2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第38話「空高く、翼舞う」 | トップページ | 真田丸 47話「反撃」 »

2016年11月26日 (土)

仮面エグゼイド #07「Some lie の極意!」

公式サイト

入院患者から二つの症状を併発するゲーム病患者が現れた。永夢(飯島寛騎)と飛彩(瀬戸利樹)はライダーに変身、患者から2体のバグスターの分離に成功するが、またも現れたゲンムに邪魔をされバグスターを逃がしてしまう。
黒いエグゼイド=ゲンムをなんとかしなければ…。
そんな永夢らの前に貴利矢(小野塚勇人)が「手を貸そうか」と現れた。お前は信用ならないと苛立ちを露にする飛彩だが、バグスターが活動を再開させると貴利矢は改めて永夢に共闘を申し出る。
「患者を救いたいなら信じろ」という貴利矢に「今度こそ信じさせて下さい」という永夢。二人はライダーに変身、エグゼイドはレーザーにまたがり、バグスターに立ち向かうが…。(公式サイトより)(公式サイトより)

患者さんの話がまたもや尻切れトンボ、と思いきや、次回に続く、でした。

黎斗に嵌められた貴利矢。
後のライダーたちが、まだ各々の謎が明かされていないのと、ゲーム界で闘っているためもあって、プロジェクションマッピング的な印象しか感じないのに比べて、貴利矢の苦悩が一番人間的な立体感があるというか、ベタな分、わかりやすくて共感しやすいです。
また、彼だけ顔のタイプが違うので、覚えやすく、白衣のコスチュームが多い中、あざといくらいな(苦笑)、昭和なファッションも目立ってます。
彼の動かし方次第で、興味が繋がるかも。

CM明け、闘っていたのは大我なのね。まだ各自のライダースーツを覚えていないので、わかりませんでした。
ああ、ややこしい。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第38話「空高く、翼舞う」 | トップページ | 真田丸 47話「反撃」 »

■仮面ライダーエグゼイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/64541524

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面エグゼイド #07「Some lie の極意!」:

» 今日の仮面ライダーエグゼイド 第7話 [地下室で手記]
「Some lieの極意!」 貴利矢は友の死の事を思い出させる悪夢にうなされて目が覚めます。 うなされていたのを同じ病室の岡田に聞かれてしまいます。 岡田は娘が見舞いに来ても、すぐに追い返そうとしますが、いきなり苦しみ始めます。 貴利矢はゲーム病だと気付いてCRに救急通報しますが、CR室には入れてもらえず。 グラファイトは仮面ライダーを許せませんが、パラドはゲー...... [続きを読む]

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第38話「空高く、翼舞う」 | トップページ | 真田丸 47話「反撃」 »

作品一覧