2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第27話「夏だ!超絶スター誕生!」 | トップページ | 日本のいちばん長い日(2015):映画 簡単感想 »

2015年9月 2日 (水)

仮面ライダードライブ #44「だれがハートを一番愛していたか」

公式サイト

ブレン(松島庄汰)がゴルドドライブ=蛮野(声・森田成一)に屈服。第二のグローバルフリーズを起こす“約束の地”が判明した。仮面ライダー純に変身した本願寺課長(片岡鶴太郎)から連絡を受けた進ノ介(竹内涼真)は現場に急行する。
進ノ介らが密かに見守る中、ゴルドとハート(蕨野友也)ら4人はシグマサーキュラーに向けて一斉にエネルギーを放出。進ノ介はドライブに変身、マッハ、ライダーチェイサーと阻止しようとするが、時すでに遅く…。
しかし、ゴルドの狙いはシグマサーキュラーにハートらのエネルギーを集め、単独でグローバルフリーズを起こすことだった。余った強烈なエネルギーを浴びるメディック(馬場ふみか)は、そんなゴルドの犠牲になるしかなかった。
その時、ブレンはメディックのプログラムを自らに移行、身代わりとなった。ハートの笑顔を取り戻すため犠牲になったブレン。ドライブ、ハートらは蛮野への怒りを爆発させる。しかし、すべては蛮野の罠だった。動きを止められたドライブらに強烈なエネルギー爆発が襲いかかり…!(公式サイトより)

怪我を負って入院した霧子を剛と仲良く見舞いに行ったチェイスは、霧子の病室の前でモジモジしている進ノ介を目撃。
進ノ介は病室に入れぬまま、チェイスにお見舞いの品を渡してグローバルフリーズの捜査に行ってしまいます。

霧子を見舞ったチェイス。進ノ介、剛の時と同じく、直球で「進ノ介を愛しているのか」と質問(笑
進ノ介の時と全く同じ反応であたふたする霧子を見て、失恋したことを察し、一筋の涙を流すチェイス。
でも、この胸の痛みが人間に近づけたようで誇らしい、と独り言つチェイス。
改めて愛する霧子を、そして人間を紡いでいく絆である愛を守ることを誓うのでした。

その頃りんなはピコピコの軽量化に成功。すごく小さくなりました。
さらに、特性がなくてもライダーになれるスーツも開発しましたが、試着した本願寺はフリーズしてしまいました。こちらはまだ実用化には届いていないようです。

と、前半に明るいエピを含みつつ・・・チェイスの涙にはほろっとしましたが・・・怒涛の後半へ。

.

メディックのデータを突き止めたブレン、驚きます。しかしそこへ、ハートとメディックたちを引き連れた蛮野が現れ、ブレンは土下座して降参。
裏切るのか、とハートは激怒しますが、ブレンはロイミュードは汗をかかない、機械に戻る、とトレードマークのハンカチを投げ捨て蛮野に従うのでした。

人里離れた湖畔を張り込む現さんと警察官。
そこへ、指示を受けた進ノ介たち三人が到着。
現さん曰く、ミスターXなる人物から、ここが「約束の地」だというタレコミがあったそうです。
ミスターX・・・みなが剛を見ますが、そんなまどろっこしいことする必要がない、と剛。そりゃそうです。

そこへ蛮野たちが現れ、いっせいに湖に浮かび上がらせた、クリムの頭脳を持つ004が開発したシグマサーキュレーターに力を注ぎ始めます。
これでグローバルフリーズが起きても人間たちはおろか、自分たちにとってもろくなことにならないことを知りつつ、メディックのために協力せざるおえないハート。

変身して止めようとする進ノ介たち。
三人揃っての変身はそろそろ見納めなのでしょうか・・・

しかし004や死神ロイミュードに阻止されて中々蛮野たちに近づけません。
その間についに満たされてしまったシグマサーキュレーター、そして力を出し切って倒れるハートたち。

その時、突然メディックがシグマサーキュレーターの攻撃を受けます。
驚くハート、そしてライダーたち。

蛮野曰く、シグマサーキュレーターは4人の超進化態の力を吸収する装置で、ここに全ての力が宿る。
それを自分ひとりだけが操って自由にグローバルフリーズを起こすのが蛮野の目的でした。
しかし、シグマサーキュレーターを完成させるには、余剰の力を制御しなければいけない。
その力をメディックに逆流するように洗脳手術の時にプログラミングしていたのです。
加えて、メディックがいなくなれば、治療できるものがいなくなる・・・

苦しむメディックに近づこうとするも、力を出し切って動けないハート。
その姿を見ていたブレンは決意。
「私の名は頭脳」
メディックに向かっていた攻撃を自分に向かわせました。
メディックに仕掛けられていた罠を見破り、自分に移しかえたのです。

正気に戻ったメディックと、ハートがブレンのそばに這っていきます。
あれだけ苛めたのに、なぜ、とメディック。

ハートが一番愛しているのはメディック。
ハートが笑顔に戻るなら・・・
「自分は優秀で、忠実で・・・」
消えていきました。

蛮野の鬼畜っぷりに進ノ介たちも怒り心頭。ロイミュード嫌いの剛も、ブレンの死に様に何か感じた?

