2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第28話「怪盗BN団、解散…」 | トップページ | おんな城主 直虎 36話「井伊家最後の日」 »

2017年9月 8日 (金)

仮面ライダービルド #01「ベストマッチな奴ら」

公式サイト

時間の都合で、多分、レギュラー感想は書かないと思いますが、視聴はします。
初回の感想を短く、自分のための備忘録としてメモっておきます。
多分定点観測は書くと思うので、カテも作りました・・・最終回まで飛んだりして(大汗

11作目以降の主人公の職業は、探偵→風来坊→学生→魔術師→ダンサー→刑事→幽霊→医者、とリアリズムとロマンティズムもしくはファンタジックなものが交互に来ることを改めて確認しました。(ウィザード→ガイムはちょっと微妙な設定だけど、その分ドライブでまるっと刑事モノにしちゃったからー、ということで;;)
なぜなら、今回は思いっきりファンタジックになりそうですので。やっぱり法則があるんだ。

物理学者、なんていうふわっとした設定の風来坊な主人公が住み着いている秘密基地付きのオモチャな喫茶店・・・すべての設定に懐かさが漂ってます。なんと言うありえなさそうな設定。
しかもメインテーマは改造、そして複眼のフォーム。
まさしく原点回帰、昭和仮面ライダーですね。

メインライターは武藤将吾さんかあ。あ、去年映画のシナリオを書いているのね。

初回を見た限りでは、まだ変身はしていないけれど、おそらく2号ライダー、万丈がいきなり登場したり、氷室が主人公の上司でありながら怪しさをぷんぷん漂わせていたりとか、何かと伏線がてんこ盛り。
でも主人公、桐生が記憶喪失のためか浮世離れしているので、突込み役の万丈を早めに投入したのは、ドラマのテンポを良くし、安定させるための良い構成だったと思います。逃亡者なのにもうすでに桐生の保護者スタンス(^^;;

「スカイフォール」誕生時の時に居並んでいた人々、何気に豪華な顔ぶれだった気がする。
次世代を担うライターさんとして気になる一人なので、1年間、伏線回収など、息切れせずに頑張って欲しいです。
今、1年の尺のドラマを紡げるのは大河か、戦隊モノ含むヒーローモノしかないから、何かと楽しみです。

« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第28話「怪盗BN団、解散…」 | トップページ | おんな城主 直虎 36話「井伊家最後の日」 »

△仮面ライダービルド(1話のみ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド #01「ベストマッチな奴ら」:

» 今日の仮面ライダービルド 第1話 [地下室で手記]
「ベストマッチな奴ら」 10年前有人探査機が初めて火星の着陸に成功、そこで謎の箱パンドラボックスを発見。 極プロジェクトがそのパンドラボックスをもち、火星探査機の帰還セレモニーをしていた時にパンドラボックスから謎の光りが放出され突如巨大な壁が出現。 その壁スカイウォールが国を3つに分けて、それぞれに首都が生まれた。 社会福祉の充実を計る北都、経済の復興を目指す西都、従...... [続きを読む]

« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第28話「怪盗BN団、解散…」 | トップページ | おんな城主 直虎 36話「井伊家最後の日」 »

作品一覧