2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第34話「巨獣ハンターの逆襲」 | トップページ | 何者:映画 »

2016年10月20日 (木)

仮面エグゼイド #03「BANしたあいつがやってくる!」

公式サイト

永夢(飯島寛騎)の患者・勇樹がゲーム病を発症してしまった。そこへ見知らぬ白衣の男が現れ、仮面ライダースナイプに変身。勇樹とバグスターウイルスの分離に成功するが…。
明日那(松田るか)によると、男の名は大我(松本享恭)。5年前、CRの仮面ライダーだった医師だという。その大我はなぜCRから消え、今またライダーとなったのか?明日那と灰馬院長(博多華丸)が語る5年前の“ある事件”とは!?(公式サイトより)

今回は鏡、一人で変身していました。先週の女性二人は何だったんだろう。初登場のお祝いってだけではないすよね・・・いや、そうなのかな?
大我のスタンスは、医師免許を剥奪された理由が明かされなかったので、まだ不明。

しかし、少年を治療しようと近づくことが、逆に医者嫌いの少年のストレスを増幅させることになる、というストーリーは、メンバー紹介で終わった前2話より、わかりやすくて面白かったです。世界観も見えてきましたですし。

ただ、1話完結だったため、少年が医者嫌いになった理由をほとんど描いていなかったのが、物足りなくはありました。
少なくともここ10年ほどのライダーシリーズなら、2話完結にしてじっくり描くパターンかと。
そうすると、多少まったりはするかもしれないけれども、永夢の医者としての覚悟なども深く描けただろうし、物語としてのコクは出たように思います・・・なんて思うのは、もう古いのでしょうか。

次回も新レギュラーが登場です。忙しい~(^^;;

.

.

#01 #02

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第34話「巨獣ハンターの逆襲」 | トップページ | 何者:映画 »

■仮面ライダービルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/64370412

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面エグゼイド #03「BANしたあいつがやってくる!」 :

» 今日の仮面ライダーエグゼイド 第3話 [地下室で手記]
「BANしたあいつがやってくる!」 ぜんそくを発症した少年勇樹は医者を怖がって診察を受けようとしません。 永夢はゲームをして打ち解けようとしますが、逃げられてしまいます。 グラファイトはさまよえる屍扱いし、花家大我を葬りにやって来ます。 大我は5年前の借りを返すとゲーマドライバーをかざして変身しようとすると、パラドが止めに入り一番強く、一番多くのゲームをクリアする仮面...... [続きを読む]

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第34話「巨獣ハンターの逆襲」 | トップページ | 何者:映画 »

作品一覧