2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2015年夏クールドラマ 簡単感想その2「ど根性ガエル」「表参道高校合唱部!」「恋仲」 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第23話「夏だ!忍者キモだめし」 »

2015年8月 3日 (月)

花燃ゆ #31「命がけの伝言」

公式サイト

美和(井上真央)は懐妊した銀姫(田中麗奈)の世話に大忙し。一方、藩では椋梨藤太(内藤剛志)による粛清が続き、ついには伊之助(大沢たかお)も処刑されることが決まってしまう。美和は彼を救いたいと思うが何もできない。そんな折、女中の日出(江口のりこ)が宴の席で椋梨に毒を盛るように美和をそそのかす…。誰にも告げたことのない伊之助への想いを胸に焦りを募らせる美和。そしてついに伊之助の処刑の日がやってくる…!(YAH0O!テレビより)

簡単感想です。

伊之助の兄、松島剛蔵が処刑されてしまいました。合掌。
この人も初期から出てられたけれども、どこでどう動いていたのか、今ひとつよくわからずじまいでした。

美和に、人目も憚らず伊之助の命乞いをする寿。藁にもすがりたい気持ちなのはわかりますが。
奥御殿、それもまだ新入りの美和にすがるのは、ものずごく無理があるなあ、とぼうっと見ておりました。

日出が腹に一物あるのも、美和の思わせぶりなシーンも全部見え見え。
どこでスリルを感じればいいのかわかりませんでした。
そしてまたもや、超法規的手段・・・直訴ですか。
部下の粗相は上役の粗相。さすがに銀姫はお咎めなしだろうけれども、潮、よく首がつながりましたな。

日出の「兄はおらん」の憎々しさが、今回一番の見せ場だったかもしれません。
この人、どうしてこんなに美和を落としいれようとするのでしょうか。
元々虫が好かない上に、銀姫にうまく取り入ったから、だけなのでしょうか。
松蔭一門になんらかの恨みを持っている、という裏事情があるやいなやー(棒

銀姫のお情けで、処刑が決まった伊之助に会いにいくことを許される美和。←もう、突っ込みません(汗

し、しかし。ここではにかみながらの「初恋の人」宣言ですか~っ

伏線を張ったつもりなのでしょうが・・・処刑が決まっているというのに、そして寿の想いもわかっている(はず)なのに・・・空気読めないにもほどがあります_| ̄|○

野山獄に伊之助を訪ねる美和。
でも、伊之助が助かることはわかっているから、緊迫感ゼロで「命がけの伝言」というより、、単に口説いているようにしか見えませんでした。
ふうぅ・・・
助かることがわかっていても、スリリングに描くのが歴史ドラマだと思うのですけれども。

伊之助が処刑されるその日に、高杉挙兵の知らせが、殿たち重役たちの下に届きます。
廊下を転げるようにして知らせを届けに参じたのは・・・世子、元徳。
ひどい、ひどい、あまりにもひどすぎる。

奇兵隊の話はどっか飛んでしまいました。もう、誰が誰だかわかりませんですし。
赤禰武人の調停工作はナレーションでおしまいでしょうね。

史実ではどうだとか以前に、ドラマとしてどうなんだろう。
確かに美和中心のストーリーにはなっているけれども・・・どこを面白いと感じればいいのでしょうか。だったら見なきゃいいのでしょうけれどもね(大汗
悩める久坂を描いていた頃は、色々突っ込んでいましたが、まだ「ドラマ」の体をなしていた気がします。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16、17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2015年夏クールドラマ 簡単感想その2「ど根性ガエル」「表参道高校合唱部!」「恋仲」 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第23話「夏だ!忍者キモだめし」 »

△大河:花燃ゆ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/61967386

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ #31「命がけの伝言」:

» 花燃ゆ 第三十一回 [レベル999のgoo部屋]
『命がけの伝言 「命がけの伝言〜二度と会えぬならこの身を」 内容 椋梨(内藤剛志)による改革派への粛清が続くなか、銀姫(田中麗奈)が懐妊。 銀姫に気に入られた美和(井上真央)は、今まで以上に尽くし始める。 だがそのことを良く思わない女中たちもいて。。。。...... [続きを読む]

» 【花燃ゆ】第31回 「命がけの伝言」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
美和(井上真央)は懐妊した銀姫(田中麗奈)の世話に大忙し。一方、藩では椋梨藤太(内藤剛志)による粛清が続き、ついには伊之助(大沢たかお)も処刑されることが決まってしまう。美和は彼を救いたいと思うが何もできない。そんな折、女中の日出(江口のりこ)が宴の席で椋梨に毒を盛るように美和をそそのかす…。誰にも告げたことのない伊之助への想いを胸に焦りを募らせる美和。そしてついに伊之助の処刑の日がやっ...... [続きを読む]

» 【花燃ゆ】第31回感想と視聴率「命がけの伝言」 [ショコラの日記帳・別館]
【第31回の視聴率は8/3(月)か8/4(火)追記予定】 副題「命がけの伝言」 [続きを読む]

» 花燃ゆ 第31回「命がけの伝言」〜私にとって兄上は空のような方でした [平成エンタメ研究所]
「私事で動くとは、恥を知れ!」  銀姫(田中麗奈)は美和(井上真央)の頬をたたく。  そして、言う。 「小田村殿に会いにいけ」  いいですね、このふたりの関係。  ともに戦う同志という感じ。  大河ドラマの主人公が女性の場合、どうしても男たちとの友情や連帯...... [続きを読む]

» 「花燃ゆ」感想 第三十一回「命がけの伝言」 [きまぐれひまつぶし雑記帳]
「今回、どこが面白い(と思わせる)ポイントだったのかまったくわからなかったYO \(^o^)/」 もうこのドラマが時系列捻じ曲げなくってるのはいいです。そこはもういいです。 でも…。 ごめんなさい、今回って何なんですか? どこが面白いポイントだったんですか? 捏造カップル(後に夫婦にはなるが)のお涙頂戴面会シーンですか? 妹が姉の夫を簒奪しようとしているシーンという意...... [続きを読む]

» 珍大河『花燃ゆ31』と史実◆高杉は西郷と会ったか? [郎女迷々日録 幕末東西]
 珍大河『花燃ゆ』と史実◆30回「お世継ぎ騒動!」の続きです。   最初に、来る9月19日(土)、京都で幕末祭がありまして、翌20日、同志社大学で行われます「幕末本気トークライブ」に文(美和)さん研究家(笑)でおられます山本栄一郎氏が出演されるそうです。私はど...... [続きを読む]

« 2015年夏クールドラマ 簡単感想その2「ど根性ガエル」「表参道高校合唱部!」「恋仲」 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第23話「夏だ!忍者キモだめし」 »

作品一覧