2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 天皇の料理番 第6話 | トップページ | ちゃんぽん食べたか 第1回「故郷(ふるさと)を遠く離れて」 »

2015年6月 5日 (金)

美女と男子 #08

公式サイト

並木(森本レオ)が出資した映画の話は詐欺だったとわかり、ひのでプロは大ピンチ。銀行から借入金の返済を迫られ、一子(仲間由紀恵)は、仕事を選んでいる場合ではないと、必死の営業を続ける。そんな中、遼(町田啓太)が特撮ヒーロー物のオーディションに合格し、初の主役が決定。並木やたどころ(高橋ジョージ)は、遼がひのでプロの救世主になってくれると喜ぶ。一子は、家を出ていた夫・敬吾(瀬川亮)に呼びだされる...。(公式サイトより)

「特撮ヒーローって今や馬鹿にできませんよ(概略)」と言わせるセンスのなさに、「今、活躍している俳優さんたちに喧嘩売ってる?」と思わず怒り心頭。
まあ、一子の息子、一臣(やっと覚えました;;)のヒーローへの心酔ぶりで、多少は緩和しましたが。

最終選考(恐らく)を切り抜けて、見事合格。すごいね、シンデレラボーイです。
スーツアクターと一緒のインタビューは面白かったです。
その後、アクションの練習に行くのね、とワクワクしていたら、

ワープ。

ほんの少しでも期待した自分がバカでした(汗

正直、一子たちの離婚話なんて、どうでもいいんですけど。

父を取るか、母を取るか、選ばされる一臣。
お父さんを取れば、いつも世話をしている自分がついてくる、とアピールする梨花。
世話してあげたんだから、っていう愛情のギブアンドテイクを求めているようで、嫌な感じでした。
一臣を可愛がることで、敬吾の愛情を得ようとしていたようにも思えましたし。

そういう大人の世界の駆け引きを感じていた一臣。
確かに、一子は自分の世話を一切してくれませんでした。それでも、一人になったお母さんを守りたい、と一子を選ぶのです。

それと感じたことは、一家の序列。犬などと同じです。
一臣にとって、この一家のリーダーは一子で、いつも世話を焼いてくれる梨花を自分より目下のように、無意識にでも感じていたのではないかなと。
このドラマの作者がそんな意を含ませていたかどうかは、さておき。

父、篤史の状態はまだ深刻でもなさそうなので、まあ、母、俊子が何とか手伝ってくれるでしょう。
自分のことは自分でできる年でもあることですし。

さて、ひのでプロがとうとう倒産してしまいました。
今まで通り細々とやっていれば、もう少し続けれらたでしょう。遼という原石に出会ってしまったことで、背伸びしすぎてしまったわけですな。
うわさを聞きつけて、事務所を片付けていている並木を、中里麗子が訪れます。
かつて、並木は中里のマネージャーだったようです。マネージャー以上の感情があったようにも匂わせていました。

と、いうことで、次回からは第2部になります。
3部構成らしいので、2部の終わりで一子独立、3部からは再びひのでプロの面々が結集し、それぞれ成功を収めていく、という流れになりそうな気がしますが、どうなんでしょうか。

特撮の仕事は丸々カットされるような気がする・・・そうね、そういうドラマじゃないですからね。

2部以降も感想を書くかどうかは、考慮中です。

.

.

01~03 04 05 06 07

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 天皇の料理番 第6話 | トップページ | ちゃんぽん食べたか 第1回「故郷(ふるさと)を遠く離れて」 »

#ドラマ:2015年第2クール」カテゴリの記事

#ドラマ:2015年第3クール」カテゴリの記事

□美女と男子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美女と男子 #08:

« 天皇の料理番 第6話 | トップページ | ちゃんぽん食べたか 第1回「故郷(ふるさと)を遠く離れて」 »

作品一覧