2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 花燃ゆ #33「花となるために」 | トップページ | 美女と男子 #19 »

2015年8月19日 (水)

手裏剣戦隊ニンニンジャー 第25話「夏だ!ドラキュラにご用心」

公式サイト

風花が映画プロデューサーにスカウトされ、国際的人気俳優シルバー(SHIN)主演のドラキュラ映画のヒロインのオーディションを受けることに。会場に西洋妖怪ドラキュラがいると睨んで霞は、女装した八雲と凪とともにオーディション会場へ潜入。一方、風花はシルバーに気に入られ、ヒロイン役に決定してしまう。そんな中、参加女性たちと、八雲、凪、そして霞までもがドラキュラに襲われ倒れてしまう。ドラキュラの正体を暴くため、風花とキンジは、ドラキュラの苦手なニンニク入りの餃子を、シルバーに食べさせてみることに。(公式サイトより)

簡単感想です。

今の吸血鬼は太陽の光も大丈夫、そして吸うのは血ではなく、エネジーなんだそうです。
唯一、苦手なのは、ニンニク・・・
それにしてもオーディションのお弁当に、ニンニク入り餃子っていうのはどうかと思うけれども(笑
アオさんがオネエ言葉が抜けないのは可笑しかったです。
最強のモモさんがやられちゃったのも珍しい。推理はいつも通り冴えていました。

などなど、ニンニンらしい遊びが色々テンポ良く入っていましたけれども、意外に真面目というか、こじんまりしたお話でした。
いつもがもっとハチャメチャなのと、西洋モンスター界の大スターのドラキュラが、思ったより小粒な妖怪だったためかもしれません。

次回、オオカミ男かと思ったら、小休止みたいです。
オオカミ男の話はスターさん絡みでガッツリ作るのでしょうか。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 春休み合体SP #06 #07 #08、#09 #10 #11 #12  #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 花燃ゆ #33「花となるために」 | トップページ | 美女と男子 #19 »

△特撮:手裏剣戦隊ニンニンジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第25話「夏だ!ドラキュラにご用心」:

» 今日のニンニンジャー 忍びの25 [地下室で手記]
「夏休みスペシャル  夏だ!ドラキュラにご用心」 カナとマリコと買い物をしていた風花は京映映画のプロデューサーのサトウに声をかけられ、ミスドラキュラオーディションを受けるように薦められます。 合格すれば、SILVERが主演する映画に出演、カナとマリコはSILVERのファンという事で盛り上がりますが、風花はいまひとつピンとこないまま。 家に帰り風花はスカウトされた事を伝えると...... [続きを読む]

» 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの25「夏だ!ドラキュラにご用心」 [MAGI☆の日記]
手裏剣戦隊ニンニンジャーの第25話を見ました。 忍びの25 夏だ!ドラキュラにご用心 風花が友達と買い物していると映画プロデューサーにスカウトされ、国際的人気俳優シルバー主演のドラキュラ映画のヒロインのオーディションを受けることになる。 会場に西洋妖怪ドラキュラがいると睨んだ霞は女装した八雲と凪と共にオーディション会場へ潜入する。 「女の子が集められたのは牙鬼軍団の作...... [続きを読む]

» ニンニンジャー「夏だ! ドラキュラにご用心」 [blog mr]
 壁ドンしまくりのイケメン俳優とドラキュラ。有明の方までオトしてしまうw  そのドラキュラ、生体エネルギーを吸うとき、後ろから吸うのはなんか気を使った結果なんだろうか。  冒頭に出てきた風花の友人たち、こないだの(粉をかぶっちゃった)人たちとは別の人みたいだけど、なかなか美人。  つか、女優志望もたくさんいたし、なかなか人件費のかかったエピソード。  先週に引き続き、風花に隠し事をする話だったが、女装した八雲や凪を「気のせい」というのは無理があろうw  八雲がおねぇ言葉を引きずるのが可笑しい。 ... [続きを読む]

« 花燃ゆ #33「花となるために」 | トップページ | 美女と男子 #19 »

作品一覧