2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 西郷どん感想メモ 27〜30話 | トップページ | 西郷どん感想メモ 33・34話 »

2018年8月29日 (水)

西郷どん感想メモ 31・32話

公式サイト

また感想が遅れてすみません(汗
簡単に書きます。
やっぱり吉之助が「薩長同盟」を考えついた、と言う設定は、少なくともこの大河では、成功していないように思えます。
倒幕決意と言い、主な発想は西郷どん。いくら主人公とは言え、上げるのが過ぎるような・・・
だから、みんなに慕われた、という流れに持って行くのでしょうけれども。

有村俊斎が、西郷の書簡を桂に渡さなかったほど長州を憎んでるとは、なんか唐突。
また、そのことを見抜けなかった吉之助が間抜けに見えたりして(^^;;

唐突と言えば、幕府を倒すことにあれだけだけ反対していた一蔵が、急に倒幕派に回ったのもなあ・・・ほとんど俳優さんの力だけで何とかストーリーを成り立たせているみたいです。
龍馬も、演じてるいるのがおぐりんであることで大物感を醸し出しているだけ。まあ、米と銃の取引のアイデアで面目を保っていましが、ほとんど傍観者です。
主人公が西郷さんだとしても。

筋より、俳優さんたちの豪華さで見せてる気がします。
それにしても慶喜さん、完全に悪役だな・・・

.

.


01~03 04 05 06 07 08 09 10、11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27〜30 

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 西郷どん感想メモ 27〜30話 | トップページ | 西郷どん感想メモ 33・34話 »

■西郷どん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/67108712

この記事へのトラックバック一覧です: 西郷どん感想メモ 31・32話:

» 大河ドラマ『西郷どん』第三十二回 [レベル999のFC2部屋]
内容一橋慶喜(松田翔太)が企てる長州征伐を阻止するため、海江田(高橋光臣)に桂小五郎(玉山鉄二)への文を託し、京へ向かった吉之助(鈴木亮平)一蔵(瑛太)の動きもあり、僅かに引き延ばすことは出来たが。京にやって来た坂本龍馬(小栗旬)から、思わぬ事を知らされる。海江田からの文が届かなかったという。しかし、そういうことではないと、諭されてしまう吉之助。薩摩と長州が手を組むことは、無くなったと。。。...... [続きを読む]

« 西郷どん感想メモ 27〜30話 | トップページ | 西郷どん感想メモ 33・34話 »

作品一覧