2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ちゃんぽん食べたか 第8回「さよなら青春の日々」 | トップページ | 花燃ゆ #31「命がけの伝言」 »

2015年8月 1日 (土)

2015年夏クールドラマ 簡単感想その2「ど根性ガエル」「表参道高校合唱部!」「恋仲」

「ど根性ガエル」

3話まで見ています。
とにかく、ピョン吉のCGとアテレコに釘付けです。噂では現場であててるとか。

平面ガエルになってしまったため、仲間や恋人とはなればなれになるシーンには思わずほろり。カエルたちがピョン吉を助ける、というファンタジックな展開にほのぼの。
2話で、ゴリライモが、ダメ男なのにずっと人気者のひろしを羨ましく思っていること、3話で真面目になった理由が明らかにされ、車盗難(?)事件以降、今まで参加しなかった「ひろしを叱咤激励する」寄り合いにも出るようになって。
どんどん良い奴になっているのが微笑ましいです。でもって何かとひろしと張り合うのが可愛い。張り合いながらも、ひろしを鍛えているのね。

ひろしは、2話までは正直言ってダメ男すぎてイライラさせられました(汗
このイライラがミソなのね。
3話で期限付きとは言え、頑張りました。
自分がダメなことを知っているので、そうなった時はピョン吉に叱って欲しいと頼むひろしと、張り切るピョン吉。最近は置いてけぼりで寂しかったのよね・・・
働くひろしの姿にうるうるするピョン吉。見ている方も、ピョン吉の瞳のようになったでやんす。
でもねぇ、「働く意味がわからない」って。財布をもらったお母ちゃんの涙が全てやん(涙

さすが、構造がしっかりしてます。
回が進むごとに好きになっていくドラマ。「チャンポン」がなければ、レギュラー感想を書いていたかも。いや、感想のみ、4話からでも書こうかな・・・

.

「表参道高校合唱部!」
2話まで見ました。
思いっきり突っ込んでいます。ご注意くださいませ。
.

.

あらあら。こんなに爽やかでないドラマになるなんて(大汗
いじめ、屈折した生徒、ダメ教師、そして病気まで重ねてくるとは。
ヒロインが泥水をかぶせられるシーンはとても後味が悪かったです。
そのヒロインですが、家族の絆を取り戻すために奮闘する真琴の鈍感力を見ていると、髪型のせいもあるのでしょうが、何となく面立ちが似ているためもあって、朝ドラヒロインとだぶってしまってしました。

合唱が好き、という理由だけではドラマはなりたなかったのでしょうか。あくまで好みですけれども。
歌が本物なのが救いです。早く城田さんと神田さんの歌が聞きたいなあ。

.

「恋仲」
2話まで見ました。
このドラマにも思いっきり突っ込んでいます。ご注意くださいませ。
.
.
王道のラブストーリー。しかし感覚が古すぎます。
1話はロケなどの映像が瑞々しかったのですけれども、東京に話が移ってからはテンポががくっと落ちたように感じました。
例えば葵と元カノの会話など、まるで化石。

定番の商品というものは、消費者にはわからぬようにマイナーチェンジを積み重ねることで生き残っているのです。
王道をなぞるだけでは、驚きも感動も感じれません。

葵と元カノ、あかりの失踪した父、翔太の患者・・・1クール持つのだろうか、と不安になりました。

あと、葵たちの故郷をわざわざ富山にしたにも関わらず、富山弁を喋らせていないこと。
無国籍というか、生活感がないのは月9の伝統なのですけれども・・・やっぱり違和感を持ってしまいました。標準語を話させたければ、関東エリアにするべきだったと思います。

月9枠を維持するためにも、頑張って欲しいんですけれどもね・・・いっそのこと高校生ストーリーと地方ロケをメインにして、7年後を2、3話ぐらいにまとめたら、少なくとも映像だけは瑞々しくなったかも?

.

.

2015年夏のドラマ:視聴予定 
2015年夏クールドラマ 簡単感想その1「花咲舞が黙ってない2」「リスクの神様」「探偵の探偵」

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ちゃんぽん食べたか 第8回「さよなら青春の日々」 | トップページ | 花燃ゆ #31「命がけの伝言」 »

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2015年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ちゃんぽん食べたか 第8回「さよなら青春の日々」 | トップページ | 花燃ゆ #31「命がけの伝言」 »

作品一覧