2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 真田丸 まとめ | トップページ | 2016年12月のまとめ<2016年秋クールのドラマ・まとめ> »

2016年12月27日 (火)

ありがとう

20何年か見続けてきたSMAP、そして初回から欠かさず見ていた「SMAP×SMAP」の最終回。

悲しすぎて、面白すぎて・・・悲しすぎて。
泣きながら見ていることにも気がつかなかった。
もう、見れないなんて、そんなことありへん!・・・でも、時間は過ぎていった。

引退するアスリートのようでした。
引退するには早すぎる、と思っても、願っても、彼らはアスリートの美学を貫いて去っていったのです。

番組は、スタッフたちの、活動を再開して欲しいという願いに満ちた構成だったと感じる一方で、SMAPの遺骸をハイエナのような敵から守る強固な棺桶・・・いや、神殿を構築しているようにも思えました。


再結成は恐らく、ないでしょう。
とても特別なイベントで1回きりの、というのなら、ひょっとしてありえるかも知れないけれども、それは私たちが見てきたSMAPとは別の何かであり、その姿を見せるかどうか・・・それは彼らの美学には反するような気がします。

解散は、SMAPを守るための最後の手段だった、とも思えました。

幸せな時をありがとう。
それぞれの活躍を見守り続けます。

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 真田丸 まとめ | トップページ | 2016年12月のまとめ<2016年秋クールのドラマ・まとめ> »

@テレビその他」カテゴリの記事

#ドラマ:2016年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

« 真田丸 まとめ | トップページ | 2016年12月のまとめ<2016年秋クールのドラマ・まとめ> »

作品一覧