2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ:映画  | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー 第1話「宇宙一のスーパースター」 »

2017年2月14日 (火)

おんな城主 直虎 6話「初恋の別れ道」

公式サイト

井伊谷への帰還を果たした亀之丞は、元服して井伊直親(三浦春馬)と名を改める。直親は次郎法師(柴咲コウ)を還俗させて、自分の妻に迎えたいと願い出るが、政次(高橋一生)はまず今川家に直親の帰還を許してもらうことが先決だとしてこれに反対する。実は次郎法師の出家は、今川による井伊の本領安堵の条件になっていたのだ。それでも夫婦になることを諦めきれない直親は次郎法師にある提案を持ちかける。(YAH0O!テレビより)

遅れていた元服を済ましたあと、次郎を還俗させて嫁にしたいと願い出る直親。

予想はいていたものの、即答できない直盛。
主の心中を慮ったか、今川家に、直親の帰参及び井伊家の跡継ぎであること、次郎の還俗を願い出ること、この両方を一度はに願い出るのは、無理がある、と家臣から説明がありました。
直平おおじじだけは、大国、今川はこんな小国のゴタゴタのことなどは忘れておる、と楽観的ですが、今川義元がそんな甘い人間ではないらしい。当然ですが(苦笑

ギブアンドテイク。何か願い事を聞いてもらうには、必ず見返りを求めてくる。その見返りとは。

着々と力を増しつつある今川は隣国三河を侵略しようとしており、そのための兵力を貸すことだろう、とは、井伊と同じく今川詣での小国の使者よりの情報でした。

ともかく願い事が多ければ多い分、見返りも大きくなることを覚悟しなければならない。
ましてや出家することで井伊家の本領安堵を認めた次郎の還俗は、例え認めてもらえたとしても、かなり大きな見返りを求められるだろう。
ということで、次郎の還俗願いは今回は見送ることに決まりました。

予想外にあっさりと方針を受け入れる直親でしたが、それは表面上。
次郎に、次郎は死んだことにし、別人となって自分と一緒になる、という策を告げるのでした。
次郎一人が井伊の犠牲になっていることに義憤を感じてもいます。
子供が生まれれば、その子を井伊の跡継ぎにする。何年かのちには、次郎・・・おとわを名乗ることもできるはず。
狂言を打った後は、直平おおじじの元に身を寄せればいい。もう、手は打っている。

死んだことになってしまえば両親にも会えないのか、と尋ねる次郎に、秘密は知る者が少なければ少ないほどよい、と直親。
自分も秘密に守られて生きてきましたからねえ。
でも、直平おおじじって、一番口が軽そうなんですけれども(^^;;

それに秘密の女って、ようは愛人、側女ですらないわけで、誇り高い井伊の頭領娘にそれを求める直親、気持ちはわかるけれども・・・まだハイティーンだものね。

一方次郎も、直親を慕う気持ちに流されて、狂言用の遺書をしたためますが・・・

自分はカビた饅頭になる。

自分たちが結ばれたなら、何かが起こった時には共倒れになり、井伊家は滅亡する。
何かが起これば・・・それって自分が斃れた時のことか、と思わず問う直親に。

もし、何も起きなければ、自分はカビてしまう、それでいい、と次郎。

捨て駒であっても、犠牲であっても、次郎とは井伊家の頭領の名。ならば井伊を守るために、その名を捨てるわけにはいかない。

きっぱりと決意した次郎に、直親も煩悩を捨てる決意をしたのでした。
.

