2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 髑髏城の七人 Season花(2017年4月東京 舞台)簡単感想 | トップページ | 2017年春クールドラマ 初回コメントその1「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」「母になる」「人は見た目が100パーセント」 »

2017年4月17日 (月)

おんな城主 直虎 15話「おんな城主 対 おんな大名」

公式サイト

直虎(柴咲コウ)が今川の下知に背いて徳政令をはねのけたことに怒った寿桂尼(浅丘ルリ子)は、政次(高橋一生)を呼びつけ、直虎に駿府へ申し開きにくるよう命じる。
以前同じように駿府へ呼び出され、道中で惨殺された直親(三浦春馬)の記憶がよみがえる家臣一同。政次は直虎に虎松(寺田心)の後見を降りるよう勧めるが、直虎はそれを拒み駿府へ向かうことを決意する。
途中、命を狙われた直虎だが、家臣・直之(矢本悠馬)と入れ替わる策により、無事駿府に到着し寿桂尼と対峙する。命に背いたことで追い詰められる直虎だが、そこへ徳政令を願い出た甚兵衛ら百姓たちからの「直虎の後見を望む署名状」が届く。寿桂尼は、直虎を後見とすることを認める。(公式サイトより)

・井伊への思いを知られては使命を全うできない・・・政次の悲劇をはっきりと描き出しました。

先週の感想で、直親が殺されるまでは何かと庇ってきた政次を、ころっと裏切り者扱いする直虎の態度に、あまりにあっさりすぎるのでは、と書いたのですが、直虎には真っ先に嫌われなきゃいけなかったわけですね。
でも、敵視する段階にあと一つ二つ、エピソードがあれば、もっと細やかな話になっていたとは思うのです。大事な部分だと思うし。

・エピソードが足りない、で思い出したのだけれども、感想は書いていませんが、直親が殺された回もそうでした。山場のひとつのはずなのに、そこに至るまで及び事件の直後もドラマも演出も薄すぎて、全く盛り上がれなかったのです。三浦さんのキャスティングが生かされてなかった気がしました(_ _);;

・寿桂尼と直虎の対決、この大河にしては(失礼;;)、卓袱台返しの応酬がテンポよく描かれていて面白かったです。
けれども、決め手が何だかいまいちでした。
今川に、井伊へ徳政令を出すように圧力をかけることを願い出ていた百姓ら自身が直虎の支配を認めた、という流れはよかったのだけれども、百姓たちが字を習いだした、という伏線というかエピがなんかわざとらしく、本当なら、寿桂尼の度量の広さに、さすが、と感じ入る場面なのに、単に詰めが甘いだけに見えてしまったのです。

・で、直虎を襲ったのは、氏真の同断?それとも寿桂尼の意を受けてなの?
細かいことだけど、寿桂尼がはじめから直虎の命を奪おうとしていたのかどうか、寿桂尼という人物像を明確に捉えるためには割と大切だと思うのです。
直親謀略の時もそうだったけれども、こういうところ、視聴者の想像にまかせず、きっちり描いて欲しいです。
だから、なんかフワフワした印象が残るのだと思います。

・男装のお姫様の帰還を大喜びで出迎える家族、家来、そして領民たち。素晴らしく童話な構図ですが・・・一体誰に共鳴すればいいのやら。
先週は徳政令を中心に描いて、結構硬質なドラマになっていたのに、今週、またファンタジーに戻ってしまいました。

次回から龍雲党登場・・・柳楽さんの登場は嬉しいけれども、大河にオリジナル・キャラって、嫌な記憶しかないんです。大丈夫かなあ。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 14 

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 髑髏城の七人 Season花(2017年4月東京 舞台)簡単感想 | トップページ | 2017年春クールドラマ 初回コメントその1「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」「母になる」「人は見た目が100パーセント」 »

■おんな城主 直虎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/65162577

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主 直虎 15話「おんな城主 対 おんな大名」:

» 【おんな城主 直虎】第15回「おんな城主対おんな大名」 感想 [ドラマ@見とり八段]
直虎(柴咲コウ)が今川の下知に背いて徳政令をはねのけたことに怒った寿桂尼(浅丘ルリ子)は、政次(高橋一生)を呼びつけ、直虎に駿府へ申し開きに… [続きを読む]

» 大河ドラマ『おんな城主直虎』第十五回 [レベル999のgoo部屋]
「おんな城主対おんな大名」内容今川よりの徳政令の命に背いた直虎(柴咲コウ)に怒る寿桂尼(浅丘ルリ子)は、政次(高橋一生)を呼びつけ、直虎に駿府へ申し開きに来るよう命じる。 一方で、瀬戸、祝田の主となった方久(ムロツヨシ)は、荒地がある事に気付き、その土...... [続きを読む]

» おんな城主直虎 第15回 おんな城主対おんな大名 [事務職員へのこの1冊]
第14回「徳政令の行方」はこちら。前回の視聴率は12.9%と下降。このままフェイドアウトしていくのかと思ったら今日は面白いです!ヒロインが単なる被害者ではなく、そう見せておいて逆に策を弄するという展開はいい。義元亡き後、今川家をとりしきる寿桂尼(浅丘ルリ子)に、同じ女だからという理屈だけをプッシュして窮地を脱するわけではなくて、ちょいと腹黒いところも直虎はちゃんと見せる。まあ、これ以上ないタイミングで瀬戸村の書...... [続きを読む]

» おんな城主直虎 第15回~直虎、今川と外交をおこなう。その外交手腕はいかに? [平成エンタメ研究所]
 井伊家の後見問題。  直虎(柴咲コウ)は闘っている。  その闘い方はこうだ。 ①味方と敵を欺く。  今川の襲撃を受けて直虎は言う。 「但馬、直虎は後見から引くことにしたと駿府伝えてくれ。  かように怖ろしいのはもうたくさんじゃ」  だが、これは敵の襲撃をか...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「おんな城主直虎」 #15 おんな城主対おんな大名 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
打っていた文章がパソコンの不具合で完全に消えてしまいました。 [続きを読む]

« 髑髏城の七人 Season花(2017年4月東京 舞台)簡単感想 | トップページ | 2017年春クールドラマ 初回コメントその1「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」「母になる」「人は見た目が100パーセント」 »

作品一覧