2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

カテゴリー「◇ブルドクター(リタイア)」の4件の記事

2011年7月28日 (木)

ブルドクター 第4話

公式サイト

超・簡単感想です。

捜査優先なのか、心臓移植を優先させるのか。
テーマは面白かったし、釜津田の悩みも残された家族の悩みも描かれていました。でも、後半。

ストーリーが乱暴すぎませんか?(汗)

緊急停止するエレベーターの不自然さは、大達が企んだことなので、まあ、いいとして。いや、大達の企みだとしても持って行き方はかなり乱暴でした。でも、他のエピの前にはこの乱暴さも影薄し。

えっ!いきなり逮捕ですかっ!(苦笑)。

解剖することで犯人の手がかりがわかる、という流れがもう少しあれば。←このシリーズ、少し期待していたので、ちょっとやさぐれています。

あとは、そうそう、美亜は亡き母の腎臓を移植していました。
康介が大達の母親だと知った釜津田、釜津田が康介の友だちだと知った大達。
名倉は結局単なるツンデレなのでしょうか。
暗いエレベーターの中の大達がサイボーグかCGみたいに見えました(汗)。

.

.

第1話 第2話 第3話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2011年7月21日 (木)

ブルドクター 第3話

公式サイト

超・簡単感想メモです。

良くも悪くも正統派な「法医学」モノになってきたような気がします。

冒頭の「飛沫」を死因究明のヒントに持ってきたのは、効いていたかな。普通に観れました。←失礼(汗)
先週のことがあるので、渡部豪太さんを演じる同級生が犯人かぁ?と疑ってしまったのですが、いい感じで裏切られましたし。
そういう意味では先週のゆるい展開そのものがミス・リードだったのかも(^^;;

整形手術した痕跡のある女性の遺体の過去を辿りながら、その女性とは実は友人だったという設定で釜津田の過去に少し触れていたり、女性の父の想いを描いたり。
大達と釜津田の距離が縮まる様子や大達親子の描き方など、新しさはないけれども、ウェットさとほのぼのさを手際よく混ぜ込んで描いていたと思います。
少し穴があったりするのですが、そういうぬるさも含めて、安心して見れる作りかと。
そうですね、まったり見るには丁度いい、という感じでしょうか。

今回、美亜が重い腎臓病らしいことがわかりました。この親子を巡る伏線をちゃくちゃくと貼っている状態です。
あと、自分たちの関係を知られることを嫌い、いつもなら冷たくあしらう名倉が、落ち込む釜津田に見せた優しさは本物なのか?

などなどで捻りをいれようとしているようです。
彼らの話がメインになった時、まったりテイストは一変するのでしょうか?(あまり変らない気もしますが;;)
もう少し見守ることにします。

.

.

第1話 第2話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2011年7月15日 (金)

ブルドクター 第2話

公式サイト

超・簡単感想メモです。

開始早々、犯人がすぐわかってしまいました。恐らく多くの視聴者もそうだったと思います。
「大切な人の死の真実を知ることが残された人々の救いになる」というテーマはわかりやすく描かれていました。
大達と釜津田の掛け合いも面白くなってきたし、反抗期に入りかけの大達の息子の気持ちなど、うまくまとまってはいましたが。
犯罪に関わる部分がぬるく感じられて・・・何だか昔の2時間ドラマみたいになってきたかなぁ、と。
もう少し違う切り口を期待していたのですが。

名倉も単なるツンデレなのでしょうか?ここのモチベーションが下がると、刑事ドラマの感想を書くのが苦手なため、来週の流れによっては視聴のみになりそうです。

バチスタでも言ってたけど、自己負担で解剖をお願いすると20万円かかるのね。

.

.

