2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第46話「不死身の破壊神」 | トップページ | 精霊の守り人 シーズン2~悲しき破壊神 第2回「罠」 »

2017年1月30日 (月)

おんな城主 直虎 4話「女子(おなご)にこそあれ次郎法師」

公式サイト

井伊家の本領安堵の条件としておとわ(新井美羽)は正式に出家することになり、「次郎法師」という名を与えられる。「次郎」とは井伊家の家督を継ぐ男子の幼名であった。翌日から兄弟子である昊天(小松和重)と傑山(市原隼人)による厳しい修行が始まる。一方、今川の目付となった小野政直(吹越満)は井伊家中における発言権をますます高めていた。そんなある日、政直の命を狙う北条の手の者が井伊谷にやってくる。(YAH0O!テレビより)

出家したあとのことをなぁんにも考えていなかったおとわちゃん。お子ちゃまですものね(^^;;
千賀はそんなおとわをうまく誘導。その様子を小さい「よしっ」で見守る父、直盛(笑

出家が井伊家の領地安堵の条件なのだから、形だけではならぬ、と寺に預けられたおとわ。
もう誰もお姫様扱いしてくれません。一番新米の見習い坊主としての修行の日々が始まるのでした。

昔のことですから懇切丁寧な指導などはありません。すべて、見て覚えよ、の世界で揉まれるおとわ。何より応えたのは、つましい食事でした。
それならば托鉢せよ、と南渓和尚に言われ、と作法も何も教えられずに村を回るおとわですが、誰にも相手にされません。

ここで軽く妄想・・・

・・・姫様が出家したことは領民たちも聞き及んでいたはず。
大きいとは言えない集落、噂話の一つもするだろうし、ましてそこらじゅうを走り回っていた姫様ですし、顔を知っている者も多いだろうから、気がついて優しい言葉のひとつでもかける村人がいてもおかしくはない気がしたのですが。

1.村人たちは本当に何も知らなかった。

2.和尚から、おとわを見かけてもお姫様扱いせぬよう、お触れが出ていた。
だとしたら、すごい結束力です。さすが井伊家。

3.商人たちは行商人なので、おとわを知らなかった。
小さな村(この大河を見る限りです;;)に、小規模とはいえ市がたっていたことに、実はちょっと驚いたのです。それも毎日ではなくとも、度々たっているようで、行商人かどうかはともかく、どうも商い専業のように見えました。
大都市、すなわち城下町にようやく楽市が立ちはじめた時代だと思うのですが・・・こんな小さな村で、儲かっているのでしょうかね?(汗

特に3の、市がたっていたことが引っ掛かったのですが、昔話の世界、と言うことで飲み込みました(^^;;
.

ということで、境遇が一変したおとわ。
鶴丸に、亀だって戻ってくるかどうかわからないし、こんなことなら鶴丸と婚約しておけば良かった、とぼやきます。

いや~本当ですよ。
そこは子供ですな。

しかし鶴丸に諭され、亀の竜宮小僧になる決意を新たにしたのでした。

一方、鶴丸の父、小野政直は、今川家の命で亡き直満の領地を引き継ぐことになった、と井伊家に宣言。
今川を後ろ盾にした政直には逆らえぬ、と歯軋りする直盛と家臣たち。おお、中野直由の初めての長セリフです。

そこへ、直平じいちゃんが、政直らしき人物を討ちに来た北条の者が潜伏している、と満面の笑みで告げにきました。
その者に政直を討たせば、今川には、井伊の関知するところではない、と申し開きできる。
だが、逆に北条の機嫌を損なうのでは、と直盛。でも政直を葬るチャンスではある・・・あちらが立てばこちらが立たず。

気分転換に散策に出た直盛は、上記のおとわと鶴丸、幼い二人のやり取りをふと耳にしました。

.

