2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2016年夏クールドラマ 感想その2「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」「家を売るオンナ」「仰げば尊し」 | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅:映画  »

2016年7月30日 (土)

2016年夏クールドラマ 感想その3「はじめまして、愛しています」「営業部長 吉良奈津子」

各作2~3回進んでいますので、今までの印象をまとめての、一言感想です。

.

 

「はじめまして、愛しています」
妻を置き去りにして突っ走る夫、母親が自死、父親と断絶している妻など、遊川さんらしいトリッキーな設定は予想通り。
義妹を「偽装の夫婦」の従姉妹とキャスティングもキャラも同じにしたのは、何か狙いがあってなのでしょうかね。
しかし、ここ数年の、奇をてらうことが先走っている作品とは違うような印象を受けました。特別養子縁組制度を描くことへの意気込みが感じられるからかもしれません。
堂本の指導の下、美奈と少年がどのように絆を構築していくかさえ真っ当に描いてくれたら、奇妙なキャラたちややこしい人間関係はあくまでサブストーリーとして受け流せるかも。
でも・・・子供を熱望していたわけではない美奈が背負い込む苦労を思うと、突っ走っているのに子育てを美奈任せにしている夫に納得できないです。はっきりいって、何なの?この旦那、って感じです(汗
少年が美奈のピアノにだけ反応する、ということで、ぎりぎりクリアしてはいますが。ちょっと捻りすぎかもしれません。
3話では美奈の父のピアノにも反応していました。夫の家庭より、こちらのラインの方がストレスなく見れそうです。
夫がもっと子育てに協力的になる展開になって欲しいです。

.

「営業部長 吉良奈津子」
松島さん、役どころも含めて、変わらないなあ。
子育ては妻の仕事、と決めつけてる夫は腹立たしいですが、これが日本の平均的な夫像なのでしょう。うーん。
少しサイコパスっぽいベビーシッターはいるのでしょうか。全体的に明るい感じなのに、ここだけ異質。ストレートに仕事と家庭の両立の難しさを描いた方がいい気がするのですが。何か欲張りすぎな気がしました。

松田龍平さんは良い感じの役みたいなので、もう少し見ます。こっちの雰囲気メインだったらもっと視聴モチベーションが上がったんだけど・・・

.

.

2016年夏のドラマ:視聴予定
2016年夏クールドラマ 初回感想その1「神の舌を持つ男」「時をかける少女」「好きな人がいること」  
2016年夏クールドラマ 感想その2「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」「家を売るオンナ」「仰げば尊し」

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2016年夏クールドラマ 感想その2「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」「家を売るオンナ」「仰げば尊し」 | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅:映画  »

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2016年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年夏クールドラマ 感想その2「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」「家を売るオンナ」「仰げば尊し」 | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅:映画  »

作品一覧