2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

カテゴリー「#ドラマ:2017年第4クール」の3件の記事

2018年4月20日 (金)

いまさらシリーズその2(^^;;

2018年冬クールの感想に入る前に、2017年度の総括をしていないことに気がつきました。
備忘録として簡単にまとめておきます。

去年は視聴したドラマも少なかったです。
後半、体調が崩れてから、キャスティングやホンより、もう、興味あるテーマを扱っているドラマしか見る気になれなかったためでしょう(汗

以下、各クールごとに印象的だった作品を挙げます。

冬クールから「カルテット」「視覚探偵日暮旅人」「下克上受験」
春クールから「みをつくし料理帖」「CRISIS」「フランケンシュタインの恋」「ツバキ文房具店」「バイプレーヤーズ」(BS)
夏クールから「過保護のカホコ」「ハロー張りネズミ」
秋クールからは「監獄のお姫さま」「刑事ゆがみ」「陸王」

SPドラマはほとんど見ないのですが、「ゆとりですが、なにか」「家を売るオンナ」のSPと「地味にスゴイ!DX」は見ました。
「ゆとり」は、宮藤さんの、このドラマのキャラクターに対する思いや造形度が段々深化してく様子が見れて、まるで連載小説を読むようで、とても面白かったです。彼らがどうなって行くのか。2年か3年に一度でもいいから、続編を見続けたいなあ。

クール外で、印象に残ったかどうかはさておき、半ば視聴が義務化していたもの(汗。

朝ドラ「べっぴんさん」の後半と「ひよっこ」、「わろてんか」の前半。
テレ朝系の昼の帯ドラマの「やすらぎの郷」「トットちゃん!」
NHK大河「おんな城主 直虎」。

「べっぴんさん」、「ヨーソロ」の人たちはどうなったんだろう・・・ともかく、ドラマとしてホンだけでなく、演出などを含めて何かと不完全でした。
そのあとの「ひよっこ」は比べられて得だったかもね(^^;
岡田惠和さんは「おひさま」の轍を踏むことなく、独自の朝ドラ世界を作り上げていました。
実は夢中になるほどではなかったんですが・・・(汗)
一番好きなキャラクターは早苗さん・・・カフカさんだったんだけど、中途半端に消されちゃったのが不満でした。
「やすらぎの郷」、暴行事件はいらなかったと思う。
「トットちゃん!」、トットちゃんが子供の時代は面白かったのですが、テレビのスターになってからは、実在の人をモデルにしたドラマの弱点が露わになった気がします。
「わろてんか」については2018年度冬クールの感想と一緒にまとめてメモします。いつになるかわらないけれども(大汗

「直虎」の総括感想は、なんとかカテ内で書きあげました。
△大河:おんな城主 直虎

 

特撮「仮面ライダーエグゼイド 」、最後まで見ました。さんざん突っ込んでいたけど、さすがライダー、その世界観を理解できなくとも、ラストが近づくに連れ、盛り上がりました(^^
・・・次のシリーズは未視聴のままHDに貯まりがちな状態に(滝汗
放映時間が若干遅くなったことの影響は、大きいです~
それともライダーの世界観についていけなくなったのかな・・・

さて、一応、まとめてみます。

面白かったドラマは

3位 「過保護のカホコ」
2位 「監獄のお姫さま」
そして1位は「カルテット」でした。

ハードボイルド系、例えば「ゆがみ」なども考えたのですが、上記作三作品はドラマの完成度が素晴らしかったです。オリジナルという点も考慮しました。一応順位は付けましたけれども、僅差でした。明日には順位が入れ違ってているかも~(^^;;

原作ものでは「みをつくし」。続編、作る気満々な終わり方だったし、また、帰ってくるのが待ち遠しいです。早く今年度の大河が終わって、華さんのスケジュールが明けばいいのになあ。

2017年、印象に残った女優さん・・・選ぶのが難しい!女性主導のドラマで良作が多かったですから。
でもここは1位に選んだ作品から、松たか子さんで。
二作品に出ている満島さんと迷いましたが、どちらも主役ではなかったかな、と言うちょっと強引な理由で(汗
とにかく、松さんの存在感は素晴らしかったです。女性の多面性を演じて、この年代の女優さんの中でもピカイチかと。いたずらに重たくもないですし。
高畑さんには新人(ではないのだけれども;;)コメディエンヌ賞を差し上げたい。今後も彼女の個性を生かすドラマに出てくれますように。

