2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第14話「ウソつきドロボーおバカ系」 | トップページ | 仮面ライダーゴースト #31「奇妙!ガンマイザーの力!」 »

2016年5月19日 (木)

世界から猫が消えたなら:映画

2016年 日本 103分 

公式サイト

原作:川村元気「世界から猫が消えたなら」(小学館文庫)
監督:永井聡/脚本:岡田惠和/製作:市川南/プロデューサー:春名慶、澁澤匡哉/撮影:阿藤正一/美術:杉本亮/照明:高倉進/編集:今井剛/音楽:小林武史/主題歌:HARUHI/音楽プロデューサー:北原京子
出演:佐藤健、宮崎あおい、濱田岳、奥野瑛太、石井杏奈、奥田瑛二、原田美枝子

Photo


映画プロデューサー・川村元気による同名ベストセラー小説を、佐藤健&宮崎あおい共演で実写映画化したヒューマンドラマ。

脳腫瘍で余命わずかと宣告された30歳の郵便配達員の青年の前に、青年とそっくりな悪魔が姿を現わす。悪魔は青年に、大切なものと引き換えに1日の命をくれるという。電話や映画、時計など大切にしてきたものが次々と失われていく中、青年は元恋人と再会を果たし、かつての思いや別れの時を思い出していく。親友や疎遠になった父の思いに触れ、亡き母が残した手紙を手にした青年は、人生最後の日、ある決断を下す。

「いま、会いにゆきます」などの岡田惠和が脚本を手がけ、「ジャッジ!」の永井聡監督がメガホンをとった。人気音楽プロデューサーの小林武史が音楽を担当。(映画.comより)

@TOHOシネマズ

原作未読です。
突っ込み含めてネタばれしていますので、ご注意ください。
.
.
.
.
.

粗筋などから想像出来るとおりの、ファンタスティックなストーリーです。

物語は主人公のモノローグで進みます。名前はわからないまま。
主人公の父親は仕事一筋の無口な時計職人。
時にはぶつかる父と一人息子の間を優しく取り持つ、優しく物静かな母親は、数年前に病死。
その後息子は家を出て、同じ町の中で一人暮らしをしている。

映画好きな大学の同窓生で、今は映画館で働く元恋人。主人公と別れた後でも、母親と親しくつきあっていました。
大学の同窓生、映画マニアで、今はレンタルビデオ店の店長をしている親友"ツタヤ”、本名タツヤ。

時々大きく波打つシーンはあっても、猫がメインテーマのひとつということもあるのでしょうか、基本、低血圧なテーストというか淡々と物語は進んでいきます。

正直言って、両親や元恋人のキャラ造形が類型的で、作品途中まで切なさが伝わってきませんでした。
二人が出会った切っ掛けである電話がなくなったために、元恋人が主人公のことを忘れてしまう、というシチュエーションは良くあるし、母親は良い人すぎるし、画面も、奥行きがあまり感じれなかったです。

映画が消えてしまったことで、元恋人が勤めている映画館があっという間に空き地に様変わりするのには、胸が痛みました。
そして親友が不治の病であることを知ったタツヤに、いっとうグッときました。

タツヤは、映画のことになると熱弁をふるうけれども、それ以外の時は割りと無表情。その無表情さの中に、映画のことを語り合う友を得た嬉しさをちらっと覗かせるだけだった。
その彼が、主人公に見せる最後のDVDを探しつつ、取り乱す。
この落差を濱田さんが緻密に演じられていて、彼の感情の爆発が、冒頭の余命宣告を受けた主人公のイメージシーンを別にして、本作の中で一番のアクセントだったように思います。

話が進むにつれ、父親のことが気になり始めました。
妻を亡くし、今またたった一人の子供を失おうとしている。

息子が不治の病に罹ってしまうとは思いもよらなかった母は、息子がいつかたった一人になってしまうことを心配しつつ亡くなった。
しかし、家族で最後に残るのは、父親になってしまうのです。

亡き母の思いは、元恋人によって息子に伝えられ、死に直面した彼の心を癒しました。
では、父親は?・・・と。

父親が余命いくばもない妻と、息子を撮った写真は、手が震えていたため、ひどいピンボケだった。
ラストのシーンは、父が、生まれたばかりの息子を抱いて病院から戻ってきた妻を出迎える時に遡る。
父が息子にかけた言葉

「ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。」

何か物をなくせば1日生き延びられる、と悪魔に囁かれた主人公が、そのこと承諾するたびに悪魔の選択した物が消え、物にまつわる記憶が欠けて行く。
それは、主人公が死を向き合うまでの心象風景。
いつ死んでもおかしくない、という現実は変わらないけれども、明日死ぬ、という宣告もまた、ファンタジー。

ということで映画は終わるのですが、ラストを見て、違うイメージを抱きました。

全て、死の床に伏した息子に語ってやった物語だったのでは、と。
息子の心が安らぐように。

もしくは、息子が死んだ後に、思い浮かべた息子の死の間際の煌き、そして苦しまずに逝ったと思いたい、父の願望の物語。

母の手紙は本当にあっただろうし、現実的な仮定として、元恋人や親友との思い出は、それぞれ本人たちから聞くこともできただろう、と。

彼らの記憶の欠片を丁寧に集めて、息子の人生を再構築したのかもしれない。
そういう風に観ると、むしょうに切なくて哀しい。
哀しくて寂しい話なのかもしれない・・・あくまで勝手な想像です。

あ、猫、とっても可愛いです(^^;;
北海道ロケも趣きがあって素敵でした。

.

.

.

.

※鑑賞した佐藤さんの映画と舞台の一覧(TV及び感想を書いていない作品は除く)

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン
ROOKIES -卒業-:映画
トリック 霊能力者バトルロイヤル:映画
BECK:映画
ロミオとジュリエット:舞台
「るろうに剣心」(2012):映画
リアル 完全なる首長竜の日:映画
カノジョは嘘を愛しすぎてる:映画
るろうに剣心 京都大火編:映画
るろうに剣心 伝説の最期編:映画
バクマン。:映画

.

.

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第14話「ウソつきドロボーおバカ系」 | トップページ | 仮面ライダーゴースト #31「奇妙!ガンマイザーの力!」 »

*DVD・映画・観劇 さ行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

#ドラマ:2016年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界から猫が消えたなら:映画:

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第14話「ウソつきドロボーおバカ系」 | トップページ | 仮面ライダーゴースト #31「奇妙!ガンマイザーの力!」 »

作品一覧