2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 美女と男子 #05 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第12話「最強対決!奇跡の合体」 »

2015年5月18日 (月)

花燃ゆ #20「松陰、復活!」

公式サイト

上海から高杉晋作(高良健吾)が萩に戻り、毛利敬親(北大路欣也)に提言し異国の脅威を訴える。また小田村伊之助(大沢たかお)は、毛利家の一族で領地を分け与えられている4つの支藩を訪ね、政策の一致団結を目指して駆け回っていた。夫の帰りを待つ文(井上真央)は自らの力で松下村塾を守っていくことを心に決めるが、その頃、京都の久坂玄瑞(東出昌大)は芸妓の辰路(鈴木杏)に窮地を救われ、急速に距離を縮め…?!(YAH0O!テレビより)

ざっと粗筋を書き留めます。

久坂の直言を聞いて揺らぐ周布。
幕府の意に背けば・・・と躊躇する周布に、すべて自分が責任を取る、と久坂。責任を取れるほどの地位にあるのか?と突っ込みを入れつつ。

一方、上海を見てきた高杉の意見に耳を傾けた敬親公。ついに「破約攘夷」を掲げ、伊之助を側近にします。
伊之助の側近としての最初の仕事は、支藩たちの説得でしたが、藩主たちは毛利と幕府の板ばさみで、中々動きません。
そこで、伊之助は、各藩の若い藩士たちを焚きつけることに作戦変更。
感化されたそれぞれの藩士たちは藩主たちを説得、こうして全ての藩を「破約攘夷」で一致させることに成功させます。
敬親公から褒美を賜ることになった伊之助は、吉田松陰の名誉回復と、吉田家再興を願い出るのでした。
「松蔭、復活」です。

その間、新たに井上聞多が加わった塾生たちは京へ、江戸へと大忙しです。
萩、京、江戸。どの広間、座敷も同じに見えるので、ぼやっと見ていると、どこがどこやらわからなくなっていしまいそう(汗
敬親公は登場するシーンが京であることは、わかりました。
あ、今回萩のシーンはなかったかな?伊之助が突然再登場した兄、松島剛蔵と会ったのは京ですよね(あやふや;;

若者たちの意見を取り入れた周布、それに反対し、左遷された長井。どちらも同じ運命を辿ることになる二人・・・

一方、芸妓、辰路に目をつけられた久坂。
辰路は、勤皇志士を間夫(恋人)することで自分の名を挙げようとしている、上昇志向の強い女性でした。
とまどう久坂に、お座敷でしか聞けない密談は知りたくはないか、と誘惑します。
「男の方は"夢"に弱おすなあ」
まだ公武合体派だった薩摩藩士とも良い仲で、実は久坂を通じて長州藩の動きを探っていたのでした。
なるほど、したたかで、感情移入しにくい女性にしましたか。
幕末の芸妓たちにとって、勤皇志士の恋人を持つことがステータスだったのは読んだことはあります。
芸妓を間夫にすると、お茶代も芸妓持ちだから、志士たちにとっても、願ったり適ったりです。
そうそう、もう、生麦事件は起きてますよね?

江戸に下がった塾生たち。
久坂の、もっと朝廷や幕府に働きかけて足場を固めるべきだ、という持論に、つまらん、と言い捨て、そんな悠長なことをしてては国は滅んでしまう、と反発してきた高杉は江戸でも喧嘩が絶えません。

高杉の持論は、即効力がある手段として、攘夷を身をもって示すこと。長州が影が薄いのはまだ攘夷を実行していないから。
しかし、異人を斬るのは大事すぎる、と皆、躊躇します。
中でも久坂は急ぎすぎだと大反対。

そこへ、伊藤利助が、建設中の英国大使館の焼き討ちを進言します。
建設中だから、人はいない。しかし英国大使館だから影響は大きい。
大喜びで話に乗る高杉たち。
わしは乗らん、と加わろうとしない久坂を、強引に誘う高杉。それは、二人でともに国をひっくり返したいから。ふーむ。

