2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

カテゴリー「◇ハングリー!(リタイア)」の3件の記事

2012年1月27日 (金)

ハングリー! 第3回「裏切り者の元バンドメンバーがきた!手ごわい大女優もきた!」

公式サイト

感想のみ簡単に書きます。

先週の予告を見た時、高嶺薫がもっとビシバシやってくれると勝手に思っていたのですが・・・

華子との思い出話も良かったのですが、接客を何とかしなくては、というテーマが流されちゃったみたいな気がしました。
拓の参加で問題解消になったのでしょうか。
拓も、他の人よりましとは言え、けしてまともな接客が出来ているとは思えませんでした。
カジュアルな店だから砕けた接客でもいいのかもしれませんが・・・フレンチの料理を味わってもらうためには、知識や基本も出来ていないと、とか、チャライのとカジュアルなのは違うと思うのだけれど、とか、堅苦しく考えちゃいました。
本格的に勤めるつもりはない、また元の世界に戻るかもしれない、という設定だから、中途半端でもいいのかな。そういう不安定要素も必要だろうから。

まりあとの関係より、カジュアルでも何でもいいから、店が店として段々形を成していく過程が見たかったです。
・・・まりあに気を取られて接客どころか料理がまたまた疎かになってますやん(苦笑)。
こういう設定及び演出はどうなんだろう?

などなどツッコミながら、自分がこのドラマに求めるものがサクセス・ストーリーに特化されたされたものだと気がつきました。

恋バナにもうひとつときめかない理由もわかりました。ストーリーはともかく、ヒロインより主人公の方がうんと美形に見えてしまうんです。英介を撮る時の照明やアングルの力の入れ具合が凄いためかも(滝汗)。主人公を格好よく撮るのは当然ですが、ヒロインたちも魅力的に撮ってあげて欲しいかなぁ、と。恋バナって、相手が魅力的だからときめく、という部分があると思うのです。
そのヒロインたちのキャラも・・・頭に冷えピタを乗っけた千絵は可愛かったですし、憧れが嵩じていく様子は微笑ましくはありましたが、どう見ても妹分、って感じ。
一方のまりあには共感できないし・・・萌え要素が見つけられない(汗)。

と、いうことで、感想はしばらくお休みします。
視聴は続けます。

.

.

#1 #2

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年1月19日 (木)

ハングリー! 第2回「ライバル店に宣戦布告!…が、閉店の危機…」

公式サイト

味は確かだけれども、ノープラン、ノーコンセンプトで始めちゃった店。
接客のノウハウを持っている人間もいない。
1週間、客はゼロ。
店を開けば開くほど重なる赤字。
かつて、母の店だったガステレアとの宣戦布告・・・今のル・プティシュでは、麻生の言うとおり勝ち目はありませんが。
しかしガステレアのシェフ、柏木は英介を意識しているようで?
ガステレアの赤基調の内装は、煩くて暑苦しいなぁ。それが狙いなのでしょう。

と、いうことで、初回より面白かったです。
初回、勢い優先ですっ飛ばしたところをフォローしていました。

居抜きじゃなく、一から厨房を作ったとしたら、普通なら改装費は1000万以上はするでしょう。
そして無駄になる高級食材費。さらに人件費も捻出しなければならない、となると、大変です。
店の権利を売ったお金がどれだけあったかはわかりません。家賃を払っていたということは土地は持っていなかったので、それほどの額ではないだろうなぁ、なんて生臭いことを思いながらみていました。

この手のお話は、こういうデティールをある程度は描いてくれないと、感情移入できないので、落ち着いて見ることができました。

初回では普通の人っぽかった塚本さんが、キレキャラに。
拓が登場するまでは賢太をアグレッシブに動かさないと、というところでしょうか。
賢太がいきなり居酒屋の接客モードにチェンジしたシーンには、思わず笑っちゃいました・・・おお、このドラマで初めて笑ったかも。

離婚間近の夫婦かと思いきや、実は"熟年"の恋人同士だったという、光石さんと伊藤さんのカップルがかもし出す微妙な空気感がちょっとシュールで、面白かったです。
コメディとしては今後もこういうエピが欲しいところです。

このカップルと、千絵たちのような若いお客の組み合わせが、英介に店のコンセプトを思いつかせます。

形に拘らない、お客さんが笑顔になれる店・・・カジュアルなフレンチ・レストラン、というところでしょうか。

英介手作りのマーマーレードを無感動に食べるまりあ。料理はヘタのようだし、シェフになることも喜んでいなかったし。ひょっとしたら味覚が鈍いのかもしれません。
対照的に、英介に胃袋を掴まれた千絵。

お店関係の話は、成長物語、もしくはサクセスストーリーとしてだんだん面白くなっていきそうですが、主人公の三角関係に全く興味が持てないのはどうしたもんじゃろか。(大汗)

それと・・・料理の手を止めるシーンが入るとちょっと突っ込みたくなしました。あれだけの料理をほとんど一人で作っているのだから、無駄話をしている余裕はないと思うのね。どうなんでしょう。

ちなみに、自分は音楽がガンガンかかっているお店は苦手です。食欲が失せます。

次回は、笑顔の足りないル・プティシュのメンバーをかたせさんがビシバシとしごいてくれそう。もう少し見てみます。

.

