2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月14日 (木)

いだてん〜東京オリムピック噺〜感想メモ 8〜10話

公式サイト

 

気がついたら3話も感想を溜めてしまったです;;

いつも
通り、簡単に。

 

頑張れって、と、兄ちゃんや故郷の人々、良い人すぎ。

陸上を練習することに大反対だった三島の母ちゃんも、ほんとうは三島が可愛くって仕方がなかった。

 

でも、だからこそのそれぞれのプレッシャーも半端ない;;

それが爆発するには、ストックホルムへついてから。

 

兄ちゃん挟んでのコントのようなクスグリあり。

 

大森さん、日本の体操を動かそうとするエライ人だったみたいだけど、このドラマを見ている限りではあんまりわからないかな〜。コメディリリーフっぽく描かれていて、竹野内さんを起用した割には存在感では可児さんに負けてるし、なんのためにストックホルムまで行ったのか、よくわからないのよ。

実際は奥さん、安仁子も大分年上だったみたいだし。

でも10話で金栗たちと同程度ほどには、ちょっと事情がわかったかも。

前後の流れを見ると、こう変えたもクドカンらしいかもしれない。

 

スヤさんの新婚の相手も嫌な咳してるなあ。

 

白夜が気になって、寝れない金栗くんと・・・三島くん。

 

今回、三島くんが意外と神経質なのがわかりました。天狗党の連中がいないと、「痛快男子」になれない・・・

いや、西洋人との差を目の当たりにしたせいか。

もっと金栗くんと親しくなるかと思ったけど、それには生まれも育ちも違いすぎるのね。

西洋人に混じって、一人練習するしかない、三島。せめてコーチがいればね・・・

 

なんだか、ロンドンひとり旅のこと、おもいだしちゃった。

言葉も通じなかったしなぁ・・・

 

もっと金栗くんと親しくなるかと思ったけど、それには生まれも育ちも違いすぎるのね。

素朴な金栗くんの方が先に西洋人の友人が出来ちゃった;;

 

勘九郎の金栗くんは走り方にリアリティがあって、それがこの大河の芯になってる。

視聴率とか、足袋屋のオヤジとか、気にせず頑張って
欲しいわあ。

 

ひょっとしたら、戦争とかの暗い面は、タケシ、神木師弟で描くかもしれない。

 

.

 

.

 

1~3話 4~5話 6~7話  

 

 

 

 

.

 

.

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

 

 

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

作品一覧