2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 美女と男子 #20 最終回 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第27話「夏だ!超絶スター誕生!」 »

2015年8月31日 (月)

花燃ゆ #35「孤高の戦い」

公式サイト

「薩長同盟」が成立して間もなく、幕府軍が長州に迫ってきた。美和(井上真央)のいる奥御殿でも緊張が高まる中、幕府は藩主・毛利敬親(北大路欣也)と後継ぎの元徳(三浦貴大)を広島に出頭させる命令を出す。そこで伊之助(大沢たかお)は自分が身代わりに出頭し、その間に高杉晋作(高良健吾)に戦の準備を進めるように促す。一方美和を訪ねた高杉の妻・雅(黒島結菜)が驚きの発言を…。雅と奥の動揺を抑えるために美和は…。(YAH0O!テレビより)

丙寅丸から小倉への攻撃を命じる高杉。
次の戦いのシーンでは、あの怪物を何とかやっつけねば、と標的が富士山丸に変わっていました。
例によって何の伏線もなく、突然怪物として登場した富士山丸。なぜ怪物なのかも一切説明なし。
今更なのですが、一応突っ込んでおきます。戦闘シーン、少なくとも近代の戦闘において、武器のスペックの説明なしには、戦いの恐怖が伝わってこないと思うのです。

幕府の人たち、名前はテロップされていましたが、初お目見えの人ばかりで、何が何やら。
それに皆さん、ガラが悪くて、とても幕府の要職を務めているようには見えませんでした。まるでやくざの出入りみたい。
まあ、智謀に優れた伊之助の格好よさを目立たすためなのだろうな、とぼんやり見ていました。
あと、大村益次郎がなんとなく登場してましたな。

さて、奥です。

都美姫を筆頭に戦う気満々の女性たち。
その中で一人、逃げます、と美和。銀姫と興丸をつれてどこまでも逃げて、生き延びる。
興丸さえ無事ならば、例え長州が滅んでも、長州再興のシンボルとして藩の人々の心の支えになるだろう、と。
美和の決意に感じ入る姫たち。
美和に城が攻められた時の脱出の手立ての指南を乞い、鮮やかな計画に、またまた感服。
兄の講義を聞きかじっただけと、と照れる美和・・・松蔭がそんな実践的な講義をしているシーンはなかったんですけどね。

おまけに、自分を嫌っている日出を脱出作戦の担当者に任命して、取り込んじゃいました。

戦いの様子は、いつものごとく奥の中継にて、視聴者に知らされます。
製作者たちは、良い手法だと思っているのでしょう。

そんなこんなでてんやわんやの中、高杉の浮気を知って嫉妬する雅のエピを投入。
雅に相談されて、最初は久坂のことを隠す美和でしたが、雅が、高杉への思いが醒めた、実家に帰る、と言い出して、久坂の浮気をカミングアウト、命を散らす人たちを支えようと説得しました。
ようは我慢しろってことですね。

お妾さんがいて当たり前の時代とは言え、女性の気持ちは今と変わらないから、雅の気持ちはわかります。
最初、久坂のことを打ち明けなかったのは美和のプライドでしょう。人間ドラマとしては成り立っていたと思います。

でも、我慢しろ、というのは今までの美和の言動と比べ、違和感を持ちました。
雅のキャラならば、あっけらかんとしていた方が良かったようにも思います。
でもそれでは、久坂の浮気に悩んでいた美和の立場がない(汗

・・・どうしても美和を持ち上げたいがための無理矢理な設定の数々が、美和に共感を抱かせなくなっているのは、本当に残念です。

.

幕府に勝った長州。
死を覚悟して広島に乗り込んだ伊之助も無事に帰ってきました。

獄に繋がれながら戦況を聞いていて「長州人として誇りに思った」と、晴れ晴れと語る伊之助。

あれ、それ言っちゃう?!
まあ、藩が滅ぼされるかどうかの瀬戸際だったから、勝利を喜ぶのは当然なのですが。
だとしても、ほかでもない伊之助に言わすのには、今までの流れから見て、違和感を持ちました。