次郎の両親も、次郎一人が井伊家の犠牲になっていることに心痛めていました。

門閥の生まれであれば、家を守るためには人質、婚姻などの手段でもって、駒のように扱われるのが常識だった時代ですが、文書などでは残っていなくても、このような人間臭いやりとりがあったかもしれません。

次郎への思いを振り切った直親、奥山の娘を娶ることを爽やかに受け入れました。
この割り切り方が、戦国らしかったです。

直親が失恋したばかりだというに、すばやくちゃっかり娘を売り込みむ奥山を無神経だと憤る政次に、直親、ずけっと、次郎のことが好きなのだろう、と言っちゃいました。
本心を、秘めていた思いを言い当てられて微妙な政次。あんまりいい気分じゃないでしょうね。
もちろん次郎を完全に諦めた直親に嫉妬心があるわけはないのですが、その天然さが妙に気に障るってところでしょうか。

帰参して早々、生まれながらの殿様、と人望を集める直親を、苦労して育ったのだから裏も持っているはずだ、聖人君主はずがない、と斜めに予想していたのが外れてしまった政次。
だんだん、表情が亡父、政直に似てきました(_ _);;

雀を飼いならしてしまった竹千代にびっくりな瀬名のエピには和みました。
この分だと、嫌々嫁ぐ、という流れにはならないかも?
でもその方が後々辛くなるだろうなあ。
.

次郎と直親が何故結ばれなかったかを、ゆっくりと描いていました。
これで一区切りついた感じ。

ここまでの6話、おとわ=次郎が井伊家のために犠牲になった経緯と、そのことを両親をはじめとする井伊家の人々が、当然だとは思わず、人間らしく受け止めることで、おんな城主誕生の地固めでした。
人望がなかったり、無能な城主だと、たちまち反旗を翻されてしまう時代ですから、基礎工事はしっかりやっておかないと。

オリジナルな世界を描いて、多少の無理はあっても大きく綻びはしなかったけれども・・・この枠で恋愛モノを見たいとは思っていない自分にとっては、凄く面白い、とは思えない、ワクワクしないままなんです。
この先ドラマの世界が広がったら、史劇らしくなるのでしょうか・・・

.

.

01 02 03 04 05

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ:映画  | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー 第1話「宇宙一のスーパースター」 »

■おんな城主 直虎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/64888799

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主 直虎 6話「初恋の別れ道」:

» 大河ドラマ『おんな城主直虎』第六回 [レベル999のgoo部屋]
「初恋の別れ道」 内容10年ぶりに亀之丞(三浦春馬)と再会した次郎法師(柴咲コウ)亀之丞は元服し、井伊肥後守直親と名を改める。直親は、次郎法師を還俗させ、妻に迎えたいと直盛(杉本哲太)らに伝えるが。政次(高橋一生)は、直親の帰還を今川家に赦してもらうの...... [続きを読む]

» おんな城主直虎 第6回~黴びたまんじゅうになることが、井伊の家が安泰である証であろう [平成エンタメ研究所]
「それが重畳であろう。  われが黴びたまんじゅうになることが井伊の家が安泰である証であろう」  家のために結婚をあきらめる次郎法師(柴咲コウ)。  自分が死んだことになったら、もし直親(三浦春馬)に何かがあった場合、跡継ぎがいなくてしまうからだ。  これに...... [続きを読む]

» 【おんな城主 直虎】第6回 感想 [ドラマ@見とり八段]
井伊谷への帰還を果たした亀之丞は、元服して井伊直親(三浦春馬)と名を改める。 直親は次郎法師(柴咲コウ)を還俗させて、自分の妻に… [続きを読む]

» 大河ドラマ「おんな城主直虎」 #06 初恋の別れ道 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
亀之丞が帰ってきましたが・・・。 月日がたち、それぞれの立場が変わっています。 [続きを読む]

» おんな城主直虎 第6回「初恋の別れ道」 [事務職員へのこの1冊]
第5回「亀之丞帰る」はこちら。前回の視聴率は16.0%と微動だにせず。予想もどんぴしゃ。イッテQのスペシャル相手に健闘。さて今回はタイトルも「初恋の別れ道」と、チャン・ツィイーが出て来そう。余談だけど「初恋のきた道」のラスト、あの行列のシーンに泣けない人はいないはず。「少林少女」でこちらもカンフーを会得している柴咲コウの方の展開は、しかし東宝のキラキラ映画っぽいラブコメ...... [続きを読む]

« マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ:映画  | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー 第1話「宇宙一のスーパースター」 »

作品一覧