第1話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2011年7月12日 (火)

ブルドクター 第1話

公式サイト

脚本:橋部敦子/演出:久保田充、長沼誠、本間美由紀/チーフプロデューサー:田中芳樹/プロデューサー:戸田一也、国本雅広、大塚英治/音楽:梅堀淳、RIKU、榊原大/企画統括:立松嗣章
出演者:江角マキコ、石原さとみ、稲垣吾郎、志田未来、ブラザートム、さくら、大野拓朗、青木綾平、池田成志、阿南健治、マギー、市川亀治郎、市毛良江、小日向文世

明日にはもう第2話が放映されてしまう(汗)。
簡単に感想。

自分の大切な人がある日突然死んでしまったら、なぜ死んでしまったのか、真実を知りたいと思いませんか?@公式

「法医学」の世界を舞台にしたドラマです。
江角さんが主役、相棒として江角さん演じる大達準教授に反発しながら次第に成長していくキャリア組の釜津田警部を配置。

おおよそ予想していた雰囲気の通りのドラマでしたが、大達がオフタイムの時でも「ブルドクター」ぶりを発揮、大人しい夫と、母(大達)の都合に振り回される息子の関係が描かれていたのはちょと新鮮だったかな。

大達を慕う武田の娘に医学部1年生の美亜。
この、普通ならデビューそこそこの若手が演じそうなポジションを、志田さんが演じられるのに興味がわきました。今後、武田絡みでふくらんでいくキャラなのでしょうか。

初回とあって、2つの事件・・・というか症例や大達の家族など、今後の伏線にすべくたくさんのエピソードを盛り込んでいましたが、釜津田が大達に一目おくきっかけを描く導入部としては、手際よく整理できていたように思いました。
少なくとも破綻はしてなかったと。
やたらに多い法医学室のメンバーは生かされるのでしょうか。

ポンポンと事件が解決した後に、小日向さん演じる武田教授がなにやら抱えていそうなシーンが。今後へのヒキにはなったと思います。

よくある法医学モノにちょっとスパイスを効かした感じ。
テーマがテーマだし、脚本の橋部さんは安定した作品を数多く書かれてますので、大きく破綻はしないだろうとは思います。
けれども、記憶に残る面白いドラマになるかどうかは・・・稲垣さん演じる名倉の生かし方次第かもしれない、と思いました。
釜津田とデートをするシーンでは、釜津田が無邪気なぶん、心臓に直接冷たいナイフを突きつけられたような気がしました。

