2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月29日 (水)

西郷どん感想メモ 31・32話

公式サイト

また感想が遅れてすみません(汗
簡単に書きます。
やっぱり吉之助が「薩長同盟」を考えついた、と言う設定は、少なくともこの大河では、成功していないように思えます。
倒幕決意と言い、主な発想は西郷どん。いくら主人公とは言え、上げるのが過ぎるような・・・
だから、みんなに慕われた、という流れに持って行くのでしょうけれども。

有村俊斎が、西郷の書簡を桂に渡さなかったほど長州を憎んでるとは、なんか唐突。
また、そのことを見抜けなかった吉之助が間抜けに見えたりして(^^;;

唐突と言えば、幕府を倒すことにあれだけだけ反対していた一蔵が、急に倒幕派に回ったのもなあ・・・ほとんど俳優さんの力だけで何とかストーリーを成り立たせているみたいです。
龍馬も、演じてるいるのがおぐりんであることで大物感を醸し出しているだけ。まあ、米と銃の取引のアイデアで面目を保っていましが、ほとんど傍観者です。
主人公が西郷さんだとしても。

筋より、俳優さんたちの豪華さで見せてる気がします。
それにしても慶喜さん、完全に悪役だな・・・

.

.


01~03 04 05 06 07 08 09 10、11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27〜30 

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2018年8月16日 (木)

西郷どん感想メモ 27〜30話

公式サイト

この暑さ等で体調が悪化したのと、生活環境が激変したため、すっかり感想をさぼってしまいました。
でも、大河は見てました。
今回は感想というより、見続けてましたって言う報告に終わりそうです。もう、読む人も少ないと思うけど(^^;;
幕末編になってから急に「悪・西郷」とう言うか、政治家に豹変した西郷さん。
ついに慶喜さんと決裂してしまいましたが、全て日本国民(そういう概念はこの時代は薄いけど)のため、と言うのが、主人公アゲっぽく感じてしまいました。
本当は薩摩のためだけに動いているんじゃないかって偏見が拭えないのね・・・長州との連携は西郷さんが考え出したことにしてるし。これは有り得るかな、薩摩のために。
前も書いてたけど、もともと西郷さんにはいいイメージを持っていないんです。西郷さんフリークの皆さん、ごめんなさい(汗
小栗龍馬は、最近ではあまり見かけない、アナーキーな、と言うか、影を含んでいるように感じました。まだちょっとしか登場してないけど。
薩長連合のアイデアの言い出しっぺ、と言うスタンスは西郷さんが取っちゃたから、長州を宥める役になるのかしら。
鶴瓶岩倉の怪人ぶりは面白かったけど、屈折する思いの描き方とのバランスが今ひとつだった気がしまた。もっと遊んでも良かったんじゃないかな〜(汗
まあ、その分、万人受けする大河になってかもね。
以上、4話まとめての簡単感想でした。
また、今後感想はお休みするかもしれませんが、視聴は続けます!

.

.

01~03 04 05 06 07 08 09 10、11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

作品一覧