2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« デート〜恋とはどんなものかしら〜 #10 最終回 | トップページ | 花燃ゆ #13「コレラと爆弾」 »

2015年3月28日 (土)

2015年春のドラマ:視聴予定

◎=期待値:大
○=期待値:並
◇=期待値:期待してもいいのかな?
無印=初回は見る

今期はドラマ好きにはショックなことが2つ。

まずは何と言ってもTBS系月8枠がなくなったこと。
あまり見ていなかったとは言え、大ショックでした。半世紀以上の伝統ある枠だったのに・・・
これで8時枠のドラマが皆無になってしまいました。一家揃ってドラマ、じゃなくなったことの結果なんだろうなあ。残念です。

そしてフジ系火9枠の消滅。
こちらも伝統のある看板枠だったのに。
まあ、火曜日はドラマが多すぎはしましたけれども。
後発のTBS系10時枠よりは水準は高かったと思うので、残念です。

どちらも後番組はバラエティーに。1クール持つのだろうか?(汗
バラエティーは1クールでは形が整わないから、長い目で見て欲しいのですけれども、そんな余裕はなさそう。

あと、フジ系月9が、恋愛路線の拘りを完全に捨てた作品を持ってきました。
「信長協奏曲」ですでに月9の枠を外れていたのですけれども、信長と濃のシーンにはそこはかとなく月9らしさは漂っていました。
若い男女のラブストーリーの連ドラは視聴率がとれないのかな。この層はTV、見てなさそうですものね。
いつもなんだかんだ突っ込みつつも、ラブストーリーに拘る意気は感じていましたし、月曜日の9時、フジ系チャンネルに合わせると他愛ないのない恋愛ドラマが見れる、という、ある種の安心感が身に染みついているので、寂しいです。


◇「天皇の料理番」日9 TBS
 「ようこそ、わが家へ」月9 フジ
 「戦う!書店ガール」火10 フジ
 「マザーゲーム」火10 TBS
 「美女と男子」火10 NHK
◇「Dr.倫太郎」水10 日テレ
◇「心がポキっとね」水10 フジ
 「アイムホーム」木9 テレ朝
 「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます」木9 TBS
 「医師たちの恋愛事情」木10 フジ
 「アルジャーノンに花束を」金10 TBS
◇「ドS刑事」土9 日テレ
 「64(ロクヨン)」土9 NHK

あれ、◎や○がひとつもない(滝汗

視聴予定ではないドラマのタイトルは書きませんでしたが、書いていないドラマを含めて、初回は時間の許す限り見たいと思っています。

.

「天皇の料理番」
原作未読です。堺正章さんバージョンを何かで見たことがありますが、どんなドラマだったのかは覚えていません。
2015年冬クールはほとんど惨敗だったTBSが、一番力を入れているドラマです。空回りしなければいいのですけれども。
こういう重量のあるストーリーは、TBSの得意分野かもしれないけれども、「重量=泣かせるドラマ」という意識で作られれそうなのが怖い。
と、ネガティブなことばかり書いてしまいましたが、この予想がすべて裏切られることを願っています。
そしてもし、どんなにしんどく感じたとしても、感想を書くかどうかはともかく、最後まで見ます。佐藤さんウォッチャーですから(^^;;

「天皇の料理番」公式サイト

.

「ようこそ、わが家へ」
原作未読です。
とっても重そう。初回は見ます。

「ようこそ、わが家へ」公式サイト

.

「戦う!書店ガール」
原作未読です。
題材にはあまり興味を持てないのですけれども、初回は見ます。

「戦う!書店ガール」公式サイト

.

「マザーゲーム~彼女たちの階段」
うーん、テーマうんぬんより、この枠に対する信頼度が低すぎて(汗
初回は見るよう、努力します。

「マザーゲーム」公式サイト

.

「美女と男子」
ドラマ10としては初めての、連続20回の長期シリーズとなります。(公式サイトより)
ストーリーは面白そうなのですけれども、脚本家さんに、某大河以降、苦手意識を持ってしまっているのが難点でして(大汗
しばらく様子見します。

「美女と男子」公式サイト

.

「Dr.倫太郎」
こちらも某朝ドラ以降、苦手意識を持ってしまった脚本家さんなんですー(汗
しかし、岡田さんのように、終了以降傑作を作られている人もいるので、そして堺さんなので、見ます。面白い作品になって欲しいです。

「Dr.倫太郎」公式サイト

.

「心がポキっとね」
岡田さんの脚本、阿部さん出演、なので見ます。また水曜10時対決ですな。こちらも面白くなって欲しいです。

「心がポキっとね」公式サイト

.

「アイムホーム」
原作未読です。
「自分探しミステリー」。ふーむ・・・テレ朝現代劇で、木村さん主演、というのに興味があるので、見ます。

「アイムホーム」公式サイト

.

「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます」
堤さんがチーフ演出なのと、脇の俳優さんたちが魅力的なので、見ます。

「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます」公式サイト

.

