2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーゴースト #39「対立!父と娘!」 | トップページ | 真田丸 第28話「受難」 »

2016年7月15日 (金)

2016年夏クールドラマ 初回感想その1「神の舌を持つ男」「時をかける少女」「好きな人がいること」

一言感想です。
ちょっと突っ込み気味ですので、ご注意ください(汗
.

「神の舌を持つ男」
噂どおり「TRICK」テイストでした。
「TRICK」、メイン二人が悪態をつきながらも、お互いを思いやる、男女を超越したように見える関係が好きだったんですが、本作は今のところ、光の片思いっぷりがちょっと煩く感じてしまいました。
主人公が唯我独尊なのは、監督の長年温めてきたキャラだそうで。
メイン三人のキャラに愛着が持てるような展開になってくれれば良いなあ。

.

「時をかける少女」
原作は大昔に概読。大林監督の映画を見ています。
全く別物だと割り切って見ているつもりなのですが、とっ散らかった印象はぬぐえません。
タイムリープのシーンが雑なこと、ヒロインがじたばたしすぎるように見えたこと。
そしてとっても個人的な感傷なのですが、謎めいた青年であるケン・ソゴルをチャラい兄ちゃんにしてしまったのが残念でした。特に、美味しいって足で櫓を幾度も蹴るシーン。「優秀な研究者」(TVオフィシャルサイト)キャラという設定にはそぐわなすぎるように感じました。
映画との差別化なんでしょうけれども・・・ケン・ソゴルはミステリアスであって欲しかったんです(涙
竹内さんが演じているためもあって、吾郎に感情移入してしまいそう。
あと4話。本当の顔は・・・という展開もあるかもしれないので、最後まで見ます。

.

「好きな人がいること」
わー、夏の月9!十年一日のごとしです。ヒロインが年上とか、新しい趣向もあるにはあるのですが。
新しくなくてもいい、夏らしい風景を楽しめたら、と思っていたのですが、ヒロインが煩すぎるのと、次男坊の可愛げのない、重たい俺様キャラに不快指数が上がってしまいました(_ _);;
ラブコメに捻くれキャラは定番としても、夏なんだし、もっと爽やかでコミカルなキャラ造形にして欲しかったです。あ、自分中心なパテシエのかみさんに振り回された鬱憤を晴らしている?←違う(大汗

「時をかける少女」もそうですが、騒がしい=コミカルではないと思うのですけどね。

.

.

2016年夏のドラマ:視聴予定

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーゴースト #39「対立!父と娘!」 | トップページ | 真田丸 第28話「受難」 »

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2016年第3クール」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~♪夏ドラマ始まりましたね。もうほとんど出揃ったのかな??
「神の舌」は一応一回目見たのですが、なんかめんどくさい感じだな~と思っちゃって途中で挫折・・( ̄∇ ̄;)
意図はわかるけどノリきれないと辛いですわ~
今のところ「家売るオンナ」と「侠飯」と「ON 異常犯罪捜査官」は視聴決定です。
「家」はキャラも内容も、いつもの感じか~と思ったのですが慣れたら気楽に見られておもしろいかも。イモトさんの役はちょっと・・・アレですが・・
「遺産相続弁護士」は久しぶりの三上博史様だったので期待していたのですが・・
なんか・・・中途半端な感じで・・・・しかも三上様の加齢を実感させるような・・もごもご・・2回目まで見たけど今後はどうかなぁ・・
「ON」は今シーズン一番好きかも。波瑠さん、作品のチョイスがうまいと思いました。
「世界一難しい恋」を経てのコレですから。こんなに上手に朝ドラヒロインだということを忘れさせたくれた女優さんも珍しいのでは・・?
そういえば今夜から「営業部長 吉良奈津子」始まりますね。
松嶋さんはそんな好きな役者さんではないので松田さん目当てに見ます。
でもあんまり出番なかったら見なくなっちゃうかな~ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
今季もどうぞよろしくお願い致します~♪

きこりさん こんにちわ!
始まりましたね~。夏バテ気味でなかなか視聴モードに入らないです(^^;;
>「神の舌」は一応一回目見たのですが、なんかめんどくさい感じだな~
わかりますわ。三人がバラバラな感じですし。このままいくのかぁ?
>「ON 異常犯罪捜査官」
ええ、縦軸になっている比奈子の異常性がどの方向へ進むのか気になります。能力者、というわけでもなさそうですし。
>「世界一難しい恋」を経てのコレですから。こんなに上手に朝ドラヒロインだということを忘れさせたくれた女優さんも珍しいのでは・・?
ほんと、珍しいですね。朝ドラ以前の「おそろし」「BORDER」が好きだったので、とっても楽しみです。
後、「家」が思ったよりテンポが良くってナンセンスな感じで面白く感じました。この枠のコメディ、粒が揃ってきました。
怖いもの見たさで視聴した「はじめまして」は、遊川さんにしては気をてらわない導入部だったので、もう少し様子見してみます。
>松嶋さんはそんな好きな役者さんではないので松田さん目当てに見ます。
まだ見ていないですけれども、私も同じで~す(^^;;

こちらこそ、今季もまたよろしくお願いいたします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仮面ライダーゴースト #39「対立!父と娘!」 | トップページ | 真田丸 第28話「受難」 »

作品一覧