2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第41話「最初で最後のチャンス」 | トップページ | 真田丸 50話 最終回 »

2016年12月17日 (土)

仮面エグゼイド #10「ふぞろいのDoctors!」

公式サイト

グラファイト(町井祥真)によってばらまかれたウイルスによってゲーム病がまん延。ゲーム病に冒された永夢(飯島寛騎)の恩人・恭太郎(野村宏伸)を救うためにもダークグラファイトバグスターを一刻も早く倒さなければ…。一人焦る永夢に恭太郎は「大切なのはチーム医療だ」と叱りつける。
レベル5にアップするドラゴナイトハンターZガシャットは4人でプレイするゲーム。永夢は飛彩(瀬戸利樹)、大我(松本享恭)、貴利矢(小野塚勇人)に「チームになってオペを」と頭を下げるが、全員に無視され自らの力のなさに失望してしまう。
しかし、永夢は飛彩ら一人一人にドラゴナイトハンターZガシャットを渡すと連絡。全員が顔をそろえたところで「力づくで俺から奪ってみせろ」と挑発し、まんまと3人を共闘へと引き込む。
ダークグラファイトバグスターをゲームエリアに誘い出し、エグゼイド、ブレイブ、スナイプ、そしてレーザーはレベル5にチェンジ。先を争うようにグラファイトを攻撃しつつも、みごとな共闘でついにダークグラファイトバグスターを撃破する。
永夢の作戦はうまくいったが、飛彩、大我、貴利矢らとの心は通じないまま。「チーム医療って難易度高い」と永夢は頭を抱える。一方、黎斗(岩永徹也)とパラド(甲斐翔真)はレベル5の戦いからデータをゲット。新たな目標へと動き始める…。(公式サイトより)

研修医がリーダーってどうなんだろう・・・治療ではなく、戦闘だからいいのね、きっと。
レギュラーだと思い込んでいたダークグラファイトが退場。なるほど、今後も敵はこんな感じで登場してくるんだ。
.

.

.

ここからは、ちょっと自分的ライダーシリーズの総括です。

色々突っ込んできたけれども、録画してあったアメトーークの「ライダー芸人」を見て、初心に戻りました。
ライダーって、ぶっ飛んだ設定があってこそなんだなぁって。
だから、今シリーズにももっともっとぶっ飛んで欲しいです(^^)/

そして、最初にライダーシリーズ視聴に誘ったシリーズを超えるシリーズはないのかもって。

自分の場合は、たまたま第一話を見てしまった「電王」でした。
それまでもちょこちょこ見てはいたのですが、1年を通じて一週も欠かさず見通した最初のシリーズです。
ライダーとしての設定など・・・コアなライダーファンの評価がどうあれ。
リアル視聴継続が難しい時間帯、DVD時代だったのも幸いでした。VHSだったら途中で捕獲ミスしていたかも。

以降、どのシリーズも欠かさず見続けました。楽しめたシリーズもあったけれども、グッズや関連本を買うまでにはいたらず。
「W」や「ドライブ」は敵キャラ含めて描きこまれてあり、1年クールのドラマとしてストーリが練れていて、面白かったです。きっと好みのテーストだったのでしょう。

「エグゼイド」は造形などで新しい世界にチャレンジする一方、龍騎や近々では鎧武などのテーストを受け継いだ、正統派なライダーシリーズで、ストーリーも段々形になっていっており、面白くなってきているように感じます。
「エグゼイド」をライダー・ナンバーワンとする人も増えるでしょう。

でも、背景が医療モノは勘弁して欲しい、というのが本音です。特に患者を患者とも思わぬお医者さんばかりの設定は辛いです。
意思の疎通が難しいお医者さんに当たった時のストレスを思い出してしまうのです~(_ _);;

と、いうことで視聴は続けるけれども、レギュラー感想はちょっと様子見することにしました。
特にこの日曜日は大河の最終回のため、燃え尽きてしまいそうですし(汗
しばらく、書きたい時に書き、レギュラー感想はもう少し暖かい目で見れるようになったら再開しようと思います。無理して書いても、面白かった部分より、設定の重箱の隅を突くような突っ込みばかりを書いてしまうだろうから。

・・・て、来週、書いていたりして(大汗

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第41話「最初で最後のチャンス」 | トップページ | 真田丸 50話 最終回 »

■仮面ライダービルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/64632739

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面エグゼイド #10「ふぞろいのDoctors!」:

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第41話「最初で最後のチャンス」 | トップページ | 真田丸 50話 最終回 »

作品一覧