.

#1

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2012年1月11日 (水)

ハングリー! 第1回「超ドSシェフ誕生…満足させてやる!」

公式サイト

脚本:大森美香/音楽:大橋トリオ/演出:本橋圭太、白木啓一郎、木内健人/プロデュース:河西秀幸、平部隆明
出演:向井 理、瀧本美織、国仲涼子、塚本高史、三浦翔平、川畑 要(CHEMISTRY)、鈴木砂羽、片桐はいり、石黒英雄、宮地真緒、田山涼成、橋本じゅん、片平なぎさ、大杉 漣、稲垣吾郎

オーナーシェフの母が急逝し、ミュージシャンの夢から一転、実家の人気フレンチレストラン「ル・プティシュ」を継ぐことを、向井理演じる30歳を目前とした主人公・山手英介(29)が決意するところから始まる。しかし、ダメダメ親父のせいで、レストランが新進気鋭の実業家・麻生時男(39)にのっとられてしまうことに。逆境にもめけず、かつてのミュージシャン仲間と一緒に、新たに自分の店をオープンするべく奮闘するが…初日から待っていたのはドタバタ劇の連続!(公式サイトより) 

感想のみ書きます。コメディはどうしても辛めに見てしまうため・・・毒が入ってみますので、ご注意下さいませ。
.
.

オープン当日のシーンから、三ヶ月前、英介がバンドを諦める時間へ戻り、そこからさらに英介の生い立ちに遡る。

もって行き方は悪くないと思うのですが、思っていた通り、主役のキャスティングありきのドラマだなぁ、と。
それで面白ければ問題ないのですが、初回を見た限りでは、お話そのものが空回りしていたような気がします。

まず、オープン当日にベースを壊すのが、劇的ではあるでしょうが、わざとらしく感じてしまいました。そんな時間があったら下ごしらえしたら?とか(汗)。
意識を失った母親の肩を持って思い切り揺さぶるのは、良くないぞっとか・・・突っ込み所が多々あり。
それから、新しい場所、しかもガレージで飲食店を開くには、いろんな手続きがあるはず。でも、そういうことは描かないタイプのドラマなのね。

勢いはあったかもしれません。
向井さんは製作者の意図通り、シェフが似合っていて、格好良かったです。

あと、元バンド仲間がすぐに集まってしまうのはもったいなかったかな。まだヴォーカルは残っていますけれども。
さらに言うと。コメディならば、剛のポジションは重要だと思うのです。なのでコメディのなんたるかを知っている俳優さんを配置した方が良かったのではないでしょうか。うーん。
ツッコミあってのボケ、ボケあってのツッコミ・・・だし。
英介と賢太と剛、それにヴォーカルの拓。この四人がチームとして機能するところを早く見たいです。でないと英介の一人旅になってしまうかな、と。コメディで一人旅は辛いと思うのですが。

