2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ギャラクシー街道:映画 超簡単感想 | トップページ | 刑事フォイル 第7回、8回「レーダー基地」 »

2015年11月 2日 (月)

花燃ゆ #44「運命の糸つなげて」

公式サイト

萩から前橋に戻った美和(井上真央)は、養蚕業に従事する女たちが学問に触れる機会を作りたいと考えるが、阿久沢せい(三田佳子)の反対もあり、うまくいかない。その頃、亡き兄・吉田松陰が最期に記した『留魂録』がう余曲折を経て美和たちの元に戻る。美和は気持ちも新たに志を貫くことを決意するが、姉の寿(優香)が病気療養のため上京することに。そして自分の代わりに義兄の楫取(大沢たかお)を支えてほしいと頼まれ…。(YAH0O!テレビより)

学校を作るための現地リサーチを始める楫取。
義兄の仕事を手伝いたいと生き生きと申し出る美和を頼もしそうにみつめます。
そんな二人の様子をうらやましそうに眺める寿。

貴重な働き手である子供を学校なぞにやる余裕は無い、と地元の人々の反応の冷ややかなことを愚痴る美和に。

「上から物を言うようなことを言うてはいけんよ。」

今回、唯一記憶に残ったセリフです。
寿さん、よく言ってくれました。
良い人になっていくにつれ、フラグも大きくなるのですけれども(涙

楫取と結婚する前後は我儘に描いたことを、寿の回顧という形で回収しておりました。

二条窪。
前回でもそこでの生活を引き合いに、美和たちを諭していましたけれども、それまで国事でほとんど家にいなかった楫取との、やっと夫婦らしい生活を送れた場所として、寿にとっては大事な思い出だったようです。
そういう風には描いてなかったのが残念です。
美和が姉の頼みに喜び勇んで手伝いにいったことしか、記憶に残っていません。

夫が博打でこしらえた借金のカタに娘を取られそうになる女工。
このシーン、二度目です。
前は証文を見せられても、字が読めないから、とぼやいていたので、今回は美和が証文のカラクリを見破るとかして、字が読めることの利を示すかと思ったのですが、そんなまどろっこしいエピはなく、全く同じ展開であることを

「これでは何も変わりません!」

という美和の演説に繋げていました。
でもって、演説を聴いたせいは「気に入った!」

んんん?何かワープした?

またセリフだけで事態が展開してしまいました。

ほぼ同じ時期を背景とした「あさが来た」が、ここ最近の朝ドラでは出色の出来栄えなのは不運jかも。
今年の大河に欠けているものが何であるかを明確に示してくれるから。

筋、エピ、色々あれども。
やっぱり脚本でしょうな。
今更ですが・・・

次回、また何とも薄ら寒いタイトル・・・(溜息

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16、17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 36 37 38 39 40 41 42 43

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ギャラクシー街道:映画 超簡単感想 | トップページ | 刑事フォイル 第7回、8回「レーダー基地」 »

△大河:花燃ゆ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/62559656

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ #44「運命の糸つなげて」:

» 【花燃ゆ】第44回 「運命の糸つなげて」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
萩から前橋に戻った美和(井上真央)は、養蚕業に従事する女たちが学問に触れる機会を作りたいと考えるが、阿久沢せい(三田佳子)の反対もあり、うまくいかない。その頃、亡き兄・吉田松陰が最期に記した『留魂録』がう余曲折を経て美和たちの元に戻る。美和は気持ちも新たに志を貫くことを決意するが、姉の寿(優香)が病気療養のため上京することに。そして自分の代わりに義兄の楫取(大沢たかお)を支えてほしいと頼...... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第44回「運命の糸つなげて」〜学んで考えることは生きる力になる [平成エンタメ研究所]
 群馬に教育をもたらすために試行錯誤する美和(井上真央)と楫取(大沢たかお)。  そんなふたりにさまざまな言葉が投げかけられる。  まずは寿(優香)。 「そげな上からものを言うようなことはいけんよ」 「思うようにできるんことがあるけど、みんな、それぞれの...... [続きを読む]

» 【花燃ゆ】第44回プチ感想と視聴率「運命の糸つなげて」 [ショコラの日記帳・別館]
【第44回の視聴率は11/2(月)追記予定】 「運命の糸つなげて~誰もが未来を夢 [続きを読む]

» 花燃ゆ 第四十四回 [レベル999のgoo部屋]
『運命の糸つなげて』 「運命の糸つなげて〜誰もが未来を夢見るために義兄と妹の約束」 内容 群馬へと戻ってきた美和(井上真央)だったが、 萩の乱で家族を失った悲しみに暮れていた。 それでも美和は、病の姉・寿(優香)の看病をしながら、 素彦(大沢たかお)を寿...... [続きを読む]

« ギャラクシー街道:映画 超簡単感想 | トップページ | 刑事フォイル 第7回、8回「レーダー基地」 »

作品一覧