男優さんは、いつものダンディでスタイリッシュな雰囲気をかなぐり捨てて熱演された伊勢谷さんは忘れがたいし、松田さんもいつもの通り、好きなテイストなキャラを演じられていたのですが、やっぱりこの人がブレークした年として記憶にとどめておきたいです、高橋一生さん。
「カルテット」だけでなく、その他でも八面六臂な活躍でした。
大河を支えていたと言っても過言ではないと思います。
何だったら「わろてんか」もね。それだけ美味しい役を振りたくなる俳優さんなのでしょう。

この記事を読まれた奇特な人(^^;;)、ありがとうございます。
今頃2017年度の総括かいっ・・・と、呆れられているかもしれませんね。
ま、でも視聴だけはしていたものですから、記録として残しておきたかったっわけです。
お許しくださいませm(_ _)m

次は2018年の冬なわけですが、何時、書けるんだろう(汗
その前に、去年後半見た映画などのことをメモるつもりです。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2018年4月10日 (火)

いまさらですが、2017年後半と2018年冬のドラマについてのメモです。

て、タイトル、長すぎたかも(^^;;

ドラマの感想記事、2017年の夏から脱落してしまったのが心残りです。
なので、超・簡単にメモっておくことにします。

○2017年夏クール(7~9月)

最後まで視聴したドラマは「コード・ブルー」「カンナさーん!」「過保護のカホコさん」「ブランケット・キャッツ」「ハロー張りネズミ」「悦ちゃん」と「植木等ともぼせもん」「警視庁いきもの係」。

シリーズ作品「コード・ブルー」にはレギュラーたちの成長した姿に感慨を感じました。

NHKの2作品はそれぞれの世相(昭和初期、戦後)を丁寧に再現していました。さすが。でも、ちょっと風景が綺麗過ぎたかな~。まぁ、なんてったてドラマたもんね(汗
より遠い時代を描いていた「悦ちゃん」の方がファンタジーっぽくって、好きだったかも。

「カンナさーん!」、直美ちゃんは健闘していたと思います。でも、今のところですが、やっぱり「女優」さんではないよね。そうそう、原作では旦那はもっとどうしようもない奴です!

「ハロー」は原作未読。「傷だらけの天使」(古い;;)みたいな軽快でハードボイルドチックなバディモノだと思って見ていたんだけど、仕事の都合か、森田さんの出演が少なかった気がする。
所長役の山口さん、セミレギュラーの蒼井さん、なんとなく瑛太扮する五郎とくっついた、なんだかエロい(笑)深キョン、と皆さん良い味出してましたけれど・・・不思議なドラマでした。まあ、不思議なドラマは嫌いじゃないんです(^^;;
で、一番面白かったのはやっぱり「カホコさん」です。
作りこまれた遊川脚本とそれに応えた高畑さんたち、キャスティングの勝利でしょう。
遊川さんの作品にしては珍しく後味が良く(汗)、計算されたドラマの醍醐味を感じました。

印象に残った女優さんは高畑充希さん、男優さんは今後の活躍を期待して、竹内涼真さん。

○2017年秋クール(10~12月)

最後まで視聴したドラマは「監獄のお姫さま」「奥様は取り扱い注意」「刑事ゆがみ」「コウノドリ」「陸王」。

とりあえず時間の都合で、話題になったドラマだけを見たって感じですー(汗

「コウノドリ」、続編を作るなら、レギュラーは一新されるだろうな。
「陸王」は面白さはありましたが、いかにもあの枠らしいテイストでした。
「奥様」はNHKファンタジーで鍛えた綾瀬さんのアクションは格好良かったけど、西島さんの夫役は予想通りで・・・もうすこしスッキリしたエンディングが見たかったです。金城さん、ちょっと手元が狂った感じ。水曜のこの枠のテイストのことをもう少し考慮すべきだったのでは?
「ゆがみ」、浅野さんに合ったテレビドラマを始めて観た、そんな気になりました。神木君が相棒、ていうのも良かったと思います。だけでなく、今までありそうでなかったチームの描き方も好み。それにしても稲森さん、お美しい!
警官の枠を飛び越えちゃったゆがみ先輩は当然降格されたけど、続編が見たいです。

個人的に「ゆがみ」と好みが二分したのが「監獄」でして、物語性、という点ではどんでん返しに次ぐどんでん返しだった「監獄」に軍配。
満島さんや菅野さんたちも良かったけれども、小泉さんの、等身大なキャラを演じる姿が、とても印象的でした。

印象に残った女優さんは小泉今日子さん、男優さんは浅野忠さん。

以上、あくま好みです~

2018年の冬クールは・・・疲れてきたので、また改めて。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

2017年10月26日 (木)

