2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 西郷どん感想メモ 16話「斉彬の遺言」 | トップページ | 西郷どん感想メモ 18話「流人 菊池源吾」 »

2018年5月 8日 (火)

西郷どん感想メモ 17話「西郷入水」

公式サイト

タイトルで、どこまで話が進むか、わかっちゃいました。
わかりやすいって言えば、わかりやすいのですが。(苦笑

吉之助が助かるには、彼が月照を斬ることが条件、と正助・・・て、吉之助がそんな条件を飲むわけないことは、一番わかっているはずなのに→少なくもこの大河の設定では。これじゃ正助があんぽんたんに見えますよ~。

で、月照を庇う西郷に嫉妬する大久保、かあ。
そいでもって、男二人の道行き。これも、噂に聞いてた「BL風大河」の構図の中に入るんでしょうなあ。
ま、そういうところは、見た人それぞれの感性に任せるとして、菊乃助さんの月照は都人らしい品があって、声も良くて、可憐でした。
これがむくつけき坊主だったら、絵にならないでしょう(^^;;
だからこそ、彼が宮中でどんな働きをしていたのかを描いて欲しかったなあ。
帝がらみの政治活動なので描きにくかったのでしょうか。この時代の帝の動きって、抽象的かもしくは説明セリフで終わることことが多いです。
少し前ですが、「八重の桜」は例外だったかもしれない。あれは孝明帝の心情を描かないと、京に残る会津公の心情がわからなかったもんなあ。

もしくは菊之助さんの歌舞伎のスケジュールとの兼ね合いがタイトだったのかな、と、また余計なことをつらつらと(汗

今回はラストの入水と、久光が親父にいっぱい食わされるシーンがメインだったようです。
引退しても、権力に色気たっぷりの斉興公。
久光さん、そんなところで拗ねている場合じゃないですぞ。

山田さんがやっぱり西郷の味方で良かったです。気は弱そうだけど(^^;
おばあちゃん、惚けちゃってるのね。こういうキャラの配置の仕方に女流作家のテイストを感じました。

二人の入水で前半終了。来週から島編に。
BL風とか言ってるけれども、作りは、手堅く、オーソドックスな気がします。史的流れも教科書通りですし。
でも、実は・・・変則であってもいいから、もっとどきどきわくわくさせて欲しい気がするんですね、ドラマとして。
想像の余地、独自の解釈の余地の少ない幕末物とは言え、予定調和すぎるんじゃないじゃないかって(大汗 

変則を嫌う人も多いだろうけれども・・・とにかくドラマとして、面白くなって欲しいです。

.

.

01~03 04 05 06 07 08 09 10、11 12 13 14 15 16

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 西郷どん感想メモ 16話「斉彬の遺言」 | トップページ | 西郷どん感想メモ 18話「流人 菊池源吾」 »

■西郷どん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/66694542

この記事へのトラックバック一覧です: 西郷どん感想メモ 17話「西郷入水」:

» 大河ドラマ『西郷どん』第十七回 [レベル999のFC2部屋]
『西郷入水』内容井伊直弼(佐野史郎)は、己の意に背く者を次々と取り締まりはじめる。その手は、吉之助(鈴木亮平)と月照(尾上菊之助)にもおよび、ふたりは有村俊斎(高橋光臣)の協力を得て、薩摩へと逃亡を図り、苦労の末、ついに西郷家に辿り着くのだった吉之助は、月照を匿うことを弟・吉二郎(渡部豪太)らに伝える。一方、江戸から戻った斉興(鹿賀丈史)の前に、久光(青木崇高)がいた。久光は、亡き兄・斉彬(...... [続きを読む]

» 【西郷どん】第17回 「西郷入水」 感想 [ドラマ@見とり八段]
幕府の追っ手から逃れ、吉之助(鈴木亮平)と月照(尾上菊之助)は薩摩に入り、身を隠した。しかし、斉彬(渡辺謙)亡き後、再び権力を握った斉彬の父・… [続きを読む]

» 『西郷どん』、月照になぜヒゲが生えない?!(第17回) [Coffee, Cigarettes & Music]
皆さんこんばんは。今回は今年の大河ドラマ『西郷どん』第17回の感想です。まずはあらすじ。井伊直弼(佐野史郎)による安政の大獄の中で僧月照(尾上菊之助)を守りながら都から薩摩を目指す西郷吉之助(鈴木亮平)。薩摩では島津斉彬(渡辺謙)の死を受けて、弟久光(青木... [続きを読む]

« 西郷どん感想メモ 16話「斉彬の遺言」 | トップページ | 西郷どん感想メモ 18話「流人 菊池源吾」 »

作品一覧