2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーゴースト #08「発動!もう一つのモノリス!」 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第40話「あぶないサンタクロース!」 »

2015年12月 7日 (月)

花燃ゆ #49「二人の再婚」

公式サイト

互いのことを思いつつも、気持ちを素直に伝えられない美和(井上真央)と楫取(大沢たかお)。そんな二人に、せい(三田佳子)や阿久沢(江守徹)ら、周囲はやきもき。その頃、楫取の次男・久米次郎(市川理矩)が東京から楫取を訪ねてきて…。一方、美和は亡き夫・久坂玄瑞の忘れ形見の秀次郎(大八木凱斗)が正式に久坂家を継ぐことになり、萩に挨拶に行くことに。出発しようとしたそのとき、突然、楫取からプロポーズされ…!(YAH0O!テレビより)

女中、女中って言ってるけれども。
あの屋敷の広い廊下、数多い座敷、庭を見るたびに、いったい誰が掃除をしているのだろう、と思ってしまうのです。
それだけではありません。洋服とは違って、着物の手入れにはとても手間がかかるし、洗濯機もガスも電気もない時代。書生や長屋の住人ならともかく、県令としての面目体裁を保つには、とても労力が入ると思うのです。←この件についてはずっとこだわっています(汗

後添えを迎える、迎えないのは話だったら、ストレートすぎるかもしれませんが、まだ納得がいったかもしれません。

さて、前回から引き続き、すっかり仲人状態の阿久沢夫妻。

あれほど美和に反発していた久米次郎が、母の願いもあって、父と美和の再婚の後押しをするばかりか、美和にも理解を示すようになりました。うまく懐柔されたものです。

とどめは滝。
二人は一緒になるさだめだった・・・他人の久坂はともかく、寿は娘なんだからねぇ。

家長制度ががっちりしていたこの時代、早逝した妻の姉妹を娶るパターンは珍くはなかった。それで良いじゃないですかって思ってしまいました。
現代に当てはようとすればするほど、現実離れしていくのが、この大河の特徴です。

楫取と美和を「二人は同じところを見ている」と眺めているしかなかった寿さんの気持ちを思うと、割り切れないですよ。

それに、どんな困難にも立ち向かっていくところが似ている、ってセリフで念を押されても。
映像からはほとんど感じれなかったんですよね・・・

加えて。
入江の妹で、伊藤博文の妻になるも、離縁されて、伊藤の仲人で再婚したことをあっけらかんと話すすみの描き方との落差が激しすぎます。
公式の人物紹介を見返したら「芸子の梅子とのあいだに子供ができると、離婚を迫られてしまう。」。
見事にショートカットされちまいましたね(_ _);;

お互いが初恋の相手であることを意識する。
ここまでの話が上手く積み上げられていたら、やっと結ばれるのね、くらいの感慨は浮かんだかもしれませんが、正直言って、今までの話、人々はいったいなんだったの?と思ってしまいました。
2時間SPで描けた気がする。

二人の結婚を知った群馬の人々、かつて不倫疑惑で村八分状態にしていたのはどこへやら。ま、そのあと塾作りなどで払拭したにしろ。
沸き立つような喜び方に違和感ありまくりです。
皆、そんなに二人のロマンスに興味があったの?

そして最後は何だかんだと理由をつけて鹿鳴館。
コスプレですか・・・どこまでもファンタジックな大河です。

今回、事業のエピは鉄道だけでした。
大河で、ほとんどフィンクションなラブロマンスを最後のクライマックスに持ってくるとは。
ある意味潔い、と言ってもいかもー(棒

次回、いよいよというか、やっと(汗)、最終回です~。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16、17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーゴースト #08「発動!もう一つのモノリス!」 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第40話「あぶないサンタクロース!」 »

△大河:花燃ゆ」カテゴリの記事

コメント

そもそも電化製品もないあの時代に美和さんだって一日中家に居るわけじゃないのに(ってか居ないし)県令さまの屋敷なのに女中が居ない事が変やろ…と、もうツッコむ必要もありませんよね(笑)

>皆、そんなに二人のロマンスに興味があったの?

ついこの前まではふしだらだとか言ってハブにしてたのにね…

そんな花萌えもやっと最終回。
来週は楽しみです!!!(←「真田丸」の予告が……)←

くうさん こんにちわ。

>美和さんだって一日中家に居るわけじゃないのに(ってか居ないし)
寿さんがいた時はそんなに気にならなかったのですけれどもね。
同棲(違)が始まってからは、屋敷が映る度に気になって、気になって。
掃除だけで1日終わりなのにね。
>県令さまの屋敷なのに女中が居ない事が変やろ
しかも下男とか、通いの下働きもいないんですよ。
美和さんが外で活動するなら、それを支える人々がいるんじゃないかって。
もう、なんたるファンタジーざんしょ・・・ってずっと突っ込んでいました。
歴史ドラマとしても、当時の生活の再現してくれることもとうにあきらめていましたが、せめて時代劇のレベルは守って欲しかったです。
ほんと、いまさらなんですけれどもね~(^^;;
>ついこの前まではふしだらだとか言ってハブにしてたのにね…
まるでラグビーで一勝したみたいな喜び方には、苦笑するしかありませんでした。ははは。

>来週は楽しみです!!!(←「真田丸」の予告が……)←
楽しみですね(^^)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ #49「二人の再婚」:

» 花燃ゆ 第49回「二人の再婚」〜今回の内容を名作コミック「めぞん一刻」と比べてみた! [平成エンタメ研究所]
 何も引っかからなかったなぁ。  主人公の結婚話だったんですけどね。  フツーはすごく盛り上がるはず。  原因は、  よくある恋愛ドラマのパターンに、美和(井上真央)と楫取(大沢たかお)を当てはめただけだからだ。  お互いに惹かれ合っているが、ふたりは亡き...... [続きを読む]

» 【花燃ゆ】第49回 「二人の再婚」感想 最終回1話前のツイッター大反省会まとめ [ドラマ@見取り八段・実0段]
互いのことを思いつつも、気持ちを素直に伝えられない美和(井上真央)と楫取(大沢たかお)。そんな二人に、せい(三田佳子)や阿久沢(江守徹)ら、周囲はやきもき。その頃、楫取の次男・久米次郎(市川理矩)が東京から楫取を訪ねてきて…。一方、美和は亡き夫・久坂玄瑞の忘れ形見の秀次郎(大八木凱斗)が正式に久坂家を継ぐことになり、萩に挨拶に行くことに。出発しようとしたそのとき、突然、楫取からプロポーズ...... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第四十九回 [レベル999のgoo部屋]
『二人の再婚「二人の再婚〜幾多の悲しみの先にたどり着く新展開」 内容素彦(大沢たかお)美和(井上真央)らの奮闘で、富岡製糸場は閉鎖を逃れる。そんな二人を見ていた阿久沢(江守徹)せい(三田佳子)は、なんとか一緒にしようと、促すのだが。双方ともに、お互いを...... [続きを読む]

« 仮面ライダーゴースト #08「発動!もう一つのモノリス!」 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第40話「あぶないサンタクロース!」 »

作品一覧