2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2016年秋のドラマ:視聴予定 | トップページ | 真田丸 第39話「歳月」 »

2016年10月 1日 (土)

仮面ライダーゴースト #50 最終話(特別編)「未来!繋がる想い!」

公式サイト

最後の戦いが終わり、大天空寺にも平和な日常が戻ってきた。タケル(西銘駿)は高校に復学、家庭教師役のアカリ(大沢ひかる)の厳しい指導に弱音を吐きつつも生きていることの幸せをかみしめる。
そんな折、少年を襲う謎の仮面ライダーが現れた!マコト(山本涼介)とアラン(磯村勇斗)はスペクター、ネクロムに変身。少年を助けるが、なぜか少年は「天空寺タケル」とつぶやき、大天空寺にやってくる。少年は一体何者で、なぜ大天空寺にやってきたのか。そしてタケルらの“未来に繋げたい想い”とは――。(公式サイトより)

あの少年は何だったんだろう・・・映画関係?
最後の最後まで、謎だらけ(大汗
.

日常に戻った眩しいタケルの表情には、思わずうるっとしました。

宴会シーンは、1年間見続けた視聴者へのご褒美。楽しかったです。

アラン、マコト、カノンは眼魔の世界を変えるために旅立って行きました。命の単位はどうなるのでしょう・・・
ジャベルは大天空寺で修行することに。シブヤとナリタに早速慕われております。
アカリは改めて科学の道を究めることに。
一人、不可思議研修所を存続させようとするオナリ。頑張れ。

変身したってことは、英雄眼魂たちはまだタケルの中にいるみたいです。

と、いうことで、短くまとめ感想を書きます。
すごく突っ込んでいます。ご注意くださいませ。
.
.
.

ストーリーの初期設定は面白かったですし、さだめに打ちひしがれることなく、自分が生き返ることより他の人を救ってしまう、いつも明るく無邪気、という主人公のキャラも良かったと思います。

ま、詳しくは最終回、〆の公式に全て書かれています。1年間のことを思い返しながら読んで、胸が熱くなりました。
お子さんたちの人気も上々だったようです。

でも、話が設計ミスだった、という思いは消えません。

序盤は、英雄眼魂の中に、実在しない人物を混ぜたことなどが気になったのですが、彼らもストーリーが進むにつれ、次第にモブキャラになっていしまいました。

アランは違う世界の人間だから、謎が残っても・・・良いとして、人間として眼魔世界に行ったマコトとカノンの設定全てがわからないままだったのには、がっかり・・・でした(汗
終盤、マコトのコピーを登場させた意味も不明でした。

映画を見たらわかったのかな?

眼魔世界についても、最後までよくわからなかったです。
まあ、敵の正体がうやむやなままなのには慣れているので、そではそれでいいのですけれども(溜息)、見せ方が上手くないように感じました。
眼魔たちを可視できる条件も途中から曖昧になったし、倒しても倒しても生き返ってくる、という設定にもカタルシスを感じにくく、ぼぅっとしているうちに30分が過ぎてしまったこともありました。ごめんなさい(大汗

とにかく、ドラマ内で描かれていない設定が多すぎました。本編は本編で完結して欲しいです。
コネタならともかく、本筋が映画や動画SPを見なけりゃわからない進行はやめてほしいです。
公式を読んで初めて理解できたことも多すぎました。ドラマで描けよって、何度突っ込んだことか(汗
おかげで助かりましたけれどもね。

そんなこんなで大事なパーツが見えにくかったので、全体的に、何か思いついたアイテム、シチュエーション、エピソードを気侭に組み立てただけなように感じました。
1年、という贅沢なスパンを使いこなせていなかったです。

それでも話が紡がれているように見えたのは、アデルを含むレギュラーの方々のブレないピュアな演技のおかげだったと思います。成長も楽しみでした。
なのでなおのこと、ストーリー構造の拙さが残念で・・・

1年間、ありがとうございました。
皆さんの今後のご活躍を期待しています。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29、30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43 #44、#45 #46 #47 #48 #49

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2016年秋のドラマ:視聴予定 | トップページ | 真田丸 第39話「歳月」 »

△特撮:仮面ライダーゴースト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 今日の仮面ライダーゴースト総括 [地下室で手記]
昨日、仮面ライダーゴーストは最終回を迎えたということで、一応恒例にしている全体総括をしてみようかなと思います。 毎回総括と言いながら、あまり総括っぽくない感想をダラダラと書き捨てているだけですが。 仮面ライダーゴーストが大好きでたまらないという人には申し訳ないですが、個人的には残念な作品になってしまったなぁというのがあるので、基本残念だった所を中心にまとめる事になりますが、結局作...... [続きを読む]

» 動物戦隊ジュウオウジャー31+仮面ライダーゴースト50(最終回)+魔法つかいプリキュア!34 [レベル999のgoo部屋]
魔法つかいプリキュア!第34話『ドキドキ!初恋の味はイチゴメロンパン!?』内容ある朝、登校していたみらいたちは、クラスメートのまゆみが、物影に隠れていることに気付く。直後、ひとりの青年が歩いてくると、慌てるまゆみ。好きな人が出来たという。 話自体は、ベタですし。特に悪いとは思いません。 ただ。。。...... [続きを読む]

« 2016年秋のドラマ:視聴予定 | トップページ | 真田丸 第39話「歳月」 »

作品一覧