2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第36話「ラッキーの故郷に眠る伝説」 | トップページ | おんな城主 直虎 45話「魔王のいけにえ」 »

2017年11月 7日 (火)

おんな城主 直虎 44話「井伊谷のばら」

公式サイト

浜松城では家康(阿部サダヲ)の臨席の元、万千代(菅田将暉)と万福(井之脇海)の「甲冑(かっちゅう)着初め式」が執り行われていた。
一方井伊谷では祐椿尼(財前直見)に病の影が忍び寄る。母の身を案じる直虎(柴咲コウ)は周りに声をかけ、病床の祐椿尼が寂しくないよう会いに来て欲しいと願い出る。
家康の小姓として田中城攻めに同行することになった万千代は、家康の命を狙う間者を見事討ち取り、一万石の知行を与えられることになる。
祐椿尼が倒れたとの知らせが届き、万千代と万福は祐椿尼を見舞うため龍潭寺を訪れる。直虎は万千代に井伊の安堵を考えていないかと確かめるが、万千代の返事は「井伊のものであったものを井伊が取り戻して何が悪い」というものだった。
直虎はそんな万千代に「家督は決して譲らぬ」と言い、万千代もまた直虎への反発を露わにする。
そんななか、祐椿尼が息を引き取る。(公式サイトより)

今回も万千代が大活躍する物語でした。
タイトルを見なければ、祐椿尼さんのことが霞んでしまうぐらい(汗

でも、この奥床しさが彼女らしかったです。
波乱万丈だった前半生を経ての穏やかな隠居生活。しかしずっと家の存続のために娘の人生を奪ってしまったと、罪悪感に苛まれていた人。ええ、思い出しました、この設定(汗
そうまでして守ろうとした井伊家は国衆の座を失ってしまった・・・

帰農したことも含め、すべて自らが望んだことだと慰める直虎。

直盛が元気だった頃はそれなりにはっちゃけていたけれども、ごく普通の女人として人生を全うしました。
血生臭いこの時代に、普通であり続けたことは稀少だったと思います。

こうして一つの時代が終わりました。
直虎、年相応に老けたお?肌の色がくすんできた気がする。
近藤も、若い時のギラギラ感が薄れてきて、老いたというか、枯れてきました。

直虎にうまく動かされているとも言える近藤。
全くのサブキャラなのですけれども、なんだか憎めないんです。なので万千代の井伊谷を巡る要求にハラハラしてしまいます。
そういや高瀬はどうしているんだろう?

望み通り、武功によって一万石を褒美として与えられ大喜びするも、自ら招いた状況とは言え、「色小姓」であるという噂にかき消され勝ちなのが、腹立たしい万千代。
井伊谷を巡って、直虎とぶつかってしまいました。

直虎の気苦労を察せない万千代です。
でも直虎も後見ならば、元服のことに気が及んでもいいと思うのですが。
似た者親子っていうか・・・特に、直虎の大雑把さは変わりません(^^;;

次回。
間者が武田の者であったとしても、なぜ瀬名と信康母子が窮地に落ちるのでしょう。
諸説あるのですが、本当のことは謎のままのこの悲劇を、この大河ではどう描くのでしょうか。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39、40 41 42 43 

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第36話「ラッキーの故郷に眠る伝説」 | トップページ | おんな城主 直虎 45話「魔王のいけにえ」 »

■おんな城主 直虎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/66014862

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主 直虎 44話「井伊谷のばら」:

» 大河ドラマ『おんな城主直虎』第四十四回 [レベル999のgoo部屋]
「井伊谷のばら」内容ついに初陣を迎えることになった万千代(菅田将暉)万福(井之脇海)を井伊谷の直虎(柴咲コウ)は、心配する。そんな直虎に、祐椿尼(財前直見)は家康(阿部サダヲ)の小姓なのだから、心配する必要は無いというが。直虎は、そう語る母・祐椿尼に衰えを気遣う。 そして万千代に初陣となる。攻めるは、駿河の田中城。小姓として家康に同行するも、軍議にも参加出来ず。今のままでは、寝所に押し込められてしまうと、万千代は、戦が終わった後、元服を申し出ようと決意する。そんな万千代に、家康嫡男・信康(平埜生成... [続きを読む]

» おんな城主直虎 第44回~現実と戦う万千代と、戦うことから降りたおとわ [平成エンタメ研究所]
 万千代(菅田将暉)とおとわ(柴咲コウ)の対立が面白い。 ・万千代は〝現実と戦っている者〟、おとわは〝戦いから降りた者〟 ・万千代は〝武家〟であり、おとわは〝武家を捨てた者〟  価値観が合わないのは当然だ。  まして万千代は若い。  血気盛んで、人生の戦い...... [続きを読む]

» おんな城主直虎 第44回 井伊谷のばら [事務職員へのこの1冊]
第43回「恩賞の彼方に」はこちら。 前回の視聴率は12.9%となお上昇。ゆるい感じの方がアップするのかな。日本シリーズの影響もほとんどないあたりで、この大河の視聴者層もうかがい知れる。わたしはきのう油断して7回あたりで寝てしまい、おかげで応援していた(ソフトバンクのファンなのに)DeNAの敗戦にショック。すみませんわたしのせいです。 今回のタイトルは「井伊谷のばら」。薔薇がひらがな表記なので、これはベルサイユ関係のもじりかと。今さら女性の城主であることをオスカルで例えられても...... [続きを読む]

» 【おんな城主 直虎】第44回「井伊谷のばら」 感想 [ドラマ@見とり八段]
祐椿尼がさみしくないよう会いに来て欲しいと願い出る。家康の小姓として田中城攻めに同行することになった万千代は、家康の寝所の近くで異変を察知… [続きを読む]

« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第36話「ラッキーの故郷に眠る伝説」 | トップページ | おんな城主 直虎 45話「魔王のいけにえ」 »

作品一覧