と、なんだかんだありまして、結局久坂も加わって、一向は焼き討ちに向かうのでした。
お目付け役のはずだった松島剛蔵も一緒です。
文久二年十二月。

さて、文は甥っ子、篤太郎の言葉の「なんのために学問をするのか」という問いに応えるべく、松蔭が塾を創設したときに著した本を引っ張り出しておりました。
このことがきっかけで、塾には再び生徒が通うようになります。
以前のように楽しそうに世話をする文。
同時に、兄の言葉を聞きたい人のために、写本も始めました。

松蔭ファンの敬親公のお声がかりで教科書(みたいな感じ)扱いにしてもらったら、と雅。
普通に藩主にお目見え出来る家格の人はさらっと言いますなあ。
それはさすがに恐れ多い、と杉家の人々。
ちなみに、この時、まだ松蔭の名誉は回復されておりません。

ほんとうは、読みたい人だけに読んでもらいたい、お達しで読むのは違う気がする、という文に、松蔭の言葉を広めるにはそういうことも必要なのでは、と母、滝。
吉田家再興の許しが出た後、文、自ら明倫館に売り込みに行くのでした。
.

高杉が独断で軍艦を買ったこと、久坂が三条実美の取り込みに成功したことは書き漏らしました。
いくら家格が高いとは言え、勝手に軍艦を買っちゃう、て、かなり破天荒なのですけれども、さらっと流されちゃいました。
こういうことを許してしまう長州藩の体質に、今後の長州の混迷と生き残りのキーワードがあるように思うのですけれども。

昔は幕末物にワクワクしたのになぁ。
新しい世の中を作る、ということは、それまでの暮らしを壊される人々がいる、ということを知ってしまったためかもしれません。

前回の感想にも似たようなきとを書いたのですが、日本中が、今の大人しい日本人には想像できないくらい沸き立っていた時代。その風を感じなられないのが、息苦しいです。
思いつめた青年たちが破壊活動に走る姿を見ているだけ・・・実際もこんな感じだったかもしれませんが、ドラマとしては、面白くないです(大汗

例えば大人の世界、周布と長井、椋梨の確執なんて企業風ドラマになっただろうし。
もったいないのは、久坂と高杉の友情の描き方、及びモブ化している塾生たちです。

うーん、見終わったあと、暗くなってしまう・・・
.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16、17 18 19

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 美女と男子 #05 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第12話「最強対決!奇跡の合体」 »

△大河:花燃ゆ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/61583402

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ #20「松陰、復活!」:

» 【 花燃ゆ 】第20回 「松陰、復活」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
上海から高杉晋作(高良健吾)が萩に戻り、毛利敬親(北大路欣也)に提言し 異国の脅威を訴える。 また小田村伊之助(大沢たかお)は、毛利家の一族で領地を分け与えられている 4つの支藩を訪ね、政策の一致団結を目指して駆け回っていた。 夫の帰りを待つ文(井上真央)は自らの力で松下村塾を守っていくことを心に決めるが、 その頃、京都の久坂玄瑞(東出昌大)は芸妓の辰路(鈴木杏)に窮地を救われ...... [続きを読む]

» 「花燃ゆ」 第20回、松陰、復活! [センゴク雑記]
大河ドラマ「花燃ゆ」。第20回、松陰、復活! 松陰の名誉回復というわけですな。 まあ、今後も上がったり下がったりしそうですが。 長州藩は破約攘夷の方針となります。 [続きを読む]

» 花燃ゆ 第20回「松陰、復活!」〜雑なドラマですね。視聴者の補完にも限界がある [平成エンタメ研究所]
 全体的に?雑なドラマ?ですね。  久坂玄瑞(東出昌大)と高杉晋作(高良健吾)。  松陰(伊勢谷友介)に育てられたふたりの弟子たち。  今回はそんなふたりと、松陰の言葉や書物が今も影響力をもって生きていることが描かれたわけですが、?雑?な感じが否めない。  ...... [続きを読む]

» 「花燃ゆ」感想 第二十回「松陰、復活!」 [きまぐれひまつぶし雑記帳]
「ここにきて花燃ゆのコンセプトが揺らいでいる…だと!?」 今回、スイーツ要素がだいぶ減りましたね。 (いや、文を超えるスイーツ女子雅が現れましたけど) さすがにそろそろ政治的なことをやらないとまずいと思ったのか、今回は男性陣にいつになく出番がありました。 ... [続きを読む]

« 美女と男子 #05 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第12話「最強対決!奇跡の合体」 »

作品一覧