結局、政直を刺客から救った直盛。
その見返りは、半分でよいから直満の領地を返すこと。
領地を取り戻したいということだけでなく、あの地は直満の魂だから、と直盛。

うーん、そういう設定は描かれてなかったと思う(汗

政直が亡くなれば、今川の出方もあるだろうけれども、領地を丸ごと取り戻すことも可能だったでしょう。
しかし、それでもなお、直盛が政直を助けたのは、鶴丸から父を奪いたくない、と思ったからでした。

気弱になっておるおとわにつけ込まず、小さい決意をそっと後押しする鶴丸、いい子です。
この優しさ、利発さが、父の命を救ったのでした。

.

とういうことで、子供編は終了。

正直言って、ものすごく面白い、というわけではなかったけれども、導入部としてよくまとまっていたように思いました。

子供たちとはこれでお別れなのは、寂しいです。
僧形になってからの新井さん、柴崎さんの面影と重なりました。

ブロガーさんたちの前回の感想を読むと、井伊家の家系をおさらいしてたのは私だけではないみたいだったのが、何だか面白かったです。

さて、今回、おとわが出家したことで、井伊家の跡継ぎがいなくなっちゃっいました。
今川の目が光っているから、なし崩し的に還俗もさせられないし、なにより女の子だし・・・それこそが今回の大河のテーマということは重々承知なのですけれども(汗

おとわが直虎になるまで、誰か形だけでも跡継ぎを立てなくても良かったのだろうか、という疑問がずっと沈殿しているのです。
女性が城主になるって特異なことなんだし・・・なんかこの辺の井伊家の人間関係、相続問題がもやもやします~

.

.

01 02 03

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第46話「不死身の破壊神」 | トップページ | 精霊の守り人 シーズン2~悲しき破壊神 第2回「罠」 »

■おんな城主 直虎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/64829464

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主 直虎 4話「女子(おなご)にこそあれ次郎法師」:

» 大河ドラマ『おんな城主直虎』第四回 [レベル999のgoo部屋]
「女子(おなご)にこそあれ次郎法師」内容今川家から、おとわ(新井美羽)を人質に出すよういわれたものの、おとわ、南溪和尚(小林薫)らの奮闘で、人質となることは回避される。だが、本領安堵の条件として、おとわは出家することになるのだった。さすがに当主・直盛(...... [続きを読む]

» 【おんな城主 直虎】第4回「女子(おなご)にこそあれ次郎法師」 感想 [ドラマ@見とり八段]
井伊家の本領安堵の条件としておとわ(新井美羽)は正式に出家することになり、「次郎法師」という名を与えられる。 「次郎」とは井伊家… [続きを読む]

» おんな城主直虎 第4回「女子にこそあれ次郎法師」 [事務職員へのこの1冊]
第3回「おとわ危機一髪」はこちら。前回の視聴率は、裏のDASH島スペシャルの影響もあってか14.3%と降下。ようやく調子が出てきたのにな。なにはともあれ、こまっしゃくれた子役(と乳母も?)とは今週でお別れ。なにしろ彼女は大好評だそうだから、回想シーンでは何度も登場するでしょうが。うううわかんな...... [続きを読む]

» 【おんな城主 直虎】第4回感想と視聴率「女子にこそあれ次郎法師」 [ショコラの日記帳・別館]
「女子にこそあれ次郎法師」 第4回の関東の視聴率は、前回の14.3%より上がって [続きを読む]

» 大河ドラマ「おんな城主直虎」 #04 女子にこそあれ次郎法師 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
今年のサブタイトルは長いなぁ。 とわは出家。 やっぱり先を考えずに行動してますねぇ。 [続きを読む]

» おんな城主直虎 第4回~われは亀の竜宮小僧になる!  それには何をしたらいい? [平成エンタメ研究所]
「われは僧として亀を助ける!  亀の竜宮小僧になる!  それには何をしたらいい?」  おとわ(新井美羽)がアイデンティティを見出した瞬間だ。  人はアイデンティティを見出した時、強くなり、やるべきことが見えてくるんですね。  たとえば、女性が〝母親〟になっ...... [続きを読む]

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第46話「不死身の破壊神」 | トップページ | 精霊の守り人 シーズン2~悲しき破壊神 第2回「罠」 »

作品一覧