パターソン:映画

公式サイト

2016年 アメリカ 118分 原題「Paterson」

監督・脚本:ジム・ジャームッシュ/製作:ジョシュア・アストラカン、カーター・ローガン/製作総指揮:オリバー・ジーモン、ダニエル・バウアー、ロン・ボズマン、ジャン・ラバディ/撮影:フレデリック・エルムス/編集:アフォンソ・ゴンサウベス/美術:マーク・フリードバーグ/衣装:キャサリン・ジョージ
出演:アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、バリー・シャバカ・ヘンリー、クリフ・スミス、チャステン・ハーモン、ウィリアム・ジャクソン、永瀬正敏

Photo


ジム・ジャームッシュが「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」以来4年ぶりに手がけた長編劇映画で、「スター・ウォーズ」シリーズのアダム・ドライバー扮するバス運転手パターソンの何気ない日常を切り取った人間ドラマ。
ニュージャージー州パターソン市で暮らすバス運転手のパターソン。朝起きると妻ローラにキスをしてからバスを走らせ、帰宅後には愛犬マービンと散歩へ行ってバーで1杯だけビールを飲む。
単調な毎日に見えるが、詩人でもある彼の目にはありふれた日常のすべてが美しく見え、周囲の人々との交流はかけがえのない時間だ。そんな彼が過ごす7日間を、ジャームッシュ監督ならではの絶妙な間と飄々とした語り口で描く。
「ミステリー・トレイン」でもジャームッシュ監督と組んだ永瀬正敏が、作品のラストでパターソンと出会う日本人詩人役を演じた。(映画.comより)
.

@京都シネマ

大分前に観たのですが、感想のアップを忘れていた作品です。ごく簡単に。

ジム・ジャームッシュの作品は「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」しか観たことがありません。
でもこの「オンリー」はマイ・ベストに入る好きな作品でして、勢いでDVDまで買ってしまった(^^;;

本作品もまた、心奥深く、じわじわと染み入る余韻を感じました。
主人公は、何げない日常から詩を紡ぎだす、表情のあまり豊かではない、一見平凡な男。
ドラマチックなことはほとんど何も起こらない、淡々とした映像にもかかわらず、常に静かに波立っている。
それは男の感情が波立っているから。不幸だからではない、創造力で波立っているのです。

町の名前と同じ名前の男。入隊経験があるらしいことが、彼の身分を何となく示唆してくれています。←アメリカの金持ちは軍隊には入らないから。

妻が夫の繊細さ、才能を無邪気に信じていることも、愛らしかったです。
どこにでもいるカップルなんだけれども、それぞれにオンリーワンな二人。

バス運転手の彼が聞くともなく聞いてしまう、乗客たちの会話の何気なさ、同僚との会話など、本筋とはほとんと関係ないのに、そこはかとなくユーモアの漂うシーンの数々が印象に残りました。

