2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーゴースト #16「完璧!白い仮面ライダー!」 | トップページ | 2016年冬クールドラマ ドラマ中間報告その1「家族ノカタチ」「ちかえもん」 »

2016年2月 4日 (木)

2014年12月の読書 その1

○新読

パパは楽しい躁うつ病 著:北杜夫、斎藤由香(新潮文庫)
天災から日本史を読み直すー先人に学ぶ防災 著:磯田 道史(中公新書)
明治維新と幕末ー「ノンキャリア」の底力 著:門松 秀樹(中公新書)


○再読 

旗本夫人が見た江戸のたそがれー井関隆子のエスプリ日記 著:深沢 秋男(文春新書)
.

※読書順、敬称略です。

.

「パパは楽しい躁うつ病」

突然、終わりを告げた穏やかな日々。朝の五時から起きだして、株の売買に明け暮れ遂に破産。夜中に窓を開け放し、家の中で昆虫採集。日本から独立宣言し、「マンボウマブゼ共和国」を建国、主席に就任…。躁うつ病にかかった、どくとるマンボウが巻き起こす破天荒な事件の数々。作家にして精神科医の北杜夫と娘でエッセイストの斎藤由香が語りあった面白エピソード満載の爆笑対談。(「BOOK」データベースより)

ハイティーンの頃「楡家の人々」を読んでから、斎藤茂吉一家に関するエッセイを読み漁っています。

.

「天災から日本史を読み直す−先人に学ぶ防災」

豊臣政権を揺るがした二度の大地震、一七〇七年の宝永地震が招いた富士山噴火、佐賀藩を「軍事大国」に変えた台風、森繁久彌が遭遇した大津波―。史料に残された「災い」の記録をひもとくと、「もう一つの日本史」が見えてくる。富士山の火山灰はどれほど降るのか、土砂崩れを知らせる「臭い」、そして津波から助かるための鉄則とは。東日本大震災後に津波常襲地に移住した著者が伝える、災害から命を守る先人の知恵。(「BOOK」データベースより)

史料を著者の目を通じて解き明かしており、多少思い込み気味なところはあれども、地震などの災害が身近に感じられ、自然の中での人間の小ささに改めて恐怖を覚えました。

.

「明治維新と幕末ー「ノンキャリア」の底力」

明治維新は、西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允ら薩長土肥の志士が中心となって成し遂げたというイメージが強い。進取の気風に富む西南雄藩が、旧態依然たる江戸幕府に取って代わったのは、歴史的必然だったとさえ捉えられている。だが本当に幕府は無為無策で、すぐれた人材を欠いていたのか。本書は、行政実務に精通し、政権交代後も継続登用された中・下級の旧幕臣たちに光を当てるものである。明治維新への新たな視座。(「BOOK」データベースより)

確かに新しい視点です。もう少し旧幕臣たちの仕事ぶりを描いて欲しかったかも。新書ではこれくらいが限度なのかもしれません。

.

「旗本夫人が見た江戸のたそがれー井関隆子のエスプリ日記 」

なんと江戸の近いこと!離婚し、再婚。血縁なき家族との円満な暮し。幕政批判、創作、大の酒豪。スーパー才女の克明な日記から浮かび上がる幕末の真の姿、近代の知性の芽ばえ。(「BOOK」データベースより)

跡継ぎに長男をすえることに血なまこになったのは、明治以降なのかもしれません。
当時の武家の女性は、娘、嫁という立場を経て、後家になってはじめて武家の厳しい倫理観に縛られることなく、自分らしく生きれたのかもしれません。
もちろん、それが許されるお金があって、家族があって、そしてキャラがあってのことでしょう。
本書で取り上げられている女性は才女であるだけでなく、おおらかな人柄だったようで、心の豊かさをうらやましく感じました。

.

.

にほんブログ村 本ブログへ

« 仮面ライダーゴースト #16「完璧!白い仮面ライダー!」 | トップページ | 2016年冬クールドラマ ドラマ中間報告その1「家族ノカタチ」「ちかえもん」 »

@今月の読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年12月の読書 その1:

« 仮面ライダーゴースト #16「完璧!白い仮面ライダー!」 | トップページ | 2016年冬クールドラマ ドラマ中間報告その1「家族ノカタチ」「ちかえもん」 »

作品一覧