これから人間関係が描かれていくにつれ、面白くなるかもしれません。なんてったって、まだ初回ですから。

でも、なんとな~くですが・・・ドタバタ劇じゃなくて単にドタバタしたドラマになりそうな匂いがするんです(滝汗)。この予想が外れれば嬉しいのですが。

以上、ヒロインに魅力を感じれなかったことを含めて(汗々)・・・好みです。

あと1回、見守ってみます。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

その他のカテゴリー

#ドラマ:2009年第1クール #ドラマ:2009年第2クール #ドラマ:2009年第3クール #ドラマ:2009年第4クール #ドラマ:2010年第1クール #ドラマ:2010年第2クール #ドラマ:2010年第3クール #ドラマ:2010年第4クール #ドラマ:2011年第1クール #ドラマ:2011年第2クール #ドラマ:2011年第3クール #ドラマ:2011年第4クール #ドラマ:2012年第1クール #ドラマ:2012年第2クール #ドラマ:2012年第3クール #ドラマ:2012年第4クール #ドラマ:2013年第1クール #ドラマ:2013年第2クール #ドラマ:2013年第3クール #ドラマ:2013年第4クール #ドラマ:2014年第1クール #ドラマ:2014年第2クール #ドラマ:2014年第3クール #ドラマ:2014年第4クール #ドラマ:2015年第1クール #ドラマ:2015年第2クール #ドラマ:2015年第3クール #ドラマ:2015年第4クール #ドラマ:2016年第1クール #ドラマ:2016年第2クール #ドラマ:2016年第3クール #ドラマ:2016年第4クール #ドラマ:2017年第1クール #ドラマ:2017年第2クール #ドラマ:2017年第3クール #ドラマ:2017年第4クール #ドラマ:2018年第1クール #ドラマ:SP #ドラマ:雑感 #今月のまとめ *DVD・映画・観劇 あ行 *DVD・映画・観劇 か行 *DVD・映画・観劇 さ行 *DVD・映画・観劇 た行 *DVD・映画・観劇 な行 *DVD・映画・観劇 は行 *DVD・映画・観劇 ま行 *DVD・映画・観劇 や行 *DVD・映画・観劇 ら、わ行 *DVD・映画・観劇 総合 *DVD・映画・観劇 雑感 *アガサ・クリスティー映像化作品 @お笑いコンテスト @テレビその他 @今月の読書 @山本さん @身辺雑記 ※Martha Speaks(アニメ) ■いだてん □11人もいる! □37歳で医者になった僕~研修医純情物語 □ATARU □BORDER □GTO □JIN-仁- 完結編 □Nのために □PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~  □Woman □あすなろ三三七拍子 □おそろし―三島屋変調百物語 □おやじの背中 □くろねこルーシー □それでも、生きていく □ちゃんぽん食べたか □とんび □ぼんくら □ぼんくら2 □よろず占い処 陰陽屋へようこそ □カエルの王女さま □カルテット □ゴーイング・マイ・ホーム □スターマン~この星の恋~ □ストロベリーナイト □チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 □デカワンコ □デート〜恋とはどんなものかしら〜 □トッカン-特別国税徴収官- □ドン・キホーテ □ハガネの女 2 □バーテンダー □ビギナーズ! □フェイク~京都美術事件絵巻 □フリーター、家を買う。 □マルモのおきて □ラッキーセブン □リバウンド □リーガルハイ(2013) □リーガル・ハイ □ロング・グッドバイ □冬のサクラ □刑事フォイル □医龍 Team Medical Dragon3 □半沢直樹 □南極大陸 □問題のあるレストラン □四十九日のレシピ □坂の上の雲 □塚原ト伝 □外交官 黒田康作 □夜のせんせい □夜行観覧車 □天皇の料理番 □安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 □家政婦のミタ □家族狩り □専業主婦探偵~私はシャドウ □小暮写眞館 □幽やかな彼女 □恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ □悪夢ちゃん □新解釈日本史 □新選組血風録 □明日、ママがいない □昨夜のカレー、明日のパン □最後から二番目の恋 □最高の離婚 □朝ドラ:おひさま 不定期観測メモ □朝ドラ:カーネーション・不定期観測メモ □朝ドラ:ゲゲゲの女房 □東野圭吾ミステリーシリーズ □泣くな、はらちゃん □流星ワゴン □激流~わたしを憶えていますか?~ □独身貴族 □猫侍 □獣医ドリトル □破裂 簡単感想 □神様の女房 □精霊の守り人 □結婚しない □続・最後から二番目の恋 □美咲ナンバーワン!! □美女と男子 □胡桃の部屋 □薄桜記 □重版出来! □鍵のかかった部屋 □陽はまた昇る □陽炎の辻 □霊能力者 小田霧響子の嘘 □高校生レストラン □黄金の豚-会計検査庁 特別調査課 □Q10 □SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ □TAROの塔 △仮面ライダービルド(1話のみ) △大河:おんな城主 直虎 △大河:八重の桜 △大河:平清盛 △大河:江 △大河:真田丸 △大河:花燃ゆ △大河:軍師官兵衛 △大河:龍馬伝 △宇宙戦隊キュウレンジャー(中途挫折;;) △特撮:仮面ライダーW △特撮:仮面ライダーウィザード △特撮:仮面ライダーオーズ/OOO △特撮:仮面ライダーゴースト △特撮:仮面ライダーディケイド △特撮:仮面ライダードライブ △特撮:仮面ライダーフォーゼ △特撮:仮面ライダー鎧武 △特撮:侍戦隊シンケンジャー △特撮:動物戦隊ジュウオウジャー △特撮:天装戦隊ゴセイジャー △特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー △特撮:手裏剣戦隊ニンニンジャー △特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー △特撮:烈車戦隊トッキュウジャー △特撮:特命戦隊ゴーバスターズ ◇BOSS 2ndシーズン(リタイア) ◇HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~(リタイア) ◇たぶらかし~代行女優業・マキ~(リタイア) ◇ザ・サマーレスキュー~天空の診療所(リタイア) ◇ハングリー!(リタイア) ◇ブルドクター(リタイア) ◇最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~(リタイア)  ◇浪花少年探偵団(リタイア) ◇謎解きはディナーのあとで(リタイア) ◇遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル(リタイア) ◇CONTROL 犯罪心理捜査(リタイア) ◇LADY~最後の犯罪ファイル(リタイア) ☆ロンドン旅行、再び ☆初めてのロンドン旅行

作品一覧