蛮野を倒そうとする進ノ介を「こいつだけは、俺が」と止めるハート。
しかしそれは無理だと004。
なぜならここは約束の地ではなく、4人の力を集めるためだけの地だから。ミスターXを名乗って偽の情報を流したのも蛮野で、進ノ介たちも一気に倒すつもりだっただ、と。

乱闘の末、004は自爆、蛮野はシグマサーキュレーターを持って消えました。
.

ブレンに泣かされる時が来るとは。

「嫉妬」を、相手のことを思う気持ちに昇華して逝ったブレン。
ハートを愛するだけでなく、メディックにも「憐れみ」を感じていましたものね・・・

自分のコピー元の癖を捨てたのも、哀れでした。

ロイミュードって人間をコピーする前は自我が未完成なのかもしれない。
人間をコピーしたあと、コピーしたデータをよりどころとしてアイデンティテイを確立してく。
しかし、コアとなる部分が、蔑んでいる人間のコピーでしかなかったことを思い出した時。
ブレンのように高度に自我が発達したロイミュードほど、辛いだろうなあ、なんてことを思いつつ、今まで登場し、倒されていったロイミュードたちを振り返りました。

それにしても蛮野はなぜ、なんのためにグローバルフリーズを引き起こそうとしているのでしょうか。
単なるマッドドクターの歪んだ支配欲から?
蛮野は生まれついてのマッドドクターなのでしょうか・・・もう、緻密な理由が描かれなくても、ロイミュードの設定がここへ来て一気に深まったことで、今年のライダーシリーズには満足しております。
三人のライダーたちもそれぞれ格好いいですし。←ここ、重要(^^;;

あと、進ノ介と霧子が結ばれるのは見届けられないだろう、とベルトさんがフラグを立てておりました。
以前、蛮野がベルトさんをさらった時にコピーするだけでなく、何か仕掛けをしていたようなのですが、そのことと関係あるのでしょうか。ちなみに映画は見ていません;;

今回(43、44話)は巨匠の編集がはまっていました。
ブレンに合掌。

1話は番外編だそうですので、あと4話。
次回のタイトル・・・チェイス、ほんとに?!(涙

.

.

#01、#02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09、#10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 春休み合体SP #24 #25 #26、#27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第27話「夏だ!超絶スター誕生!」 | トップページ | 日本のいちばん長い日(2015):映画 簡単感想 »

△特撮:仮面ライダードライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダードライブ #44「だれがハートを一番愛していたか」:

» 今日の仮面ライダードライブ 第44話 [地下室で手記]
「だれがハートを一番愛していたか」 戦いに巻き込まれて霧子が怪我を負ってしまった。 霧子の所に向かった進ノ介の背後から蛮野と004が襲いかかろうとしますが、剛とチェイスが組みかかり、進ノ介に霧子を連れていくように指示します。 剛とチェイスは奮闘するものの、004がそろそろブレンが手に入ったころという報告に、蛮野たちは速攻撤退。 ブレンはタブレット端末からメディックのデ...... [続きを読む]

» 仮面ライダー ドライブ「だれがハートを一番愛していたか」 [blog mr]
 シグマサーキュラーで噴いた。  どれだか忘れたけど、昭和ライダーの最終回でそういう巨大脳みそが出てきてたよな。オマージュとか言わないでね。  ハートとかブレンとか、巨体の着ぐるみが倒れて苦しんでるの、悪いけど可笑しい。  でも、人間態で「倒す」って言ったときのメディックが可愛いかった。 ... [続きを読む]

» 仮面ライダードライブ 第44話「だれがハートを一番愛していたか」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダードライブの第44話を見ました。 第44話 だれがハートを一番愛していたか ブレンはタブレット端末を使ってメディックの身体の分析に成功するのだが、そこには驚くべき真実が隠されていた。 「この体の構造…まさか、これが彼女のプログラムの真実…!?そんな、メディック…」 「私がどうかいたしまして?ゲームオーバーですわ」 その頃、傷ついた霧子に動揺を隠せない進...... [続きを読む]

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第27話「夏だ!超絶スター誕生!」 | トップページ | 日本のいちばん長い日(2015):映画 簡単感想 »

作品一覧