2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2015年12月のまとめ<2015年秋クールのドラマ・まとめ> | トップページ | 2016年 あけましておめでとうございます »

2015年12月31日 (木)

2015年のドラマのまとめ

2015年のテレビドラマで印象に残った作品と俳優さんを挙げます。

各クールの「まとめ」であげた作品、俳優さんとは違う結果になるかもしれませんが、1年を改めて振り返って、ということでお許しください。

※終了していないドラマは除きます。

以下、各クールごとに印象的だった作品を挙げます。

冬クールから「デート~恋とはどんなものかしら~ 」「学校のカイダン」「問題のあるレストラン」
春クールから「天皇の料理番」「64(ロクヨン)」「心がポキっとね」
夏クールから「民王」「ど根性ガエル」「ちゃんぽん食べたか」
秋クールからは「サムライせんせい」「掟今日子の備忘録」「コウノドリ」「破裂」
番外編として見逃し配信で視聴した「おかしの家」

レギュラー感想は書いていなけれども、月のまとめ感想では挙げている作品も含みました。

以下、上位6作品です。

.

第5位「民王」
とにかく、可笑しかったです。

第4位「破裂」「64(ロクヨン)」
どちらも見応えがありました。

第3位「おかしの家」
ラストの太郎の悔恨が深く心に残りました。

第2位「天皇の料理番」
正統派で細やかなドラマ作りが気持ちよかったです。

第1位「デート~恋とはどんなものかしら~ 」
ストーリーもテンポが抜群。毎回笑えて、ほろっとさせられました。
.
今年もやっぱり近々に見た作品に偏ってしまったかも。
それでも「デート」の1位は揺るぎませんでした。

.

印象に残った女優さん
「天皇の料理番」の黒木華さんと迷いましたが、「デート」の杏さんで。

○印象に残った男優さん
長谷川博己さん、菅田将暉さん、佐藤建さん、オダギリジョーさん、ピエール瀧さん、「破裂」の三人・・・今年も多くって迷いましたが、「天皇の料理番」で堂々主役を勤めた佐藤建さんで。

.

以上、あくまで、好みです。お許しくださいませ。
2016年もよろしくお願いいたします。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2015年12月のまとめ<2015年秋クールのドラマ・まとめ> | トップページ | 2016年 あけましておめでとうございます »

#ドラマ:2015年第4クール」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

コメント

ほぼ同じ感じでうれしいですーーーー!
やっぱり「デート」の年でしたよね!
オリジナル脚本にしてこの素晴らしさ。

そして、このコメント入れてる最中に年が明けてしまいました(笑)
今年もよろしくお願いしますーー!
いい映画やドラマに会えますように!

あけましておめでとうございます~♪
2015年ドラマ、「ちゃんぽん食べたか」もありましたね~
青春ドラマであり、家族のドラマであり、心に残るものでした。
時代の空気や匂いのようなものがしっかり伝わってきて好きだったなぁ・・
どうなるかはわかっているんだけど、ドラマとして続きが見たいと思いました。
>「天皇の料理番」の黒木華さんと迷いましたが、「デート」の杏さんで。
うんうん、「天皇の料理番」の役は黒木さんだからこそ視聴者に愛されたところありますよね。ドラマの中で精一杯生きて愛した姿が忘れられません。
男優さん部門での佐藤健さんも納得ですなぁ・・
あと『おかしの家』でオダギリジョーさんという存在のユニークさを再確認しました。何度目かのオダジョーブーム(笑)「SWITCHインタビュー 』での舘鼻則孝さんとの対談も非常に興味深かったです。
明日は『富士ファミリー』ですなぁ・・
書けたら書きたいけど、どうだろう・・
今年もそんなふうにうつろいやすい感じですがよろしくお願い致します。

くうさん あけましておめでとうございます。

>やっぱり「デート」の年でしたよね!
秋にSPがあったとは言え、冬クール放映のこのドラマが、コメディ好きということもあって、ベストになりました。
こういうドラマにまた出会いたいですね~
>そして、このコメント入れてる最中に年が明けてしまいました(笑)
私こそ、コメント返しがとっても遅くなってしまって申し訳ありません。
今年もこんな感じで、ぼちぼち行きますです(^^;;

真田丸関連の特番を見ていたら、過度の期待は禁物、と思いつつも楽しみになってきました。
堺さんの「面白い大河になる」という言葉を裏切らない作品になることを願っています。

本年もなにとぞよろしくお願いいたします!

きこりさん おけましておめでとうございます。

>2015年ドラマ、「ちゃんぽん食べたか」もありましたね~
ノスタルジーに甘えない、不思議な空気が漂うドラマで、心に残りましたね。
>うんうん、「天皇の料理番」の役は黒木さんだからこそ視聴者に愛されたところありますよね
黒木さんは映画でもご活躍だったので、TVドラマを優先して杏さんにしたのですが、ほんと、黒木さんだったからこそ、ですよね。
佐藤さんは元々ファンなのでえこひいきが入っているかもしれません(汗
今年三作も出演されている菅田さんと迷ったのですけれども、あの時間枠での単独主役を務めたことへのご祝儀、ということで。
>何度目かのオダジョーブーム(笑)
わかります~(^^
私は、振り切った人間より、少しずれた普通の人間を演じられた時に、何ともいえぬ軽身と哀愁を感じました。もう一昨年になるけれども「舟を編む」も良かったですし。

本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/62955576

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年のドラマのまとめ:

» 【2015年 ドラマ感想の総括】八段的年間投票ベストと独断と偏見のランキング10 [ドラマ@見取り八段・実0段]
ドラマの2015年を振り返る・・・・本年度のドラマの〆記事です。 当ブログも今年ついに10周年を迎えまして、変わり種企画として「年間ベスト投票」を企画させていただきました。 ちょっと告知が遅くて、27日から開始したので正味3日弱ですかね。 (あまり期間を長くすると迷いも生じると思うので、ちょうど良かったかと) 基本、お1人さま1票しか投票できない仕様で実施させていただきま...... [続きを読む]

» 管理人みっきーが選んだ「2015年地上波の連ドラ 全61作品ランキング」 [ディレクターの目線blog@FC2]
※当記事の最下部で『読者の皆さんが選ぶ「2015年地上波の連ドラ・ランキング」』の投票を受付け中です。(2015/12/ 31 まで) (謝)集計の都合上、勝手ながら12/30までとさせて頂きます。 まえがき ものづくりをしているものの端くれとしては、反省よりも前進、振り返るよりも斬新さと考えているのですが、『管理人みっきーが選ぶ「2014年地上波の...... [続きを読む]

« 2015年12月のまとめ<2015年秋クールのドラマ・まとめ> | トップページ | 2016年 あけましておめでとうございます »

作品一覧