2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーゴースト #12「壮絶!男の覚悟!」 | トップページ | 2015年のドラマのまとめ »

2015年12月31日 (木)

2015年12月のまとめ<2015年秋クールのドラマ・まとめ>

今期も、ドラマを見る時間もあまりとれない有様で、民放ドラマの感想を書けませんでした。
映画も同じくです・・・。

今後もしばらくこういうパターンになりそうです。

<連続ドラマ>

※書き終えた順番です。
今期のみの作品ではありませんが、一応今期終了した、ということで。
最終回の感想、もしくはまとめ記事にリンクしています。

ぼんくら2
破裂

花燃ゆ

<継続中>

手裏剣戦隊ニンニンジャー
仮面ライダーゴースト 
刑事フォイル

<鑑賞した映画・DVD・演劇>

※面白かった作品に★印を、お金がもったいないと感じた作品に▼を付けていますが、今期は▼はありませんでした。

★バクマン。:映画
ギャラクシー街道:映画 超簡単感想
母と暮らせば:映画 簡単感想

.

感想は書いていませんでしたが、最初から最後まで見たドラマは「下町ロケット」「5→9」「サイレーン」「デザイナーベイビー」「偽装の夫婦」「無痛~診える眼~」「オトナ女子」「コウノドリ」「掟今日子の備忘録」「サムライせんせい」です。

結構頑張って見てはいました~(^^;;

※なお、初回の感想や中間の感想へのリンクは一番下に貼ってあります。

.

以下、おおよそですが、面白かった順番に短くコメントを書いています。
後の作品になればなるほど突っ込んでいますので、ご注意くださいませ。

まず、全く違うテーストの四作。
順位はつけ難いです。

.

「サムライせんせい」
原作未読です。
タイムスリップものをうまくこなしていました。時代説明の手際が良く、また、現代にとまどう武市の姿も、坂本との軽妙なやりとりで描いていました。
ラストには歴史オンチだったスナックのママ、理央がすっかり歴史通になっているのが、いいオチでした。
とにかく、殺陣が格好良かったです。
今期、次回が楽しみだったドラマのひとつです。

.

「掟今日子の備忘録」
原作未読です。
1日しか記憶が残らないという特異な設定を、当初は消化しきれていないように感じたのですが、回が進むごとに仄かにしみじとした切なさが伝わってきて、次回が楽しみな作品となりました。
澤野は結局どうなったのか、など、推理物としては突っ込みどころが多々あったのでけれどもね。
厄介の純愛がいつか報われたらいいなあ。

.

「コウノドリ」
原作未読です。
あまり興味のないテーマだったのですけれども、真っ直ぐで真摯なドラマ作りに心打たれました。最終話にも思わず涙・・・。
都合良くったっていいから、奇跡が起きて欲しい、と願ってしまいました。
あんな産婦人科が実在していたらなあ、あって欲しい、とも。
サクラのヘスタイルが段々普通になっていった気がする(^^;;

TBSが、こじゃれた軽いタッチのドラマを作るのは得意ではない、とはっきり見切ったのが良かったと思います。

.

「破裂」
原作未読です。
今期一番重量級の力作。思わず目を逸らしたくなる現実をつきつけてきたドラマでした。でも、目を逸らすことはできない・・・「コウノドリ」があって良かったです。

.

以上、キャストについては書きませんでしたけれども、いずれの作品もキャスティングとチームワークが素晴らしかったです。

ここから少し差があって。
.

「無痛~診える眼~」
原作未読です。
予想以上に面白かったです。しかし、ラスト、白神の動機が弱く感じたのと、無痛へのこだわりの根拠がピンときませんでした。

.

「偽装の夫婦」
人の数だけ幸せの形がある。
キャスティングがはまっていたのと、誰も死ななかったこともあり、ここ数年の遊川作品の中では、一番面白かったです。
超治と弟子丸のカップルにはセクシャルさが漂っていましたけれど、ヒロとしおりの間には感じませんでした。感じさせないように作ったのでしょう。

.

「ぼんくら2」
原作概読です。
宮部作品の味わいをうまくドラマ化していました。

.

「下町ロケット」
原作未読です。
勧善懲悪なドラマなので気楽に見れました。
一番の目当ては、ライダー後初ドラマの竹内涼馬さんでしたけれども(^^;;
毎回、誰よりも深くお辞儀していたのが印象的でした。その間、顔が全く映らないのにも関わらず。清々しかったです。
中里はどうなったのかなぁ。
.

ここからちょっと差があります、

.

「デザイナーベイビー」
原作未読です。
お話は面白かったのですけれども、生後何週間もたっていない赤ちゃんを鞄の中に入れて出歩く、という設定に、視聴モチベーションがダウンしました。

.

「サイレーン」
原作未読です。
猪熊が養子であることから、カラとは血縁なのだろう、とは思っていました。
最終回の演出は凝ってはいたけれども、効果的だったかどうかは、うーん、好みですね。
なりたい相手の顔に変える、という動機、及び単独行動が過ぎる里見、警察の無能さ、何よりエリート警察官なのに無条件で他人を信じてしまう猪熊など、無理矢理感がぬぐえませんでした。ラストもあっけなかったですし・・・サイコパス、ハードボイルド、家族ドラマ、恋愛・・・盛りだくさんすぎて中途半端になってしまった気がします。

.

