2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« おんな城主 直虎 41話「この玄関の片隅で」 | トップページ | おんな城主 直虎 42話「長篠に立てる柵」 »

2017年10月18日 (水)

宇宙戦隊キュウレンジャー 第32話~第34話

公式サイト

いけない、いけない、このままだとフェイドアウトしちゃう(大汗
簡単にメモっておきます。

32話は旧オリオン号の優秀の美、33話ではバトルオリオンシップの登場とショウの帰還、34話でチャンプが暴走する可能性と、アントン博士が謎多き人物であることを描いていました。博士はかつてはジャークマターの一味、かつドン・アルマゲと同じく、時空を超えた存在らしい?両者は思っている以上に近しい存在なのかも。

それにしても「謎の覆面騎士」って、謎じゃなさ過ぎる(笑
かといってそのことを笑い飛ばせるほどのコミカルな内容でもなかったし・・・

34話では久々に存在感をしめしたガル君、すっかり天然さんのコメディリリーフに。
スタンス的にはバランスと似ているから、何か強烈に違う色をつけとかないとね。

タイムトリップ設定はもうパラドックスしてる、なんて次元じゃないので、突っ込みません。
・・・時間を持ち込んだのは多次元世界の宇宙だからなのかなあ。
宇宙が舞台っていうのも、スケールが大きいというよりも、広すぎて捉えどころがない話が多い気がするのは、頭が固いからなのかも~(^^;;

なによりやっぱりキャラが多すぎる気がする。
今回も傍観キャラがいたし・・・的が絞れなくって、まだ贔屓を作れぬままです(汗
いっそのことキョウリュウジャーみたく、メインレギュラーとセミレギュラー、はっきり分けたほうが良かったような気がしますが・・・

次回のメインはハミィ。
今まで九の一らしさ、カメレオンらしさをほとんど発揮できていないのだけれども、さて?

.

.

#01 #02 #03 #04 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« おんな城主 直虎 41話「この玄関の片隅で」 | トップページ | おんな城主 直虎 42話「長篠に立てる柵」 »

■宇宙戦隊キュウレンジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/65932285

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦隊キュウレンジャー 第32話~第34話:

» 今日のキュウレンジャー Space.34 [地下室で手記]
「謎の覆面戦士、現る」 バトルオリオンシップも手にいいれショウ・ロンポーも戻ってきたという事でドン・アルマゲを討ちに行くことが出来るようになったものの、チャンプはまだ過去から帰ってきていない。 ククルーガとアキャンバーが改造手術を受けた研究所でアキャンバー新しいおもちゃとしてチャンプを起動させた。 ジャークマターの正確な本拠地を知るだけということで、ナーガはバランスに頭の中...... [続きを読む]

« おんな城主 直虎 41話「この玄関の片隅で」 | トップページ | おんな城主 直虎 42話「長篠に立てる柵」 »

作品一覧