2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 家族はつらいよ2:映画 簡単感想 | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー 第17話「闇のドームを照らしタイヨウ!」 »

2017年6月 5日 (月)

おんな城主 直虎 22話「虎と龍」

公式サイト

直虎(柴咲コウ)は材木の商いを始めるため、龍雲丸(柳楽優弥)率いる気賀の一団を井伊谷に受け入れることを決める。家臣の直之(矢本悠馬)は龍雲丸がかつて井伊領内の木を盗んだり、直虎をさらって身代金を要求したことを指摘し猛反対するが、直虎は井伊家の将来のために彼らの専門技術が必要だと主張する。しかし数日後、直虎の期待は裏切られる。龍雲丸の手下であるモグラ(マキタスポーツ)と力也(真壁刀義)が夜な夜な博打場を開くようになり、領民との間でトラブルが絶えなくなってしまったのだ…。さらにカジ(吉田健悟)は酒を盗んだと疑われ、ゴクウ(前田航基)は村の娘を追い回したと訴えられるが、当人たちは身に覚えがないと憤る。そんななか、政次(高橋一生)は彼らが井伊谷にいる間に技を盗むことを提案。しかし直虎は「使い捨てることは本意ではない」と譲らない。直虎は領民と気賀の一団の間にある思い違いを解こうと一計を案じ、「食事をふるまう」と言い出す。その策が功を奏し、協力して猪狩りをするうちに双方の距離が縮まり、誤解が解ける。(公式サイトより)

突っ込んでおります。ご注意ください。

今回の話の中で歴史を描いていたのは、松平に同盟を断られて怒り心頭の今川氏真の短いシーンだけでした。
けれども、先々(と言っても、多分後1年か2年)井伊家に大きな厄災を、そして政次の命運を決する、重大な伏線でした。

で、直虎はと言うと・・・出家してるにも拘らず、ボーイ・ミーツ・ガールの真っ最中。
最早、直虎にとっては僧体はファッションでしかないのでしょうか。

今までは多少脱線しても、ずっと直親を思う健気さは保っていたんですけれども。
かつて川名の隠し里に、奉行の亡き妻への供養のお経が響いたときは感動したのに。

龍雲丸に直親の面影を見たがゆえ、という流れにすることで、出家したはずの直虎の恋心というか煩悩を無理矢理ねじ込んできた気がしました。

正直、直虎が誰に惚れようが構わないんです。
龍雲丸、確かに格好いいですもんね。しかも向こうも憎からず思っているみたいでして。
お嬢様が不良っぽい青年に心惹かれる、というのも王道です。(でも、出家してるんですよ;;)
ところが、村人たちと盗賊たちのいざこざから仲直りに至るまでのお話が能天気すぎてかつ、ヒロインのアゲ方はまるで朝ドラ ・・・これ、大河ですよね?(汗

そして政次。
目の前で、惚れた女に他の男に対してあんな目をされたんじゃ、そら辛いです(_ _);;
単に直虎を思っているだけではない、直虎のために憎まれ役に徹しているだもの。
結婚も諦め、全てを井伊に捧げている、と思っているから、割り切れていたこともあったろうに、急に乙女になられてもね。それも身分違いの盗賊上がりに。

政次が自分のため、井伊のために憎まれ役を演じていることは、今は直虎も承知しているはず。
でも自分を好いているとは気づいていないんでしょう。そういうキャラだからね~。

酔っ払って龍雲丸に絡むシーンはやりすぎな気がして、笑えませんでした。まるで悪代官やん。もしくはお局OLが新人を可愛がる図?(苦笑
井伊がいくら小さい領地だったとしても、何か無礼講すぎる気がしました。それにこんな大酒のみのキャラでしたっけ?
とか、なんか枝葉ばかりに目が行ってしまった今回。ストーリーそのものが枝葉だもんなあ(毒;;
製作スタッフはこの大河を、直虎というキャラを何処へ持っていこうとしているのでしょうか。

おとぎ話が続いても構わないですけれども・・・面白くしてほしいです。

直虎の無理難題を予測して、無表情を装いつつ頭をぐるっと回す政次の仕草だけが楽しみになりつつあります。
その彼ともそろそろお別れ・・・(涙

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 14 15 16 17 18 19 20 21 

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 家族はつらいよ2:映画 簡単感想 | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー 第17話「闇のドームを照らしタイヨウ!」 »

■おんな城主 直虎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/65373733

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主 直虎 22話「虎と龍」:

» 大河ドラマ『おんな城主直虎』第二十二回 [レベル999のgoo部屋]
「虎と龍」内容気賀で盗賊団の男(柳楽優弥)と再会した直虎(柴咲コウ)は、頭である。。。その男・龍雲丸に井伊谷の材木の商いを依頼する。材木盗難事件も含め、事情を知った直之(矢本悠馬)は、猛反対。すると直虎は龍雲丸たちの技術が必要だと説得するのだった。政次(高橋一生)は、龍雲丸たちの仕事ぶりを確認した上で、直虎に注意を与える。 しばらくして、村の女たちが、夫が博打場に入り浸るようになったと直虎に訴えてくる。龍雲丸の手下モグラ(マキタスポーツ)が開いたよう。直虎は注意をするが、その後も。。。。 敬称略... [続きを読む]

» 【おんな城主 直虎】第22回 感想 [ドラマ@見とり八段]
直虎(柴咲コウ)は材木の商いを始めるため、龍雲丸(柳楽優弥)率いる一団を井伊谷に受け入れることを決める。 家臣の直之(矢本悠馬)は龍雲丸が… [続きを読む]

» おんな城主直虎 第22回 虎と龍 [事務職員へのこの1冊]
第21回「ぬしの名は」はこちら。前回の視聴率はギャンブル失敗。下降して13.2%でした。そんなもんよね。所用で米沢にいたので今週は見られないかと思ったけれど、こうなったら直虎を見てから帰ろうということになり、家に着いたら午前0時を過ぎてました。とてもアップする気力&体力なし。さて、「虎と龍」...... [続きを読む]

» おんな城主直虎 第22回~虎、龍、亀、これに朱雀が現われて、風水の四神が揃うのか? [平成エンタメ研究所]
「遠くから見ていれば、怖れや思い違いも生じる。  互いに近づいて見さえすれば、それも解ける」  直虎(柴崎コウ)の言葉だ。  なるほど。  確かに。  人間同士の争いって〝遠くから見ていること〟で生じるのかもしれない。  現在では<ISのテロリスト>や<北...... [続きを読む]

« 家族はつらいよ2:映画 簡単感想 | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー 第17話「闇のドームを照らしタイヨウ!」 »

作品一覧