2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダードライブ #45「ロイミュードの最後の夢とはなにか」 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第29話「忍者すごろく決定版!」 »

2015年9月15日 (火)

花燃ゆ #37「夫の忘れがたみ」

公式サイト

倒幕をかけた鳥羽伏見の戦いが始まった。美和(井上真央)は戦火の中、京に亡き夫・久坂玄瑞の遺児を探しにくる。そして互いの素性を知らぬまま、芸妓の辰路(鈴木杏)と夫の忘れ形見・秀次郎に偶然出会う…。ついに幕府は倒れ、新政府が樹立、日本は明治時代を迎える。小田村伊之助から名をあらためた楫取素彦(大沢たかお)は藩の領地を朝廷に返還する「版籍奉還」を進言。奥御殿も変革を迫られる中、美和が決意したこととは…!(YAH0O!テレビより)

「夫の忘れがたみ」・・・わざわざ戦乱の京まで上ったのに、すれ違っただけでした。
前回のラストの仰々しさはいったいなんだったのでしょう。
しかも唐突な美和のモノローグ・・・通常のナレーションでも良かったような気がします。

小田村伊之助改め楫取素彦、もっと怒ってもいいんじゃないかな。てんやわんやなところへ来て、勝手に動き回っているのだから。
ほんと、美和に甘いこと。
辰路と出会うきっかけとなる侍との絡みも、ステロタイプなだけでなく、美和の正義感の強さより、無用心さの印象が強く感じられました。・・・これくらいのエピなら素人でも考えつけます(毒

姿を消した辰路。子供をとられると思ったのでしょうね。

ということで、大政奉還も戊辰戦争も予想通りショートカーット。
まあ、この大河の作りだと、ここで中央政治のシーンを入れる方が不自然ではあります。

敬親公に乞われて新政府を離れて長州に戻る楫取。
「版籍奉還」だけでなく、重要案件が山積みで藩内の意見をまとめるのは大変でしょう。
そんな多忙の中、奥御殿の様子を聞きに、美和を訪れるのでした。
それだけではありません、久坂の隠し子の一件で、子供を持てなかった寂しさを吐露した美和のことが気がかりでならないのででしょう。会話は当然、時勢、表の政治、奥御殿のこよとより美和中心に。

これからはそばにいるから、と楫取。嬉しそうな美和。
・・・寿の生前から、二人が心を通わせているようにしか見えないです。

こうして藩の意識改革と奥御殿の変革に、楫取とタッグを望む美和。
なんかね、もう好きにしてって感じ(大汗

ここに至るまで、楫取が留守を守る寿、そして子供たちのことを思うシーンが全くない構成はいかがなものなのでしょう。

複数の脚本家で一本のドラマを仕上げるのはよくあることですが、自分は大河には合わないシステムだとは思いますが。なぜなら、描いている時代、その時代に生きている人々への理解力、情熱、愛着のばらつきを感じてしまうから。←脚本家が途中交代した作品を見れば自明のこと。
そんなことはスタッフさんは百も承知でしょう。
それでもこのシステムをとると決めたのならば、もしくは諸事情よりこのシステムをとらざるをえなかったのならば、脚本家たちを束ねる立場の人が頑張るしかないわけですが・・・などなど、ドラマ作り、特に1年スパンの大河製作の難しさを推察する今日この頃です。

短いですが、今回はこれにて。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16、17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダードライブ #45「ロイミュードの最後の夢とはなにか」 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第29話「忍者すごろく決定版!」 »

△大河:花燃ゆ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/62280036

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ #37「夫の忘れがたみ」:

» 花燃ゆ 第三十七回 [レベル999のgoo部屋]
『夫の忘れがたみ』 「夫の忘れがたみ〜まさかの出会いと新時代への決意」 内容 京で戦う長州・薩摩連合軍の元徳に薬を渡すことを理由に、 都美姫(松坂慶子)銀姫(田中麗奈)の許しを得て、京へ発った美和(井上真央) 高杉に知らされた亡き夫の忘れ形見を捜すためだ...... [続きを読む]

» 【花燃ゆ】第37回 「夫の忘れがたみ」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
倒幕をかけた鳥羽伏見の戦いが始まった。美和(井上真央)は戦火の中、京に亡き夫・久坂玄瑞の遺児を探しにくる。そして互いの素性を知らぬまま、芸妓の辰路(鈴木杏)と夫の忘れ形見・秀次郎に偶然出会う…。ついに幕府は倒れ、新政府が樹立、日本は明治時代を迎える。小田村伊之助から名をあらためた楫取素彦(大沢たかお)は藩の領地を朝廷に返還する「版籍奉還」を進言。奥御殿も変革を迫られる中、美和が決意したこ...... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第37回「夫の忘れがたみ」〜みんなが見たかった明治という新しい時代を私は歩んでいきます [平成エンタメ研究所]
 新しい時代、新しい国づくりの始まりです。 「父祖伝来の土地はどうなる?」 「奥御殿はどうなるのじゃ?」 「お家を潰す気か!」  当然、既得権者は動揺し、怒りますよね。  これに対し、美和(井上真央)は前向きだ。 「みんなが見たかった明治という新しい時代を...... [続きを読む]

» 「花燃ゆ」感想 第三十七回「夫の忘れがたみ」 [きまぐれひまつぶし雑記帳]
「戊辰戦争=鳥羽伏見の戦いみたいだね…&妻存命中から義妹に告る楫取」 今回はなんというか…今までで一番すごい回でしたね。 なんというか…ひどすぎて伝説に残る回のような気がしました。 もうレジェンドです! ここまで何の感慨も浮かばない明治維新を私はまだ知らない…。 まるで打ち切り漫画の最終回を見ている気分になりましたが、まだまだ三ヶ月も続くので今後がどのようになって...... [続きを読む]

» 珍大河『花燃ゆ37』と史実◆高杉晋作と海国長州 [郎女迷々日録 幕末東西]
 珍大河『花燃ゆ36』と史実◆高杉晋作と幕長戦争の続きです。 2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」続・完全読本 (NIKKO MOOK)クリエーター情報なし産経新聞出版  なんとも、ふざけたお話です。  世子の持病のお薬が京にはないから、美和さまがお届けがてら、久坂の落とし...... [続きを読む]

« 仮面ライダードライブ #45「ロイミュードの最後の夢とはなにか」 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第29話「忍者すごろく決定版!」 »

作品一覧