2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第9話「終わらない一日」 | トップページ | 仮面ライダーゴースト #26「葛藤!決断の条件!」 »

2016年4月14日 (木)

重版出来! 第1話

公式サイト

原作:松田奈緒子「重版出来!」(小学館 ビッグコミックス)
脚本:野木亜紀子、演出:土井裕泰、福田亮介、塚原あゆ子/音楽:河野伸/プロデューサー:那須田淳、東仲恵吾、八尾香澄
出演:黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々、濱田マリ、野々すみ花、永岡佑、前野朋哉、武田梨奈、最上もが(でんぱ組.inc)、富山えり子、滝藤賢一、要潤、永山絢斗、ムロツヨシ、高田純次、安田顕、松重豊

舞台は、週刊コミック誌の編集部。
何者でもない人が「漫画家」になる。その才能を支える編集者たち。
彼らは、「一冊の漫画」という夢のために、ひたむきに全力で仕事に取り組んでいた。ひとつの「漫画」が人生を変えるんだ。それを多くの人に届けたい… その「漫画」を重版出来させたい…重版出来(じゅうはんしゅったい)・・・それは、初版と同じ版を使い、同じ判型、装丁にて刷りなおすこと。つまり、売れた漫画ということ。そこに足を踏み入れたのは、新米編集者・黒沢心。
「今の自分が、心から熱くなれる場所は、ここしかないと思いました!」
まっすぐな彼女の人間力と持ち前の勘は、やがて皆を動かしていく。(公式サイトより)

原作未読です。
感想のみ短く書きます。

黒木さんのふり幅、大きすぎ。すごいな、この人。

「真田丸」で村の男たちに混じって相手をぶん投げるシーンがあったけれども、ずっと練習していたのでしょうか。素人目には、佇まいなど、ちゃんと柔道選手に見えました。
何より走りっぷりがお見事!

ストーリー構成が若干緩い感じのお仕事ドラマなのだけれども、演出とキャスト力で完全にカバーしていました。

初回は三蔵山を演じたコヒさん。
ネット未体験者とはいえ、大ベテランが無責任なネットの悪口にショックを受けて休載してしまう、というステロタイプというかショートカットしすぎるエピを、血肉の通ったドラマにしてくれていました。

ネット上の悪評はきっかけでしかなく、本当は、もう限界かもしれない、という思いとずっと闘いながら、過酷な週間連載を続けてきたのだろう、アーティストの繊細さを感じることができました。

姿勢の悪さがベテランらしいさを漂わせていてさすが、と思っていたら、それが核心だったとは。

一門の弟子たちが駆けつけたシーンには思わず涙。三蔵山の、マンガを通じて伝えたい思い、マンガに取り組む姿勢、生き方をちゃんと受け取っている人々もいる。
パソコンを導入して、新しいことにチャレンジする楽しさを嬉しそうに語る、三蔵山。良かったです。

かんばら、アカンやん・・・いくら鬱積しているっていってもさぁ。三蔵山の復活を見て戻ってくるのかなぁ。
冷たいようですが、こういう心のあり方の人には、人の気持ちを動かすマンガを書くのは無理なような気がします。←自分が感動したマンガを書く人には、こういうことはして欲しくない、という希望です。

かんばらの自滅を見ていた、アシスタント歴20年、ムロさん演じる沼田が気になります。

編集部のメンバーも曲者ばかりだけれども、お仕事ドラマによくあるパワハラ、セクハラを仕掛ける人物がおらず、全員のマンガ愛が伝わってきたので、気持ちが良かったです。
.

第1話、終わってみれば、緩さもまた良しかも、と感じました。リアリティがあれば良いっていうものでもないし。
毎回、今回みたく、マンガ家さんたちの微妙な鬱屈を解消して、明るく終わってくれれば。
お仕事ドラマとしては、銀行モノより共感できました。

男優さんたちのほとんどが贔屓の方々。
それぞれの存在感を生かしていて、付け加えれば、普通なオダさんが、期待通り、いや期待以上に格好良かったのが嬉しい(^^)/
1日の終わりを楽しく締めくくれそうです。

感想のみ、時間のある限り書くつもりです。もし、飛んだら、大河の感想で力尽きたと思ってくださいませ(^^;;

.

.

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第9話「終わらない一日」 | トップページ | 仮面ライダーゴースト #26「葛藤!決断の条件!」 »