平凡な日常の愛しさをジム・ジャームッシュ的めくるめく映像で描いた、心に残る作品でした。

なお、パターソンが本当にある町なんだ、ということは、観た後で知りました(汗

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

#ドラマ:2009年第1クール | #ドラマ:2009年第2クール | #ドラマ:2009年第3クール | #ドラマ:2009年第4クール | #ドラマ:2010年第1クール | #ドラマ:2010年第2クール | #ドラマ:2010年第3クール | #ドラマ:2010年第4クール | #ドラマ:2011年第1クール | #ドラマ:2011年第2クール | #ドラマ:2011年第3クール | #ドラマ:2011年第4クール | #ドラマ:2012年第1クール | #ドラマ:2012年第2クール | #ドラマ:2012年第3クール | #ドラマ:2012年第4クール | #ドラマ:2013年第1クール | #ドラマ:2013年第2クール | #ドラマ:2013年第3クール | #ドラマ:2013年第4クール | #ドラマ:2014年第1クール | #ドラマ:2014年第2クール | #ドラマ:2014年第3クール | #ドラマ:2014年第4クール | #ドラマ:2015年第1クール | #ドラマ:2015年第2クール | #ドラマ:2015年第3クール | #ドラマ:2015年第4クール | #ドラマ:2016年第1クール | #ドラマ:2016年第2クール | #ドラマ:2016年第3クール | #ドラマ:2016年第4クール | #ドラマ:2017年第1クール | #ドラマ:2017年第2クール | #ドラマ:2017年第3クール | #ドラマ:2017年第4クール | #ドラマ:2018年第1クール | #ドラマ:SP | #ドラマ:雑感 | #今月のまとめ | *DVD・映画・観劇 あ行 | *DVD・映画・観劇 か行 | *DVD・映画・観劇 さ行 | *DVD・映画・観劇 た行 | *DVD・映画・観劇 な行 | *DVD・映画・観劇 は行 | *DVD・映画・観劇 ま行 | *DVD・映画・観劇 や行 | *DVD・映画・観劇 ら、わ行 | *DVD・映画・観劇 総合 | *DVD・映画・観劇 雑感 | *アガサ・クリスティー映像化作品 | @お笑いコンテスト | @テレビその他 | @今月の読書 | @山本さん | @身辺雑記 | ※Martha Speaks(アニメ) | ■西郷どん | □11人もいる! | □37歳で医者になった僕~研修医純情物語 | □ATARU | □BORDER | □GTO | □JIN-仁- 完結編 | □Nのために | □PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~  | □Woman | □あすなろ三三七拍子 | □おそろし―三島屋変調百物語 | □おやじの背中 | □くろねこルーシー | □それでも、生きていく | □ちゃんぽん食べたか | □とんび | □ぼんくら | □ぼんくら2 | □よろず占い処 陰陽屋へようこそ | □カエルの王女さま | □カルテット | □ゴーイング・マイ・ホーム | □スターマン~この星の恋~ | □ストロベリーナイト | □チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 | □デカワンコ | □デート〜恋とはどんなものかしら〜 | □トッカン-特別国税徴収官- | □ドン・キホーテ | □ハガネの女 2 | □バーテンダー | □ビギナーズ! | □フェイク~京都美術事件絵巻 | □フリーター、家を買う。 | □マルモのおきて | □ラッキーセブン | □リバウンド | □リーガルハイ(2013) | □リーガル・ハイ | □ロング・グッドバイ | □冬のサクラ | □刑事フォイル | □医龍 Team Medical Dragon3 | □半沢直樹 | □南極大陸 | □問題のあるレストラン | □四十九日のレシピ | □坂の上の雲 | □塚原ト伝 | □外交官 黒田康作 | □夜のせんせい | □夜行観覧車 | □天皇の料理番 | □安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 | □家政婦のミタ | □家族狩り | □専業主婦探偵~私はシャドウ | □小暮写眞館 | □幽やかな彼女 | □恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ | □悪夢ちゃん | □新解釈日本史 | □新選組血風録 | □明日、ママがいない | □昨夜のカレー、明日のパン | □最後から二番目の恋 | □最高の離婚 | □朝ドラ:おひさま 不定期観測メモ | □朝ドラ:カーネーション・不定期観測メモ | □朝ドラ:ゲゲゲの女房 | □東野圭吾ミステリーシリーズ | □泣くな、はらちゃん | □流星ワゴン | □激流~わたしを憶えていますか?~ | □独身貴族 | □猫侍 | □獣医ドリトル | □破裂 簡単感想 | □神様の女房 | □精霊の守り人 | □結婚しない | □続・最後から二番目の恋 | □美咲ナンバーワン!! | □美女と男子 | □胡桃の部屋 | □薄桜記 | □重版出来! | □鍵のかかった部屋 | □陽はまた昇る | □陽炎の辻 | □霊能力者 小田霧響子の嘘 | □高校生レストラン | □黄金の豚-会計検査庁 特別調査課 | □Q10 | □SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ | □TAROの塔 | △仮面ライダービルド(1話のみ) | △大河:おんな城主 直虎 | △大河:八重の桜 | △大河:平清盛 | △大河:江 | △大河:真田丸 | △大河:花燃ゆ | △大河:軍師官兵衛 | △大河:龍馬伝 | △宇宙戦隊キュウレンジャー(中途挫折;;) | △特撮:仮面ライダーW | △特撮:仮面ライダーウィザード | △特撮:仮面ライダーオーズ/OOO | △特撮:仮面ライダーゴースト | △特撮:仮面ライダーディケイド | △特撮:仮面ライダードライブ | △特撮:仮面ライダーフォーゼ | △特撮:仮面ライダー鎧武 | △特撮:侍戦隊シンケンジャー | △特撮:動物戦隊ジュウオウジャー | △特撮:天装戦隊ゴセイジャー | △特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー | △特撮:手裏剣戦隊ニンニンジャー | △特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー | △特撮:烈車戦隊トッキュウジャー | △特撮:特命戦隊ゴーバスターズ | ◇BOSS 2ndシーズン(リタイア) | ◇HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~(リタイア) | ◇たぶらかし~代行女優業・マキ~(リタイア) | ◇ザ・サマーレスキュー~天空の診療所(リタイア) | ◇ハングリー!(リタイア) | ◇ブルドクター(リタイア) | ◇最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~(リタイア)  | ◇浪花少年探偵団(リタイア) | ◇謎解きはディナーのあとで(リタイア) | ◇遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル(リタイア) | ◇CONTROL 犯罪心理捜査(リタイア) | ◇LADY~最後の犯罪ファイル(リタイア) | ☆ロンドン旅行、再び | ☆初めてのロンドン旅行

作品一覧