「医師たちの恋愛事情」
「医療ドラマ」と「恋愛ドラマ」が融合した「医療ラブストーリー」誕生!(公式サイトより)
あまりにも狙いすぎていて、おかしい(笑
メロドラマは好みじゃないのですけれども、突き抜けてコメディになってくれれば・・・初回は見ます。

「医師たちの恋愛事情」公式サイト

.

「アルジャーノンに花束を」
原作未読、映画及びドラマも未見です。
ベストセラーの原作・・・その昔、友人が、この本面白いよ、泣けるよ、と頼んでもいないのに(汗)貸してくれたことがあるのですけれども、結局、どうしても読む気になれないまま、1年くらい経ってから返しました。
それ以来、この経験を反面教師として、人に本を薦めることを慎むようにしております。映画なら好みでなくても何とか観れるけれども、本は無理ですわ。

と、いうことで、最初から及び腰でして(大汗
でも、喰わず嫌いってこともあるから、初回は見ます。

「アルジャーノンに花束を」公式サイト

.

「ドS刑事」
原作未読です。
多部ちゃんと大倉さんのコンビなので、見ます。
「デカワンコ」ほどキレキレにならなくても、二人のやり取りを見ているだけで楽しくなるコメディーになってくれたら、嬉しいです。

「ドS刑事」公式サイト

.

「64(ロクヨン)」
原作未読です。
こちらは重量級な作品。初回は見ます。全5話という長さは完走しやすそうでもあります。

「64(ロクヨン)」公式サイト

.

番外編として

「REPLAY&DESTROY」
携帯を見ていなかったので、全く内容が想像つきません。
想像つかないことが、楽しみです。今期一番楽しみにしているかもしれません。深夜だから、見る方も肩の力を抜いて見れますしね。

「REPLAY&DESTROY」公式サイト

.

「まれ」
「あまちゃん」以来の久しぶりの現代劇です。
ヒロインと家族の設定、おおよその粗筋は朝ドラ現代劇の定番中の定番。
見所は演出とヒロイン、土屋さんです。新風を持ち込んでくれるのか否や。さて?

「まれ」公式サイト

.

無印のドラマやタイトルを挙げていないドラマでも、魅力を感じれば感想を書くかもしれませんし、面白くても感想が書きにくい作品は書かないかもしれません。

レギュラー感想を書く作品は、多くても1日1作にするつもりです。
もし重なった時は、どこかの曜日のドラマを書かないことにします。
水9、木8の刑事枠ドラマの感想は書きません。
また、11時以降のドラマは、基本的にレギュラー感想は書かない方針です。
.

再び原作物が多くなりました。
前クールの「デート」で盛り上がりすぎちゃって、ちょっとロス気味なのか、期待感が今ひとつ湧いてきません(_ _);;

期待を背負った作品が期待以上になってくれること、あまり期待していなかった作品が化けてくれることを楽しみにしています。

今期も良作にめぐり合えますように。

.

※テレ東系及びWOWWOWは視聴不能のため、パスします。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« デート〜恋とはどんなものかしら〜 #10 最終回 | トップページ | 花燃ゆ #13「コレラと爆弾」 »

#ドラマ:2015年第2クール」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

コメント

「昼寝の時間」管理人さま

いつもTBでお世話になっております。
来期は微妙な作品が多いですね。

取り敢えず、観てみないと何とも言えませんが。

今期はありがとうございました。
来期もよろしくお願いします。

みっきーさん こちらこそ、いつもお世話になっております。
尊敬するみっきーさんからTBをいただきまして、嬉しいです。
今期もありがとうございました。

来期、あまり興味を感じない題材のドラマが多くって、とっても微妙です(^^;;
でも、観てみなければわからないですね。
低い期待値を裏切ってれるドラマに出会えますように。

来期も何卒よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/61345559

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年春のドラマ:視聴予定 :

» 2015年4月期 / 春ドラマの期待度 [ディレクターの目線blog@FC2]
最終更新日2015/03/26 [注]本記事は管理人の好き嫌いで書いていますので、自分が応援している出演者や原作等に強い思い入れがある方は読まないほうが良いです。 まえがき いよいよ3月もあと2週間と少し。そこで今期も“2015年4月期の春ドラマの期待度”を、独断と偏見満載で書いてみようと思います。「期待度」は最高を5つ星【★★★★★】で示します...... [続きを読む]

» 2015年春(4月期)の連続ドラマ一覧 [新ドラマQ]
個別ページがないものはこのページにTBしてください。 2015年4月~6月のドラマ 月曜日 21:00 ようこそ、わが家へ (フジ) 23:58 LOVE理論 (テレ東) 火曜日 22:00 マザー・ゲーム (TBS) 22:00 戦う!書店ガール (フジ) 22:00 美女と男子 (NHK) 23:15 その男、意識高い系。 5月...... [続きを読む]

« デート〜恋とはどんなものかしら〜 #10 最終回 | トップページ | 花燃ゆ #13「コレラと爆弾」 »

作品一覧