2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第15話「海の惑星ベラの救世主」 | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー 第16話「スティンガー、兄との再会」 »

2017年5月29日 (月)

おんな城主 直虎 21話「ぬしの名は」

公式サイト

井伊領内で生産した綿布の商い先として、浜名湖に面した港町・気賀(きが)を選んだ直虎(柴咲コウ)と方久(ムロツヨシ)。気賀の商人・中村与太夫(本田博太郎)との商談を終え市場に立ち寄った直虎は、店先に並ぶ異国の珍品に目を見張るが、その隙に銭入れを盗まれてしまう。その犯人を町外れまで追いつめる直虎だったが、逆に捕らわれの身となってしまう。地下ろうに閉じ込められた直虎のもとに現れたのは盗賊団のかしら(柳楽優弥)とその一味だった。直虎が行方不明になったことで騒然となる井伊谷に、気賀の盗賊団から身代金を要求する書状が届く。一計を案じた井伊家の家臣たちに助け出された直虎だが、「領主は泥棒」という盗賊団のかしらの言葉が頭から離れない。そんななか、方久が材木の商いを直虎に提案。直虎は盗賊団のかしらを呼び出し「奪い合わずとも生きられる世を作り出せばよい」と話す。そして、かつて材木を盗んだ鮮やかな手口を生かして木の切り出しを請け負わないかと持ちかける。かしらは酔狂な申し出に驚くが、「つまりは己のため」と言いきった直虎の清々しさに打たれ、手を組むことを決める。(公式サイトより)

百姓たちが精魂込めて作った米の上前をはねる武士こそ大泥棒!と泥棒のかしら、柳楽君に言われて落ち込んだ直虎が、立ち直るまで。
1話まるまるつかっての、ファンタジーモドキのお話でした。

突っ込んでいます。ご注意ください。

かしらの言うことは、原理的にはもっとも、正論なんだけれども、米を差し出す代わりに百姓たちは土地と作物と命を守ってもらっているわけで、差し出すことが嫌ならば、自分たちで守らなないといけないわけで。
どちらが得か、彼らも考えているわけです。ですからかつて、井伊が頼りにならないと思った時、今川を頼ろうとしました。その時の回では、領主と領民の関係が比較的ドライに描かれていて、そしてそれは大河ではあまり描かれないエピソードだったので、興味深かったのですけれども。

兵農分離が徹底されていないこの時代では、いざとなれば農民が兵士になる。落ち武者狩りもする。
生き難い世だったろうけれども、したたかに生き残る術も身につけていたわけですが、少なくとも今回のお話では、というより、直虎の頭の中では、領民はひたすら搾取される弱い立場の人々ある、と変換されていました。そして我々は搾取しているのだ、と。それも一面、真実ではあるから・・・悩む直虎。

こんな時、政次ならば、領民とは契約関係にある、と論破していたでしょうな。
人間の経済活動は良くも悪くも広がって行き、複雑化していくのです。

情緒的思考が強い直虎が、自分たちを正当化するために導き出した答えが「奪い合わずとも生きられる世を作り出せばよい」(公式サイトより)。

そしてこの答えから、甘~いプランを思いついちゃった(苦笑
そら、柳楽君が盗賊と知っている直之としては、すんなり認めるわけにはいきませんでしょう。

直虎のこういう甘さは嫌いじゃないし、領地経営に理想を持つのは良いことだけれども、この答えを思いつくために用意された、スリ騒ぎからの誘拐事件、そして解決に至るまでの流れが小手先過ぎて、全然心に響かないんです(_ _);;

大河なので、どこかに一片の史実を混ぜて欲しいのですよ。

所詮は全部作り事だと思うとね、大河故に・・・何か醒めてしまう。

次週予告、あすなろ抱き?また、三角関係ですか。どんどん二次創作物っぽくなっていってます。
オリジナルなキャラをあまりに大きくするのは、大河では危険だと思うのですけどね。柳楽君の黒歴史にならないことを祈るしかありません(涙

それから農民たちと盗賊たちのいざこざ・・・またコップの中の嵐なのね。面白いお話なんでしょうかねぇ(溜息

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 14 15 16 17 18 19 20 

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第15話「海の惑星ベラの救世主」 | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー 第16話「スティンガー、兄との再会」 »

■おんな城主 直虎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/65343991

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主 直虎 21話「ぬしの名は」:

» おんな城主直虎 第21回 ぬしの名は [事務職員へのこの1冊]
第20回「第三の女」はこちら。 前回の視聴率は14.5%と予想に反して上昇。うーんびっくり。この作品はいわゆる大河ドラマであることを作り手の側も見る側もやめて、朝ドラ的展開の方を選択しているということだろうか。今回も、これまでの大河っぽさからは激しく逸脱している。商談にみずからおもむく領主が、南蛮の事物に夢中になっているうちに悪ガキに財布をすられ、単身(!)ガキを追いつめるものの逆に拉致されて...... [続きを読む]

» 【おんな城主 直虎】第21回 感想 [ドラマ@見とり八段]
井伊領内で生産した綿布の商い先として、浜名湖岸の町・気賀(きが)を選んだ直虎(柴咲コウ)。 気賀の商人・中村与太夫(本田博太郎)との商談を終え… [続きを読む]

» 大河ドラマ「おんな城主直虎」 #21 ぬしの名は [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
今川を捨てた方久。 気賀へ向かう直虎。 浜名湖畔での商売に向かうのですが…。 [続きを読む]

» おんな城主直虎 第21回~龍雲丸が仲間に。いやしさを剥き出しなくても生きられる世をつくる! [平成エンタメ研究所]
 龍雲丸(柳楽優弥)が直虎(柴咲コウ)の仲間になった!  同じ盗賊だし、あの時も主人公は捕まっていたし、『平清盛』の兎丸(加藤浩次)を思い出した。  名前には〝丸〟が付くし(笑)  兎丸が清盛の仲間になったのは、ふたりが〝はぐれ者の犬〟であったことと、...... [続きを読む]

» 大河ドラマ『おんな城主直虎』第二十一回 [レベル999のgoo部屋]
「ぬしの名は」内容今川に種子島を売る商売を取り上げられた方久(ムロツヨシ)は、浜名湖湖岸の気賀を商売の先に変更すると直虎(柴咲コウ)に伝える。早速、直虎、方久、六左衛門(田中美央)は、気賀に出向き、町を治める中村与太夫(本田博太郎)と綿布の商談を行う。...... [続きを読む]

« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第15話「海の惑星ベラの救世主」 | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー 第16話「スティンガー、兄との再会」 »

作品一覧