイア) | ◇ザ・サマーレスキュー~天空の診療所(リタイア) | ◇ハングリー!(リタイア) | ◇ブルドクター(リタイア) | ◇最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~(リタイア)  | ◇浪花少年探偵団(リタイア) | ◇謎解きはディナーのあとで(リタイア) | ◇遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル(リタイア) | ◇CONTROL 犯罪心理捜査(リタイア) | ◇LADY~最後の犯罪ファイル(リタイア) | ☆ロンドン旅行、再び | ☆初めてのロンドン旅行

作品一覧