2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 精霊の守り人 シーズン2~悲しき破壊神 第2回「罠」 | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー 第47話「最後のゲーム」 »

2017年2月 1日 (水)

カルテット 第3話「嘘の絆」

公式サイト

すずめ(満島ひかり)が別荘でダラダラしていると、有朱(吉岡里帆)がやってきたる。「なぜ彼氏を作らないのか」とたずねる有朱にすずめは「告白が苦手だ」と答える。すると有朱は「大人は誘惑するものだ」と語り、その方法をレクチャーする。 4人がノクターンに到着すると、そこには見知らぬ少年(前田旺志郎)が。その少年から「あなたのお父さん、もうすぐ亡くなります」と突然告げられ、動揺するすずめだったが…。 (YAH0O!テレビより)

簡単にざっくりと書きます。

すずめが自分のことを語らない理由が明かされました。

幼少期に父親に詐欺の片棒を担がされたこと、そのことで壮絶な苛めにあってきた以上に、信じきっていたであろう父が、自己中心で冷酷な男だったに気がついたことの方が深い傷となっていることに気がつく真紀。

どうしても父親を見舞いに行けないすずめと、すずめの代わりに父を看取った真紀の、そば屋でのシーンは見応えがありました。

力のある女優さんたちならではの、こくのあるシーンでした。
そば屋の内装が緑基調、その緑と真紀の服が同じで、すずめだけがピンクを着ている、という意匠も効果的。
緑は安らぎを表しているのか、それとも迷いの森を意味しているのか。いずれにしても美しい画でした。

「ウルトラファイト」とはえらい違い(笑

すずめが御参りしていたのは、恐らく母のお骨なのでしょう。
巻の義母がすずめに目をつけたことといい、まだ何かわけありのようです。

司に、すずめの過去映像へのリンクを送りつけたのは誰なのでしょう。
最初は純かと思ったのですが、そんな陰湿な行為はしそうにない、心優しい少年でした。

妹曰く、「淀君」な有朱は、すずめの司への気持ちに感ずいていて、けしかけたのでしょうか。「カルテットドーナッツホール」を潰すために・・・理由はわかりせんが。

それにしても、夜這いをかけられも、受け流した司。
紳士と言うべきなのでしょうか・・・でも、前回、結衣とはその場の流れのラブアフェアしていたし、真紀に告白していたからグループ内恋愛もOK。要はまだ真紀が好きなので、仲間のすずめとは男女の仲にはなりたくない、ということなのでしょう。だったらやっぱり紳士・・・なんだろうけれども、何か引っ掛かるんですよね~

祖父の名声も、家族の中ではみそっかすであることも、さらっと受け止めているように見える、彼の抱えている謎が気になります。

次回は論高の謎が明かされるようです。
内緒の仕事をしていると思い込んでいたけれども、そうじゃないみたい。
楽しみです。

.

.

#01 #02

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 精霊の守り人 シーズン2~悲しき破壊神 第2回「罠」 | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー 第47話「最後のゲーム」 »

#ドラマ:2017年第1クール」カテゴリの記事

■カルテット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/64837664

この記事へのトラックバック一覧です: カルテット 第3話「嘘の絆」:

» カルテット (第3話・2017/1/31) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBS系・火曜ドラマ『カルテット』(公式) 第3話『嘘の絆』の感想。 ある日、演奏前のすずめ(満島ひかり)たちの前に、純という若者が現れる。純はすずめに、彼女の父・欧太郎が明日をも知れぬ命で、最期に娘に会いたがっていることを告げる。ところが、すずめは「仕事があるから」と再会を拒否。すずめは、幼い頃の出来事から、欧太郎に対し複雑な思いを抱いていた。悩むす...... [続きを読む]

» 火曜ドラマ『カルテット』第3話 [レベル999のgoo部屋]
『四角関係』「あなたの過去バラしますよ?秘密と恋の四角関係」 内容いつものように別荘で過ごす、すずめ(満島ひかり)すると、有朱(吉岡里帆)が訪ねてくる。なぜ、デートをしないのか?恋人を作らないのか?と質問されるすずめ。告白は苦手だとすずめが答えると、大人は誘惑するものだと有朱は。。。。 後日、出発の準備をしていた4人。家森(高橋一生)は、パンツが無いと大騒ぎをしていたが、真紀(松たか子)と別府(松田龍平)が、同じボーダー柄の服を着ていることに気付く。特別な関係に見...... [続きを読む]

» 【カルテット】第3話 感想 [ドラマ@見とり八段]
告白は子どもがするものですよ。 大人は誘惑してください。 誘惑は人間を捨てることです。 だいたい3つのパターンがあって、猫にな… [続きを読む]

» カルテット 第3話 [ドラマハンティングP2G]
STORY03「嘘の絆」2017年1月31日 すずめ(満島ひかり)が、いつものように別荘で気ままに過ごしていると、有朱(吉岡里帆)がやってくる。「休みなのにデートしないのか。なぜ彼氏を作らないのか」とたずねる有朱にすずめは「告白が苦手だ」と答える。すると有朱は「大人…... [続きを読む]

» カルテット 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
司(松田龍平)の別荘で気ままな生活を送っているすずめ(満島ひかり)に、有朱(吉岡里帆)が「休みなのに、デートしないのか。なぜ恋人を作らないのか」と尋ねて来ます。 「告白が苦手」と言うすずめに、有朱は「大人は誘惑するものだ」とその方法を教えます。 一方、諭高(高橋一生)はライブレストランへ向かう準備をする真紀(松たか子)と司が同じボーダー柄の服を着ていることを指摘します。 ...... [続きを読む]

« 精霊の守り人 シーズン2~悲しき破壊神 第2回「罠」 | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー 第47話「最後のゲーム」 »

作品一覧