2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 怪物はささやく:映画  | トップページ | 2017年6月のまとめ<2017年春クールのドラマ・まとめ> »

2017年6月28日 (水)

宇宙戦隊キュウレンジャー 第19話「森の惑星キールの精霊」

公式サイト

数百機を超えるモライマーズがチキュウに向かっている。これだけの数が一斉にチキュウのプラネジュームを吸収すれば、あっという間に爆発してしまう。
キュウレンジャーはアルゴ船の復活を急ぐため、リュウコツキュータマのある惑星キールへ。そこではダイカーン・オメーガが村人を無理矢理働かせていた。村には森の奥に秘密の宝が眠っているという言い伝えがあったが、村人は森に入ると恐ろしい森の精霊に襲われると恐れていた。ラッキーたちが森に入ろうとすると、森の精霊・エリス(彩川ひなの)に行く手を阻まれる。リュウコツキュータマを守る命を受けたというエリスは、ラッキーたちが救世主だと信じてくれずキュータマを渡してくれない。そこにスコルピオとオメーガが現れリュウコツキュータマを奪う。スコルピオは、アルゴ船を手に入れ、ドン・アルマゲに代わり宇宙を支配しようと目論んでいたのだ。人質になったエリスを助けるためリュウコツキュータマはスコルピオに奪われてしまったが、キュウレンジャーはオメーガを撃破する。
その頃、スティンガーはオリオン号からトモキュータマとホキュータマを奪い、スコルピオの元へ。スティンガーはスコルピオを倒すため一人で立ち向かい… (公式サイトより)

マーダッコが宝塚調で復活したのが一番印象に残りました。
これからどれだけやられて、どれだけ人格(?)が変わるんだろう。シリーズ最後まで楽しませてくれそうです。

さそりさんがトモキュータマとホキュータマを持ち出した意味があまりよくわからなかったです。
もちろん、兄をおびき寄せるエサとして持っていった、ということはわかったけれども。
仲間の大切なお宝をわざわざ持ち出さなくっても、自分自身がエサになればよかったのでは・・・それではお話が繋がらないのでしょうね(汗

エリスがサバサバしてたのが可笑しかったです。いつからリューコツキュータマを守ってのでしょう。
オライオンて、そのうち登場するのかな?

.

.

#01 #02 #03 #04 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 怪物はささやく:映画  | トップページ | 2017年6月のまとめ<2017年春クールのドラマ・まとめ> »

■宇宙戦隊キュウレンジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/65468011

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦隊キュウレンジャー 第19話「森の惑星キールの精霊」:

» 今日のキュウレンジャー Space.19 [地下室で手記]
「森の惑星キールの精霊」 大量のモライマーズが地球に向けてやってきてしまい、一斉に地球のプラネジュームを吸収するならば、地球は一気に爆発してしまう。 モライマーズを倒して回るには時間が無いという事で、アルゴ船を復活させるために必要なリュウコツキュータマを急いで探すことに。 ラシンバンキュータマは復活していたので探してみると、ラシンバンキュータマは惑星キールにある事が分かり、...... [続きを読む]

« 怪物はささやく:映画  | トップページ | 2017年6月のまとめ<2017年春クールのドラマ・まとめ> »

作品一覧