2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2016年冬クールドラマ 初回感想その2「フラジャル」「ちかえもん」「ナオミとカナコ」 | トップページ | 仮面ライダーゴースト #14「絶景!地球の夜明け!」 »

2016年1月21日 (木)

2016年冬クールドラマ 初回感想その3「わたしを離さないで」「怪盗山猫」「家族ノカタチ」

「わたしを離さないで」
原作未読、映画、舞台も未見です。
雰囲気などは予想通りでしたが、早々に秘密の一端が明かされたのは意外でした。
あまり謎を引っ張ると、視聴者はついていきにくいからなのでしょう。
さて、ここから、そして彼らが大人になってから。どうやって話を紡いでいくのでしょうか。
繰り返される友彦の死のシーンが物語のラストではないような気がしますが・・・
見守ります。

.

「怪盗山猫」
原作未読です。
場面切り替えは多いけれども、全体の流れは少し緩め。若者層をターゲットにしているこの枠らしいテーストのドラマです。
細田が死んじゃったのには驚きました。まあ、相関図には載ってなかったですけれども。
それほど心惹かれるストーリーではないのですが、まったりとは見れるかも。
時間があれば視聴続行しようかな、と思っています。

.

「家族ノカタチ」
ホームドラマとしての流れ、テンポが、予想していたより良くて、何よりです。この手の話が好みかどうかはさておき。
水原さんは人をイラっとさせるのが上手いですわ(^^;;
親父にも相当イラっとさせられましたが、演じているのは西田さん。なので何か理由があるだろうことが予想できたため、我慢できました。
自分なら、押しかけ家族はどんな理由があれども、断固拒否ですわ。
冷たいかもしれませんが、家族だからこそ距離を置くべきだと思っているので・・・などなど、見ている人に思わした時点で、つかみはOKかもしれません。
イライラ感やトラブルが次第に主役二人の結びつきを強めていく、という王道の展開をどのようにTBSドラマらしくまとめるか。見守ります。

.

.

2016年冬のドラマ:視聴予定
2016年冬クールドラマ 初回感想その1「逃げる女」「ダメな私に恋してください」「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」
2016年冬クールドラマ 初回感想その2「フラジャル」「ちかえもん」「ナオミとカナコ」

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2016年冬クールドラマ 初回感想その2「フラジャル」「ちかえもん」「ナオミとカナコ」 | トップページ | 仮面ライダーゴースト #14「絶景!地球の夜明け!」 »

#ドラマ:2016年第1クール」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/63094207

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年冬クールドラマ 初回感想その3「わたしを離さないで」「怪盗山猫」「家族ノカタチ」:

« 2016年冬クールドラマ 初回感想その2「フラジャル」「ちかえもん」「ナオミとカナコ」 | トップページ | 仮面ライダーゴースト #14「絶景!地球の夜明け!」 »

作品一覧