2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第10話「最も危険なゲーム」 | トップページ | 重版出来! 第2話 »

2016年4月21日 (木)

2016年春クールドラマ 初回感想その1「ラブソング」「世界一難しい恋」「99.9ー刑事専門弁護士ー」

一言感想です。
.

「ラブソング」
初回のみ見てます。2話はこれからです。
今は臨床心理士である主人公を住居不定にしたのは、単に夏希との距離を近くしたかっただけなのか・・・ちょっと引っ掛かる設定でした。ま、この強引さに月9らしさを感じましたけれども。
ヒロインはニューフェイス。歌の上手さは番宣で知っています。でも、主人公とのバランスが今ひとつな気がしました。主人公と対等じゃないっていうか。役柄、もっと言うと演技のことではなく・・・主人公の、ヒロインを好きになる気持ちに共感できるかどうか、不安。
そういうことを含めて応援したいのですけれども、こういう話は好みじゃないのがつらいです。

.

「世界一難しい恋」
初回を見ました。2話はこれからです。
社長を中途半端に格好良くしなかったことで、予想外にテンポの良い、振り切ったコメディになっていて、面白かったです。
お守役の二人が効いていました。特に小池さん。抜群に安定感のあるコメディエンヌぶりが光っていました。
波瑠さんを丁寧に美しく撮っていて、こんな美女だったら一目ぼれしてまうわね、という説得力があり、社長のダメっぷりをいっそう際立たせていました。ブラックすぎますけれどもね。それは今後、ということで。
王道なラブコメとして楽しめそうです。
.

「99.9ー刑事専門弁護士ー」
思ったよりテンポが良く、普通に楽しめました。ただ、登場人物紹介がメインだったので、法廷エピがちょっと薄かったかも。
取調べ刑事の、家族も見捨ててる、という嘘は追求しなくてもよかったのかな?赤木に一番ダメージを与えた言葉だと思うのだけれども。
シリアスな事件にコミカルタッチのレギュラー陣、主人公の、ちょっと変わり者でマイペース、というキャラ設定には概視感を抱いてしまうのですが、段々慣れると思います。まあ、よくある設定でもありますし。
斑目と明石の「We Will Rock You」は可笑しかったです。それにしても豪華なキャストだこと。
検事正とは何か曰くありげ、耳を塞ぐ(触る?)のにはどんな理由があるのでしょう。
次回も見ます。

.

.

2016年春のドラマ:視聴予定

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第10話「最も危険なゲーム」 | トップページ | 重版出来! 第2話 »

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2016年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第10話「最も危険なゲーム」 | トップページ | 重版出来! 第2話 »

作品一覧