会津にも、小倉やその他全国津々浦々の藩、そして幕府にも誇りがあるわけで、皆がそれを主張しだすと内戦になる。それじゃ外国につけこまれるから、松蔭とともに、日本というマキシマムな概念を持とうとしたわけでしょう。松蔭は理念達成のためにテロを計画しましたけれども・・・

しかし伊之助はあくまで藩吏でした。こういう役人がいないと政治はうまくまわらないし、どんな理念も現実を前にしてはふっとんじゃう、というのは描かれていたと思います。
単なる郷土愛だけでない生臭さも感じました。

逆に、これで戊辰戦争が大儀ある戦いというより、各藩の指導権争いであったことがはっきりしたとも言えます。そしてこの争いは明治維新後も綿々と続くわけです。

奥では、暇だから(!)と美和の号令一下で家庭菜園が始まりました。菜園のセット、ショボ・・・
美和、御中臈に出世。久坂家の再興もなりました。


ああ、忘れてました。高杉の容態が悪化してきました。
次回は高杉の最期と・・・隠し子かぁ(溜息

※次回の感想は、すごく遅れるか、もしくは次々回と合わせて書く予定です。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16、17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 美女と男子 #20 最終回 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第27話「夏だ!超絶スター誕生!」 »

△大河:花燃ゆ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/62154195

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ #35「孤高の戦い」:

» 【花燃ゆ】第35回プチ感想と視聴率「孤高の戦い」 [ショコラの日記帳・別館]
「孤高の戦い」 【第35回の視聴率は9/1(火)追記予定】 高杉役の高良健吾さん [続きを読む]

» 【花燃ゆ】第35回 「孤高の戦い」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
「薩長同盟」が成立して間もなく、幕府軍が長州に迫ってきた。美和(井上真央)のいる奥御殿でも緊張が高まる中、幕府は藩主・毛利敬親(北大路欣也)と後継ぎの元徳(三浦貴大)を広島に出頭させる命令を出す。そこで伊之助(大沢たかお)は自分が身代わりに出頭し、その間に高杉晋作(高良健吾)に戦の準備を進めるように促す。一方美和を訪ねた高杉の妻・雅(黒島結菜)が驚きの発言を…。雅と奥の動揺を抑えるために...... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第三十五回 [レベル999のgoo部屋]
『孤高の戦い 「孤高の戦い〜夫の裏切りと愛の間で奥御殿も揺れる」 内容 幕府による長州征討の軍が、長州藩に迫っていた。 圧倒的な兵の差ではあったが、長州では武士だけで無く、農民達も立ち上がり、 その士気は高かった。とはいえ、準備自体が。。。。 そんななか...... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第35回「孤高の戦い」〜その名は輝いて、後の人たちはもてはやす、長州一の英雄だと [平成エンタメ研究所]
「言うてあげて下さい。あなたはやり遂げた、英雄だと。  語り継ぐその名は輝いて、後の人たちはもてはやす、長州一の英雄だと」  美和(井上真央)が雅(黒島結菜)に言った言葉だが、おそらく夫・久坂玄瑞(東出昌大)に対する言葉でもあるのだろう。  美和は亡き夫...... [続きを読む]

» 「花燃ゆ」感想 第三十五回「孤高の戦い」 [きまぐれひまつぶし雑記帳]
「高杉夫妻の浮気騒動>>>>>四境戦争」 今回の内容の比率が完全に長州の存亡をかけた戦い&高杉最後の見せ場よりも、高杉の浮気(笑)を愚痴る雅とそれを慰める美和に傾いていて、平常運転すぎて笑いました。 さらに終盤の未来の小田村夫妻のW謎出世に乾いた笑いが漏れました。 さすが、花燃ゆ…期待を裏切らないぜ…。 さすがに今回くらいは高杉メインでいくだろうと思ったら、こ...... [続きを読む]

» 珍大河『花燃ゆ35』と史実◆高杉晋作と長州海軍 [郎女迷々日録 幕末東西]
 珍大河『花燃ゆ34』と史実◆久坂玄瑞と高杉晋作の続きです。 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラック Vol.2クリエーター情報なしバップ  まあ、いまさら、どや顔美和さんの奥パートはどーでもいいのですが。  まず。  だいたいそもそも、なんども言っ...... [続きを読む]

« 美女と男子 #20 最終回 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第27話「夏だ!超絶スター誕生!」 »

作品一覧