2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« バクマン。:映画  | トップページ | 冬のライオン:BS »

2015年10月 9日 (金)

2015年秋クールドラマ 初回感想その1「デザイナーベイビー」「偽装の夫婦」「あさが来た」

今週末から本格的なドラマラッシュが始まりますので、溜まらないうちに、短く書き留めておきます。

「デザイナーベイビー」
原作未読、2話まで見てます。
ドンデン返しが効果的に仕掛けられていて、視聴前予想より面白いです。速水があちこち歩き回るのには冷や冷やしますけれども。
癖がキツそうな西室。手塚さんだからマタハラ上司なんだろうな、と思っていたら速水の理解者、というのが意外でした。二人のコンビネーションが楽しめそう。
実は良い人な手塚さんが見たいので、視聴決定です。
.

「偽装の夫婦」
「無痛」も録りましたが、こちらを先に見ました。
いつも笑顔のヒロ。作り笑いだから、感情を出さないようにしている、という点ではミタや○○妻と同じ趣向です。
登場人物たち皆が感じ悪いのも、おなじみの設定。余命3ヶ月の宣告を受けている超治の母、華苗も一見優しげですが、何か毒を持っていそうですし。
今度は同性愛をストーリーの柱の一つにしてきました。どんどん尖がってきてます、遊川さん。
同性愛を単なるアイテムとして使わないで欲しいのですが・・・どうなるのだろう。
スーパー・マイペースな超治にはイラっとしましたが、全くの自己中ではなく、実はヒロのことを心配しているようなので、ちょっと安心しました。←見事に遊川トリックに引っ掛かってしまったようです(笑
ヒロの変化をどのような展開で描いていくのか、全く読めません。
好きなタイプの話ではないのですが、安定のキャスティングでもあることですし、完成度の高いドラマになるかどうかを見守ることにします。
.

「あさが来た」
2週目の月曜日まで、つまり子役さんから本格的にチェンジするまで、見ました。
前作が超・変化球だったので、トラデショナルな朝ドラ・スタイルが心地良く、ツカミはOK、面白く見ています。
梨央ちゃんが上手だったこともありますが、月~土の毎15分間に、次回を見ずにはおれない緩急がきちんとつけてあって、ああ、プロのお仕事だなあ(当たり前のことですが;;)、というのが1週目の印象です。
そしてBKの朝ドラらしいキャスティングの安定感と、ヒロインを巡る男子たちの新鮮さがうまくミックスされていたように感じました。
新次郎が最初から玉木さんだったことには疑問の声もあったようですが、モデルの人も、ドラマの設定も大人なのだから、少年期の俳優さんをキャスティングするより、流れは良かったと思います。
少なくとも今年の大河の子役チェンジよりは良いかと(汗

さて、少女たちが大人になって。まだ1日しかみていないのですけれども。
「おそろし―三島屋変調百物語 」の楚々とした風情とは一変、大股歩くあさを演じる波瑠さん。底抜けに明るい笑顔の目元の涼やかさが印象的でした。おそらく朝ドラ定番「ヒロイン上げ」の洗礼を受けるだろうけれども、頑張って欲しいです。
一見、人に逆らわぬおとなしげな佇まいの中に、強い意志を秘めた宮崎さんのはつも楽しみです。

幕末は多分大丈夫・・・?
明治になってからどこまで踏ん張れるか・・・息切れしないことを願っています。

.

.

2015年秋のドラマ:視聴予定 

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« バクマン。:映画  | トップページ | 冬のライオン:BS »

#ドラマ:2015年第4クール」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/62441061

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年秋クールドラマ 初回感想その1「デザイナーベイビー」「偽装の夫婦」「あさが来た」:

« バクマン。:映画  | トップページ | 冬のライオン:BS »

作品一覧