2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第35話「ジュウオウジャー最後の日」 | トップページ | 2016年秋クールドラマ 初回の感想その3「IQ240-華麗なる事件簿」「スニッファー嗅覚捜査官」「べっぴんさん」 »

2016年10月28日 (金)

仮面エグゼイド #04「オペレーションの名はDash!」

公式サイト

黎斗(岩永徹也)の会社から新しいガシャット4つが何者かに奪われた。黎斗はポッピーピポパポ(松田るか)に連絡する一方、大我(松本享恭)、貴利矢(小野塚勇人)にも奪われたガシャットの捜索を依頼する。
永夢(飯島寛騎)がゲーム病に侵された男(町井祥真)を発見した。が、飛彩(瀬戸利樹)らによるとガシャットを盗んだ男であることが判明。男は逃走すると、入れ替わるようにバグスターが現れた。そのバグスターには盗まれたガシャットが挿入されている。
永夢と飛彩はエグゼイド、ブレイブに変身。ともにレベル2となり、バグスターに立ち向かうが、またも“黒いエグゼイド”が現れて…。(公式サイトより)

ゲーム病に犯された若い医者と、人質にされたその妹とともに、新たなライダーとアイテム登場。
事件そのものは1話完結なので、早い展開です。

・・・元々ギミックの方面にはあまり興味がなく、ドラマとしてライダーを見ていたので、患者の気持ちとかの描きこみ方など、膨らみのなさに、ちょっと、ついていけないかもしれない。
こういう見方はもう、時代遅れなのでしょうか。
少し毛色の変わったライダー、貴利矢の登場で、少し流れは変わる?

.

.

#01 #02 #03

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第35話「ジュウオウジャー最後の日」 | トップページ | 2016年秋クールドラマ 初回の感想その3「IQ240-華麗なる事件簿」「スニッファー嗅覚捜査官」「べっぴんさん」 »

■仮面ライダービルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/64402043

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面エグゼイド #04「オペレーションの名はDash!」 :

» 今日の仮面ライダーエグゼイド 第4話 [地下室で手記]
「オペレーションの名はDash!」 永夢は大我にガシャッとを奪われて仮面ライダーに変身できなくなっていてゲーム病患者を救えないと悩んでいるところに、九条貴利矢君6歳が患者としてやって来た。 と思ったらば、九条貴利矢はどう見ても6歳ではなく永夢は驚きます。 小児科だからと帰そうとすると九条はバグスターウイルスに感染した同僚の西脇を紹介します。 九条はゲームの名人Mの力を...... [続きを読む]

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第35話「ジュウオウジャー最後の日」 | トップページ | 2016年秋クールドラマ 初回の感想その3「IQ240-華麗なる事件簿」「スニッファー嗅覚捜査官」「べっぴんさん」 »

作品一覧