#ドラマ:2016年第2クール」カテゴリの記事

□重版出来!」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~気持ちのいいドラマでしたね~ヽ(*^^*)ノ
重すぎず軽すぎずバランスもいい。
>何より走りっぷりがお見事!
私、黒木さんの実年齢は知らないのですが、若々しい走りっぷりでした。
いかにも走りなれてる感じでしかも楽しそうに走る姿に
見ながら笑顔になってしまいました。
>本当は、もう限界かもしれない、という思いとずっと闘いながら、過酷な週間連載を続けてきたのだろう、アーティストの繊細さを感じることができました
そうなんでしょうね。
あれだけの人ですもの。限界が見えていても責任感から走り続けてきたのでしょうね。
ストーリーだけ見ると、よくある展開なのですが、三蔵山、五百旗頭、心、それぞれの立場と思いでさらりと新鮮に魅せてくれたと思います。
小日向さん、なんか猫背だな~と思ったら、こんなふうに落としてくれるとは・・
>かんばらの自滅を見ていた、アシスタント歴20年、ムロさん演じる沼田が気になります。
なにか複雑な思いがあるようでしたよね。
できれば最終回までに彼にも突破口が開けて欲しいですよ~
>普通なオダさんが、期待通り、いや期待以上に格好良かったのが嬉しい(^^)/
ですな~!わたしゃ、あのオダギリジョー様を見られるだけで満足だす。
五百旗頭のファッションもさりげないけど質が良くて個性がしっかりあってしゅてきでした。
>もし、飛んだら、大河の感想で力尽きたと思ってくださいませ(^^;;
了解です(* ̄m ̄)プッ お互いに無理せずやっていきましょう♪

きこりさん こんにちわ♪

>しかも楽しそうに走る姿に
真っ直ぐさも伝わってきました。wikiによればですが26歳だそうですが、見えないですわ~。茹でたて、むきたてのゆで卵みたい(^^
>三蔵山、五百旗頭、心、それぞれの立場と思いでさらりと新鮮に魅せてくれたと思います。
そうそう、よくある展開なのですけれどもね。必要以上に力んでいない演出と・・・やっぱりキャスティング・バランスが良いんだと思います。
>できれば最終回までに彼にも突破口が開けて欲しいですよ~
きっとある、と信じてます~。シリアス系のムロさんも久しぶりに見たので、新鮮ですわ。
>わたしゃ、あのオダギリジョー様を見られるだけで満足だす。
開始前、例えドラマそのものの出来はそこそこであっても、オダさんを見るためだけに見続ける、と書きましたが、ドラマそのものが面白そうなので、ほんと、嬉しいです!
大人のファッション、良いですよね~(*´艸`)
>お互いに無理せずやっていきましょう♪
はい!よろしくです~(^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重版出来! 第1話:

» 重版出来!「夢を描いて感動を売れ!涙と勇気がわきだす新人編集者奮闘記!」 [のほほん便り]
コミック展開がキモチのいい、痛快ドラマだと思ってたら、原作は、2014年、日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位を獲得した、松田奈緒子の同名コミック。 それにしても、黒木華、ガラスの仮面! 「真田丸」の梅ちゃんでは、戦の場で、かぎりなく不可解行動で退場(ほとんど犬死状態)。亡くなったのに同情されなくてお気の毒でしたが、 なんとも絶妙タイミング。今度は元気印の体育系女子で、コミック担当新人として復活できて、ヨカッタヨカッタ。 髪型とファッション、動きや表情で「それらしく見え... [続きを読む]

» 重版出来! (第1話 初回15分拡大・2016/4/12) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBS系・火曜ドラマ『重版出来!』(公式) 第1話/初回15分拡大『夢を描いて感動を売れ!涙と勇気がわきだす新人編集者奮闘記!』の感想。 なお、原作:松田奈緒子「重版出来!」は未読。 心(黒木華)は柔道の元日本代表候補。選手時代、漫画に助けられた経験を持つ心はけがで引退後、もう一度熱くなれる場所を求めて大手出版社「興都館」の入社試験に挑戦。無事採用が決定...... [続きを読む]

» 重版出来! 第1話 [レベル999のgoo部屋]
「夢を描いて感動を売れ!涙と勇気がわきだす新人編集者奮闘記!」 内容柔道一筋でやって来た黒沢心(黒木華)元五輪代表候補だったが、怪我で終わった。そんなとき漫画と出会い、熱い思いを抱き、出版社の面接を続けていた。その日も、大手出版社・興都館...... [続きを読む]

» 「重版出来!」 第1話 [トリ猫家族]
 おもしろかった! まずは主人公が周りを無視して暴走するようなキャラではないのに、 ほっ・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 心自身は前向きな情熱を素直に見せる子だけど、 彼女を迎え ... [続きを読む]

» 重版出来! #1 [blog mr]
 和風美人だと思うけど実はファニーフェイスな感じもある黒木華が可愛い。  社長を反射的に一本背負いしてしまって泣いてるが、そりゃ泣くわw  んでもって嗅ぎまくる。五百旗部にも「嗅ぐなって」と言われる始末。  沙羅との関係が今イチわからん。同学年だと思うんだが、心は学部卒で、沙羅は大学院に進んだ、とか?  武田梨奈のスクワットがさすが。膝が前に出ていない。  三蔵山がやめるって言い出した時の編集部のシーンでちと胸が痛い。トラブると新人にはできることがないんだよねぇ…。  三蔵山の姿勢のせい、とい... [続きを読む]

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第9話「終わらない一日」 | トップページ | 仮面ライダーゴースト #26「葛藤!決断の条件!」 »

作品一覧