名倉への興味が続くまでは、見続けると思います。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

その他のカテゴリー

#ドラマ:2009年第1クール #ドラマ:2009年第2クール #ドラマ:2009年第3クール #ドラマ:2009年第4クール #ドラマ:2010年第1クール #ドラマ:2010年第2クール #ドラマ:2010年第3クール #ドラマ:2010年第4クール #ドラマ:2011年第1クール #ドラマ:2011年第2クール #ドラマ:2011年第3クール #ドラマ:2011年第4クール #ドラマ:2012年第1クール #ドラマ:2012年第2クール #ドラマ:2012年第3クール #ドラマ:2012年第4クール #ドラマ:2013年第1クール #ドラマ:2013年第2クール #ドラマ:2013年第3クール #ドラマ:2013年第4クール #ドラマ:2014年第1クール #ドラマ:2014年第2クール #ドラマ:2014年第3クール #ドラマ:2014年第4クール #ドラマ:2015年第1クール #ドラマ:2015年第2クール #ドラマ:2015年第3クール #ドラマ:2015年第4クール #ドラマ:2016年第1クール #ドラマ:2016年第2クール #ドラマ:2016年第3クール #ドラマ:2016年第4クール #ドラマ:2017年第1クール #ドラマ:2017年第2クール #ドラマ:2017年第3クール #ドラマ:2017年第4クール #ドラマ:2018年第1クール #ドラマ:SP #ドラマ:雑感 #今月のまとめ *DVD・映画・観劇 あ行 *DVD・映画・観劇 か行 *DVD・映画・観劇 さ行 *DVD・映画・観劇 た行 *DVD・映画・観劇 な行 *DVD・映画・観劇 は行 *DVD・映画・観劇 ま行 *DVD・映画・観劇 や行 *DVD・映画・観劇 ら、わ行 *DVD・映画・観劇 総合 *DVD・映画・観劇 雑感 *アガサ・クリスティー映像化作品 @お笑いコンテスト @テレビその他 @今月の読書 @山本さん @身辺雑記 ※Martha Speaks(アニメ) ■いだてん □11人もいる! □37歳で医者になった僕~研修医純情物語 □ATARU □BORDER □GTO □JIN-仁- 完結編 □Nのために □PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~  □Woman □あすなろ三三七拍子 □おそろし―三島屋変調百物語 □おやじの背中 □くろねこルーシー □それでも、生きていく □ちゃんぽん食べたか □とんび □ぼんくら □ぼんくら2 □よろず占い処 陰陽屋へようこそ □カエルの王女さま □カルテット □ゴーイング・マイ・ホーム □スターマン~この星の恋~ □ストロベリーナイト □チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 □デカワンコ □デート〜恋とはどんなものかしら〜 □トッカン-特別国税徴収官- □ドン・キホーテ □ハガネの女 2 □バーテンダー □ビギナーズ! □フェイク~京都美術事件絵巻 □フリーター、家を買う。 □マルモのおきて □ラッキーセブン □リバウンド □リーガルハイ(2013) □リーガル・ハイ □ロング・グッドバイ □冬のサクラ □刑事フォイル □医龍 Team Medical Dragon3 □半沢直樹 □南極大陸 □問題のあるレストラン □四十九日のレシピ □坂の上の雲 □塚原ト伝 □外交官 黒田康作 □夜のせんせい □夜行観覧車 □天皇の料理番 □安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 □家政婦のミタ □家族狩り □専業主婦探偵~私はシャドウ □小暮写眞館 □幽やかな彼女 □恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ □悪夢ちゃん □新解釈日本史 □新選組血風録 □明日、ママがいない □昨夜のカレー、明日のパン □最後から二番目の恋 □最高の離婚 □朝ドラ:おひさま 不定期観測メモ □朝ドラ:カーネーション・不定期観測メモ □朝ドラ:ゲゲゲの女房 □東野圭吾ミステリーシリーズ □泣くな、はらちゃん □流星ワゴン □激流~わたしを憶えていますか?~ □独身貴族 □猫侍 □獣医ドリトル □破裂 簡単感想 □神様の女房 □精霊の守り人 □結婚しない □続・最後から二番目の恋 □美咲ナンバーワン!! □美女と男子 □胡桃の部屋 □薄桜記 □重版出来! □鍵のかかった部屋 □陽はまた昇る □陽炎の辻 □霊能力者 小田霧響子の嘘 □高校生レストラン □黄金の豚-会計検査庁 特別調査課 □Q10 □SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ □TAROの塔 △仮面ライダービルド(1話のみ) △大河:おんな城主 直虎 △大河:八重の桜 △大河:平清盛 △大河:江 △大河:真田丸 △大河:花燃ゆ △大河:軍師官兵衛 △大河:龍馬伝 △宇宙戦隊キュウレンジャー(中途挫折;;) △特撮:仮面ライダーW △特撮:仮面ライダーウィザード △特撮:仮面ライダーオーズ/OOO △特撮:仮面ライダーゴースト △特撮:仮面ライダーディケイド △特撮:仮面ライダードライブ △特撮:仮面ライダーフォーゼ △特撮:仮面ライダー鎧武 △特撮:侍戦隊シンケンジャー △特撮:動物戦隊ジュウオウジャー △特撮:天装戦隊ゴセイジャー △特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー △特撮:手裏剣戦隊ニンニンジャー △特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー △特撮:烈車戦隊トッキュウジャー △特撮:特命戦隊ゴーバスターズ ◇BOSS 2ndシーズン(リタイア) ◇HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~(リタイア) ◇たぶらかし~代行女優業・マキ~(リタイア) ◇ザ・サマーレスキュー~天空の診療所(リタイア) ◇ハングリー!(リタイア) ◇ブルドクター(リタイア) ◇最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~(リタイア)  ◇浪花少年探偵団(リタイア) ◇謎解きはディナーのあとで(リタイア) ◇遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル(リタイア) ◇CONTROL 犯罪心理捜査(リタイア) ◇LADY~最後の犯罪ファイル(リタイア) ☆ロンドン旅行、再び ☆初めてのロンドン旅行

作品一覧