「オトナ女子」
主人公二人の恋愛は、まあ、大人の童話ってことで。後味は悪くなかったです。
ラスト、ヒロイン以外の女性二人の描き方が雑になったのが残念です。

.

「5→9」
原作未読です。
ヒロインが自分の気持ちに気がついてからは面白くなったのですけれども、ラス前、1話抜けた?と思ってしまう展開にはちょっとがっくりしました。
寺をぶっ壊そうとまでしていた弟が、あっさり改心しすぎ。そもそも、祖母、ひばりはなぜ弟を手放したのでしょうか。まだ幼かったはずなのに。
一橋寺、謎が多すぎます。
ひばりが潤子を超・頑固に嫁として認めない理由が、嫌いだから、だけだったのにも、ちょっと肩透かしを食らいました。何か仕掛けてくると思っていたのになあ。
百絵の腐女子っぷりは楽しかったです。

.

番外編「おかしの家」
見逃し配信で視聴していました。

駄菓子屋の「おかし」、子供の時間、優しい時間の象徴としての「おかし」。
しかし、理不尽な悪意によって楽園は奪われてしまった。
「おかし」にこれほど深い意味が込められているとは。
ラストには愕然とし、切なさに涙しました。

かつて、同級生の記憶が曖昧になっていることに愕然とした太郎。
おばあちゃんが自分の名前を忘れたことにショックを受け、おばあちゃんが自ら老人ホームに入所したことに、捨てられたように感じた太郎。
しかし日々の生活に記憶は薄れていく。それが大人になるということなのか。
おばあちゃんはそのことを望んでいたのです。
太郎にとっては深い後悔となるも、おばあちゃんの思いは春馬に引き継がれるのでしょう。

おばあちゃんのために守った家も、仲間と集った庭も、もうない。おそらく跡形も。でも、記憶は残る。思い出そうとする限り。

.

「あさが来た」
とにかく毎回ラストの「ひき」が強いです。結局なんでもないことも多く、突っ込みどころもあったりするのですが、朝ドラの王道をしっかり踏まえているので、面白く見ています。朝ドラ名物の「ヒロインあげ」にあまり不快を感じないのは、自分が波瑠さんファンというだけでなく、サブキャラが生き生きしているためもあるでしょう。
今後、母娘の確執がどう描かれるか、ちょっと心配。このままの調子で頑張って欲しいです。
.

○印象に残った女優さん
「掟上今日子」の新垣さん、「偽装の結婚」の森川さんが印象に残りましたが・・・すみません、今期はなし、ということで。

○印象に残った男優さん
「おかしの家」のオダギリジョーさん、「掟上今日子」の岡田さん、「偽装の結婚」の沢村さん、「コウノドリ」の網野さん、「サムライ先生」の錦戸さん、神木さんと、男優さんが印象に残ったクールでした。
ここはドラマの内容と併せて圧倒された「破裂」の椎名吉平さん、滝藤賢一さん、仲代達矢さんで。

以上、あくまで、好みです。お許しくださいませ。

.

.

2015年秋のドラマ:視聴予定 
2015年秋クールドラマ 初回感想その1「デザイナーベイビー」「偽装の夫婦」「あさが来た」
2015年秋クールドラマ 初回感想その2「無痛~診える眼~」「掟今日子の備忘録」「破裂」
2015年秋クールドラマ 初回感想その3「5→9」「結婚式の前の日に」「オトナ女子」
2015年秋クールドラマ 初回感想その4「コウノドリ」「下町ロケット」「サイレーン」
2015年秋クールドラマ 短く中間感想

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーゴースト #12「壮絶!男の覚悟!」 | トップページ | 2015年のドラマのまとめ »

#ドラマ:2015年第4クール」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/62936602

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月のまとめ<2015年秋クールのドラマ・まとめ>:

» 【2015年10月期 秋クールドラマ総評】投票・視聴率ランキングとベストドラマ賞(その2 独断と偏見ベスト) [ドラマ@見取り八段・実0段]
毎度お馴染みのちょ~独断と偏見の10月期クールドラマ総評「その2」です。 ※みなさまにご協力いただいた『秋クールドラマ投票ランキング結果』は、「その1」をご覧くださいませ。 お断りしておきますが、あくまでも個人ブログの雑感であり、世間の声とは何の関係もありません。 あくまでも個人の好みで書いておりますので、意見の違う方は読み流して下さいませ。 開始前雑感でも書...... [続きを読む]

» ケノーベルからリンクのご案内(2016/01/01 08:42) [ケノーベル エージェント]
八戸市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。... [続きを読む]

» 秋ドラマ視聴率一覧(15)(最終版)と総評(15年10~12月期) [ショコラの日記帳・別館]
遅くなりましたが、秋クールのドラマが全部終わったので、最終的な視聴率一覧と総評を [続きを読む]

« 仮面ライダーゴースト #12「壮絶!男の覚悟!」 | トップページ | 2015年のドラマのまとめ »

作品一覧