2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 美女と男子 #18 | トップページ | 2014年11月の読書 その1 »

2015年8月15日 (土)

2015年夏クールドラマ 簡単感想その3「ナポレオンの村」「民王」

人間ドックを受けたら、体の調子を崩してしまいました(汗
飲料制限と、自分の体重にしては多い採血(大よそ200cc)にふらふらっとなってしまったまま、元に戻らず。
特にこの暑さでの飲料制限はキツかったです。真夏に受けるもんじゃないですな(^^;;

ということで、ドラマ感想はレギュラーは諦めて、定点観測的にポツポツと書くことにしました。

.

「ナポレオンの村」
3話まで見ています。
かなり無理矢理なエピソードばかりだなあ、という印象です。
例えば3話のレストラン、雨天の時はどうするのか以前に、昨今の気象状況を考えると、沢のそばは非常に危険じゃないのかな~とか。
まあ、ファンタジーと思えばいいのですが・・・それより。
1話の井川おばあちゃん、2話の橋尾一家、3話の東山。
みんなゲストでしかないのが、何とももどかしいです。
皆どこかで会っているはずなのに、1話しか登場しない。
限界集落を舞台にしてのドラマの作り方をミスったような気がします。
明るい唐沢さんと麻生さんのコンビは楽しいのですけれども。
景色が美しいのと、戸川の顔がどんどん悪くなっている(笑)のが気になるのとで、多分最後まで見ると思います。

.

「民王」
原作未読、3話まで見ました。
定番の入れ替わりモノですが、政治的陰謀(?)を絡ませていたり、主役の二人のパワーとテンポの良い演出+SEで、すっとぼけたコメディになっていて、入れ替わりモノの中でも出色のドラマになっています。

ずっと「ちゃんぽん」を見ていたこともあり、エンケンさんと菅田さんが出オチすぎる(大笑
エンケンさんは言うまでもありませんが、菅田さんの、上手いだけではない存在感が素晴らしいです。
入れ替わりが偶然ではないこともあり、当人同士だけがうじうじと悩むのではなく、周囲・・・このドラマの場合、側近たちがそのことを熟知していて、バカ息子のオバカっぷりに一喜一憂するという設定が新鮮でした。特に貝原のツッコミと○貞設定が(大笑
目が離せません。

.

あと「まんまこと」「一路」を見ています。
どちらも原作未読です。
「まんまこと」は人情物のルーティンかと思ったら、主人公の成長を描いていて、如何にもこの枠らしい感じ。
主人公と敵役双方が参勤交代に命を懸ける「一路」は、あと数年で幕府はなくなっちゃうんだよ、と切なく見ております。
どちらも若い人たちを中心に置き、ベテランでがっちり固めた時代劇で、まったりと楽しんでいます。
こんなにちゃんとした時代劇を作れるノウハウがあるのに、どうして今年の大河は・・・とついつい愚痴りながら。(大汗

.

.

2015年夏のドラマ:視聴予定 
2015年夏クールドラマ 簡単感想その1「花咲舞が黙ってない2」「リスクの神様」「探偵の探偵」
2015年夏クールドラマ 簡単感想その2「ど根性ガエル」「表参道高校合唱部!」「恋仲」

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 美女と男子 #18 | トップページ | 2014年11月の読書 その1 »

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2015年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 美女と男子 #18 | トップページ | 2014年11月の読書 その1 »

作品一覧